1
/
5

What we do

「お金と投資」の書籍要約配信アプリ「Bibro」
ソーシャルアルゴトレーディング「MAiMATE」
【私たちの事業】 インヴァスト株式会社は東京証券取引所スタンダード市場に上場しており、金融事業を統括するホールディングス企業です。 ■金融事業 国内金融事業としては100%子会社のインヴァスト証券株式会社がオンラインにて外国為替証拠金取引(FX)事業を株式会社アルカドが新規事業開発を行っています。 また当社グループでは海外金融事業をシドニーの26 Degrees Global Markets Pty Ltd.を中心に展開しており、世界50ヶ国以上に法人顧客を有し、証券会社やヘッジファンドへの価格流動性を提供しています。 さらにIFSは、2021年には欧州地域の営業活動強化を目的として、キプロス共和国にInvast Financial Services(EU)Ltd.及びInvast Global(CY)Ltd.を、2023年にはInvast Financial Services (UK) Limited.を設立いたしました。 ※2023年8月16日にInvast Financial Services Pty Ltd.は「26 Degrees Global Markets Pty Ltd.」への商号変更を発表しました。 ■新規事業開発 当社グループでは新規事業開発を積極的に進めており、2022年1月にはソーシャルアルゴトレーディングサービス「MAiMATE」をリリースし、現在インヴァスト証券で多くのユーザー様にご利用いただいています。 https://www.mai-mate.com/ また2022年3月にはパーソナライズした「お金と投資」の書籍要約配信アプリである「Bibro」をリリースし、投資への知識と興味を惹起するサービスの提供も開始しました。 https://bibro.info/ 【私たちの強み】 ■上場企業としての健全な財務基盤 当社は東京証券取引所スタンダード市場に上場しています(証券コード7338)。 そのため、上場企業として健全な財務基盤のもと事業を運営しています。 財務基盤がしっかりしていれば、サービスを長期的な視点で考えることが可能です。 2022年3月に発表した「1日5分、パーソナライズした『お金と投資』の本要約配信アプリ」Bibro(ビブロ)は、当社のミッションである「世界をもっと、良い場所にする」ための取り組みのひとつと捉え、アプリ単体でのマネタイズは考えておりません。 このような事業計画は、当社が上場企業として健全な財務基盤を有しているからこそ可能となっています。 ■グローバルな経営体制と柔軟な組織 当社は国内金融事業を担当するインヴァスト証券株式会社とインヴァストキャピタルマネジメント株式会社だけでなく、海外金融事業も展開しています。シドニーの26 Degrees Global Markets Pty Ltd.の他、欧州地域にはキプロス共和国にInvast Financial Services(EU)Ltd.等を設立。 そのため経営体制もグローバルに対応しており、Invast Financial Services Pty Ltd.のCEOが当社執行役員として海外金融事業を担当しています。 一方で上場企業としては比較的組織が小さいため、オープンフロアで風通しの良い組織となっています。 社長や取締役も同じフロアで執務しており、意思決定も迅速に行われています。 グローバルで柔軟な上場会社。それがインヴァスト株式会社なのです。 ■優秀で多彩な人材集団 当社には多彩な経歴の持ち主が揃っています。 上場企業の取締役や会社を経営した経験のある人材、それに公認会計士などのスペシャリストをはじめ、英語を話せる人材も多いのが特徴です。 優秀で多彩な人材集団である当社のスタッフはオンとオフの切り替えもスマートで、出社しても遅くまで仕事する人材はいません。 とは言え、コミュニケーションは活発で食事や飲みに行く機会のほかゴルフコンペや若手社員同士の集まりも積極的に行われています。 インヴァスト株式会社は優秀で多彩な人材がオンもオフも両立させることができる環境なのです。 当社についてはストーリーでもご紹介しています。 インヴァスト株式会社の強み https://www.wantedly.com/companies/invinc/post_articles/396621 インヴァスト株式会社のMission・Vision・Value https://www.wantedly.com/companies/invinc/post_articles/396622

Why we do

当社Webサイト「世界をもっと、良い場所にする。」
本社ビル
私たちは「世界をもっと、良い場所にする」をミッションとして、2025年までに全世界で1,000万人を持つ金融ソリューションを生み出そうとしています。 【Mission(存在する目的】 世界をもっと、良い場所にする 世界中の人々の金融面における課題を解決するソリューションを提供し、人々の幸せを通じて世界を「もっと良い場所」にする。 私達の考える「もっと良い場所」とは、一生懸命働いている人が、ちゃんと豊かになれる世の中であり、優秀で、意欲のある学生が、お金を理由に未来の選択肢を諦めなくても良い世の中であり、どんな人でも、幸せになる為の資産形成が出来る世の中です。 私達のミッションは、世界中の人々が、それぞれに想い描く人生設計において、金融面の課題を解決するソリューションを生み出すこと、挑戦する人をサポートし、 より多くの人が人生を豊かにするためのチャンスをつかむ、お手伝いをすることです。 金融という側面から、世界中の人々の幸せを通じて、より良い世界の構築に貢献していきたいと考えております。 【Vision(目指す姿)】 2025年までに全世界で1,000万人の利用者を持つ金融ソリューションを生み出す 資産運用からスタートし、育児や教育、就職や結婚、資産形成など、世界中の人々の人生における様々な分野で、金融面の課題を解決するソリューションの創造を目指します。 私達は、全世界から集まった優秀な人材が、日々、本物のプロフェッショナルとしての責任を果たしビジョン達成の為に議論し、決断を下し、実行に移す、世界中に顧客を持つグローバル企業になります。 その第一歩として、2025年までに全世界で1,000万人の利用者を持つ金融ソリューションを生み出します。 【経営戦略】 MissionとVisionを実現するために、私たちは2017年から2025年までの9年間を3つのステージに分け、事業を発展させています。 2017年-2019年 STAGE1:(投資期間)既存事業の収益力向上と新規事業の創出 2020年-2022年 STAGE2:(育成期間)事業の継続的成長とグループシナジーの追求 2023年-2025年 STAGE3:(収穫期間)全世界で1,000万人の利用者を持つグローバル企業へ 【持株会社化】 私たちは経営戦略を円滑に実行するため、2020年10月に持株会社としてインヴァスト株式会社を設立いたしました。 持株会社化の目的 ・新規事業の創出や事業の多角化を進めるうえで、業務提携、M&A等の手段を活用しやすくする ・意思決定の迅速化、リスク管理の最適化 会社の将来像や経営戦略について語る川路猛代表取締役社長の取材記事はこちらからご覧ください。 【川路猛社長インタビュー前編】1,000万人利用者を見据え新規事業開発を加速 https://www.wantedly.com/companies/invinc/post_articles/396302 【川路猛社長インタビュー後編】アーリーリタイアも可能な「分かち合う組織」へ https://www.wantedly.com/companies/invinc/post_articles/396322 【川路猛社長インタビュー】インヴァストの2022年振り返りと2023年に向けた展望 https://www.wantedly.com/companies/invinc/post_articles/464861

How we do

エントランス
エントランスホール
【私たちの社風と文化】 私たちは、新しい事業を生み出すことで、「世界をもっと、良い場所にする」ために全力を尽くします。 そのために一番必要なことは、世の中の役に立ちたいと思う「善良な心」です。 そして、実現するためには、プロフェッショナル集団である必要があります。 一人一人が善良な心を持ったプロであることで、信頼をベースとした権限と責任の集中を図ることができます。 これは意思決定のアジリティやクリエイティビティを促進します。 そして、正しい意思決定をするためには、情報がなくてはなりません。 私たちは企業戦略から個々人の目標に至るまでほとんどすべての情報をオープン化していきます。 【私たちの行動指針】 ■Virtuous(善良な心) a. 自分で使いたくなる、家族に勧めたくなる商品やサービスを提供する b. 迷ったら 「正攻法」 を選ぶ   正しいことは、 第三者の専門家の批判に耐え得るし、 世の中の役に立ち、 良い結果に繋がる c. 仲間を尊重し、 礼儀礼節をもって人に接する ■Professional(プロフェッショナル) a. 自分にしかできない、 誰にも負けない得意分野を一つ作ること b. 与えられた課題だけでなく、ゴール達成のために自ら課題を考え出すこと c. 結果を出す為に必要な学習は、自ら進んで行うこと インプットは結果に直結させる ■Trust(信頼ありき) a. 真摯に仕事に取り組み、人との信頼を築き維持すること(信頼=最大の価値) b. 健全な議論を避けず、取り繕わずに、率直な意見をしっかりと直接本人に伝える c. 情報は抱え込まずに、 仲間を信じてオープンに 【人材像】 ■Humanity(人間性) ・相手の気持ちや立場を思いやり、周囲のために力を発揮できる人 ・決して奢らず、感謝を忘れず、人のせいにしない人 ・自分より優秀な人を心から認め、教えを乞える人 ■Capability(知性) ・自ら課題を見つけ、その核心を理解し、適切な解決策を考え出せる人 ・解決策の実行において中心的役割を担い、周りを巻き込んで実行出来る人 ■Grit(やり抜く力) ・困難や挫折を味わっても、最後には必ず成功するという信念を持てる人 ・選択した道を、正解にしていく力がある人