1
/
5

ジャパンヘルスケアベンチャーサミット2019 登壇ピッチ全文

※内容は、2019年10月時点のものです。

「研究者が研究に没頭できる世界をつくる」をミッションに研究支援事業を行うInner Resource。第一弾として研究業界に特化したクラウド購買システム「reprua(リプルア)」を提供し、2018年9月の正式サービス開始より利用者数は民間企業約40社、研究機関90ラボに達する等業界から関心を集めている(2019年10月現在)。また東京都が支援するアクセラレータプログラム「Blockbuster TOKYO」に採択された。

本日はジャパンヘルスケベンチャーサミット2019で登壇した弊社、代表取締役CEO松本剛弥の90秒ピッチを掲載させていただきます。


代表取締役CEO松本剛弥私たちは、研究者が抱えている雑務、試薬など研究物品の購買・在庫管理 を圧倒的に楽にするシステムを提供しています。

その名は「リプルア」です。


「とにかく使いやすく」

「とにかく簡単に」


コンプライアンスを遵守した購買・在庫管理活動が行えるように設計されており、リリースから1年たった今も常に進化を続けています。


例えば、研究物品を見積もりを取らないといけない。

その手間を一瞬で解消します。


競争的資金制度に応募し予算は獲得したものの、管理・監査対応がとても煩雑で大変。

そういった課題も「リプルア」お任せください。


在庫管理にも「リプルア」は活躍します。危険物・毒劇物を法令にのっとって効率的に管理しなければいけない。

そしてこれらの機能を揃えた「リプルア」購買管理を無償提供いたします。さらに、在庫管理に関しても非常に使いやすい価格で提供しています。


必ず役に立って見せます!ぜひ一度話を聞きにブースに来てください。

よろしくお願いいたします。

株式会社Inner Resource's job postings

Weekly ranking

Show other rankings