1
/
5

異職種を経験後、企画力を活かし上流工程へ

【プロフィール】
堀光拓也さん
KDDIエボルバ ITソリューション本部に所属しており、現在は【株式会社KDDIシステムマネジメント部】の案件にジョイン

今回は、KDDIエボルバに入社して半年を迎える堀光さんにお話を伺いました。


--- まず初めに、簡単に現在の業務内容をお伺いしてもよろしいでしょうか?

今、KDDIのシステムマネジメント部に所属しており、カスタマーセンター向けの管理画面の保守運用業務、また要件定義やベンダーとのやりとりなどを行っております。

--- そもそもどういった背景でKDDIエボルバへの入社を決められたのですか?

大きくは2つあって、1つ目は上流工程をやりたいと思っていたこと、2つ目は年収を上げたいという思い、求人を見ている中でKDDIエボルバの条件が自分自身にフィットしていたからです。
あと、新卒で入った会社がSIerだったのですが、入社から1年後に出向した会社でKDDIのベンダーとして一緒に業務をやっていたのも少なからず影響を受けていますね。

--- なるほど。1社目のところから今に至るまでの経緯などもお伺いしてもいいですか?

1社目はSIerの会社で、私は未経験でシステムエンジニアになり3年程働いていました。
未経験ではあったのですが、研修はほとんどなく独学で言語を学び業務で実践して・・を繰り返し、少しずつスキルを身に着けていきました。
ただOJTだったからこそ、座学だけで学ぶよりもインプットしたことを実践でアウトプットできるので、スキルアップしやすい環境ではありましたね。
結果的に、プロジェクトリーダークラスまでのお仕事を任せてもらえることができましたが、その一方でもっと幅広くエンジニアのお仕事に携わりたいと思い転職を決意しました。

--- その後すぐにKDDIエボルバを受けられたのですか?

いいえ、KDDIエボルバは3社目の会社で、現職の前にゲーム会社で1年半程ゲーム企画・開発業務に携わっていました。
元々エンジニアとして入社したのですが、大学で映画の脚本などをやっていたこともあり、企画系の業務もできたので、シナリオディレクターのポジションを任され、その後はプランナーとしてイベントの企画寄りの仕事にも携わっていました(笑)

--- エンジニアとは全く違ったお仕事に関わられていたのですね!
企画系のお仕事から再度エンジニアのフィールドに戻ってこられた理由は何だったのですか?

1社目でエンジニアとしてシステムを開発することの楽しさを感じ、2社目の企画系の仕事を通じて周囲とコミュニケーションを取りながらプロジェクトを進める楽しさを感じた結果、上流工程のフェーズであればこれまでの経験を活かせると思ったことが一番の理由ですね。
冒頭でもお伝えしたのですが、現在の業務として要件定義やベンダーとのやりとり、サービスリリース後の保守運用などを任せてもらっていることもあり、これまでの経験をしっかり活かしながら仕事ができているのでとてもやりがいを感じています。


--- 実際働かれていて、KDDIエボルバのいいなと思う点はありますか?
リアルな雰囲気をお伺いしたいです!

実際、入社前に思っていた印象と、入社後の実態にギャップは感じていないというのが率直な感想ですね。
一緒に業務を進めるパートナーも大手企業が多いため、無茶な案件の振られ方もないので業務はとても進めやすいですし、大規模な案件に携わることができることも個人的にはメリットに感じています。
また、自分から手を挙げれば仕事を任せてもらえる環境なのも個人的にはいいなと思っています。

--- 今後、堀光さん自身が成し遂げたいことなどあれば教えて下さい。

まずは、システムの担当数を今以上に増やしていきたいと思っています。
また、将来的にはKDDIの中でエンタメで事業を起こしていけたら・・と思っています。
これまでも上流工程のフェーズで過去の経験を活かせる業務を任せてもらっていたのですが、大学時代に映画脚本を学んでいたこともあり、エンタメ分野で今までの経験を活かしていけたらと個人的な野望はあります(笑)
エンジニアじゃないところでも、これまでの経験を活かして企画フェーズ(シナリオ制作)などで力になれると嬉しいですね!


〜 取材を通じて 〜

堀光さんの過去〜今後の展望まで幅広くお話をお伺いさせて頂いたのですが、3社を経験されて色々な業務を経験した後に、結果的にKDDIエボルバでこれまでの経験を活かせるお仕事に携わることができるのは、「手を挙げれば仕事の幅を広げることができる」会社の文化があってこそだと感じることができました。

株式会社KDDIエボルバ's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings