1
/
5

「夢は世界を巡ること」自由な働き方を目指して未経験からコワーキングスペースのコミュニティマネージャーとして下北沢を盛り上げる

門脇 優菜(かどわき ゆうな)
高校卒業後エステ業界に就職。退職後は全国各地の飲食店で勤務していたが、コロナ禍の影響により休業。自由な働き方を求め「いいオフィス」に参画する。現在は「いいオフィス 下北沢 by エー・ディー・ワークス」にて運営兼コミュニティマネージャーを務める。趣味は美味しいものを食べること。外に出ることが好きで、街を散策しながら新しいお店を開拓している。

下北沢店の受付兼コミュニティマネージャーを担当

ー門脇さんは「いいオフィス」を知るまでコワーキングスペースの存在すら知らなかったと聞いています。これまでの経歴を教えていただけますか。

出身は山形県です。高校卒業後に宮城県でエステ業界に入り、退職後は全国各地の飲食店で働いていました。海の近くで働きたい時は千葉県へ行ったり、沖縄県へ行ったこともあります。

コロナ禍の影響で仕事を休んでいた時、「いいオフィス」で働いている知り合いから声をかけていただきました。当時はコワーキングスペースが何かも分かりませんでしたが、「いいオフィス」が掲げている「場所に縛られない働き方」や、「人と話すことが好き」という自分の特技を活かせるかもしれない、というところに惹かれて参画しました。

ー「いいオフィス」での業務内容を教えてください。

「いいオフィス」下北沢店にて、運営兼コミュニティマネージャーを担当しています。

新規で来店される方のご案内やご入会に関するお手続き、オフィス全体の清掃から備品の買い出しなど運営全般を行っています。そのほかにも店舗のSNS運用や、会員様同士の交流会を開くこともあります。

交流会では会員様同士が仲良くなり、そこから仕事に繋がることも多々ありました。下北沢店のコミュニティで繋げられたと実感できた時は嬉しいですね。

現在、会員様が100名以上いるため、全員と時間をとりお話しをするのは難しいですが、可能な限り積極的にお声がけするよう心がけています。受付の際にお声がけしたり、B1Fのカウンターキッチンでいただいたものを一緒に食べながらコミュニケーションをとっています。


ー会員様とお話しする機会が多いと思いますが、門脇さんが「いいオフィス」のお仕事で意識していることやこだわりがあれば教えてください。

受付が会員様の窓口になるため、人と話をする機会は多いです。昔から人と話すことが好きなので特別意識していることはありませんが、その方の雰囲気や人柄を見て距離感を考えるようにしています。

あまり距離を詰められるのが好きではない方もいると思うので、はじめは天気の話や、どこから来たのかなど、フリートークが苦手な方でも答えやすいような質問をすることが多いです。

働く場所にとらわれない自由な働き方に憧れて「いいオフィス」へ

ー「いいオフィス」に参画したきっかけを教えてください。

「働く場所にとらわれずに好きな場所で働くこと」を目指していることに興味をもち、詳しく話を伺った際に自分が理想としていた働き方に近いと感じました。

「場所にとらわれない働き方」もそうですが、それぞれが自立したフリーランスの集合体という、窮屈な環境ではなく自分を活かして自由に働けるところに魅力を感じ、ここで働きたいという気持ちが湧き上がってきたことを覚えています。

自分の人柄を見ていただいたことも決め手の一つです。過去の経歴や職歴、所有している資格に関係なく働けると伺い、自分の価値観とも合っていました。

はじめは何をするのか分からずドキドキでしたが、いずれ海外で働くことを夢見ていたため、今後世界中に「いいオフィス」の拠点ができ、海外でも働ける可能性もあると聞いてさらにワクワクしました。今はコロナ禍の影響で海外へ行けませんが、どんな形であれ今後海外で働く夢を叶えたいです。

ー実際に「いいオフィス」で働いてみて印象に残っていることは何かありますか。

会員様からいろいろなお話を聞けるのが楽しいです。仲良くしていただいている会員様はプライベートの話までしてくださるので、学校のような和気あいあいととした雰囲気も感じます。

ずっと下北沢店にいることがほとんどなので、他の「いいオフィス」メンバーと関わる機会が少ないのですが、たまに差し入れを持って様子を見に来てくれるのが嬉しいです。それから下北沢の近隣のお店をたくさん知れたのは下北沢で働いている特権かなと思います。

下北沢はこれから更に変わっていく面白い街、まだまだ知らないお店もたくさんあるため今後も開拓していくのが楽しみです。

ー仕事をする中で楽しいことばかりではないと思いますが、辛いことがあった時どのようにして乗り切っていますか。

一緒に運営として働いている「いいオフィス」メンバーとなんでも言い合うことです。おかげで溜め込むこともなく、同じ仕事をしていることもあり共感しあいながら発散できています。

年が近くて性格も似ている人と一緒に働ける環境は貴重です。

メンバー内の雰囲気が社名の通り「いいオフィス」

ー「いいオフィス」のいいところと改善した方がいいと感じるところを教えてください。

「いいオフィス」のいいところはメンバーそれぞれがお互いの個性を受け入れ合っているところです。

どんな性格、どんな想いを持つ人でもお互いに受け入れ合い仕事をしているので、誰も浮かずに馴染めているところが社名の通り「いいオフィス」だなと感じます。

改善した方がいいと感じるところは、誰に質問したらいいかが分からず連絡を何度か挟んで確認を行っている点です。全員が集まって確認できる機会が少ないため、確認したいことがある度に遠回りになっています。

「いいオフィス」のメンバーは分からないことがあればなんでも聞いて言ってくれる方達ばかりなのでとても心強いですが、よりスムーズに解決できるようになるともっと良いなと思っています。

「どこでもいい世界」を自らが体現し世界中を巡りたい

ー「いいオフィス」の理念である「どこでもいい世界」を実現するために、門脇さん自身で掲げられているミッションがあれば教えてください。

場所にとらわれずに働ける「どこでもいい世界なんだよ」ということを自ら体現し、同じ想いを持つ方に知ってもらうことです。

今の自分にとっては夢のような話でかなり大きなミッションですが、自分自身が世界中を巡り働くことができたら、同じように「場所にとらわれない働き方なんてできるのかな?」と感じている人にももっと具体的なイメージを持ってもらえるようになるのでばと感じています。

ー個人的に叶えたい夢は何かありますか。

生きているうちにできるだけ多くの国に訪れることです。小さい頃から海外への憧れが強く、国によって異なる人、景色、食、街並み、空気を体感し、人生の満足度を上げていきたいなと思っています。

世界には196ヶ国もあるのにそれを知らずに生きていくのはもったいないと感じるようになり、世界中を巡りたいという気持ちが芽生え始めました。それが「いいオフィス」の理念である「どこでもいい世界」に惹かれた理由の一つです。

後悔のない人生を送ることを胸に掲げており、常に「今」を大切に生きています。「今」がなければこの先の未来もありません。これまでも自分の選択に後悔はなく、素敵な人たちに恵まれ、その時々を存分に楽しんで生きてきました。

これからもその考えは曲げず、どんな状況でも自分の選択に自信を持って生きていきたいです。

運営においてはスキルよりも人と話すことが好きかどうかが大切

ー一緒に働きたい人はどんな人ですか。

話すことが上手いかどうかよりも、人に興味があり話すことが好きな人や、周りを見て行動できる人とは働きやすいと思います。ある程度コミュニケーションが取れる方であれば、専門スキルは後から学べる環境があるので、まずはチャレンジしてみるのが良いと思います。

「いいオフィス」の運営に向いているのは、思っていることを溜め込まずにはっきり伝えられる人です。自由な環境で働けているからこそ、自身で溜め込まず、離れた場所にいる上司にも思ったことを伝えられる人はストレスフリーに働けると思います。

自分の場合は身近なメンバーに話すのはもちろん、上司にもラフに話せるタイミングを見計らって思ったことを伝えるようにしています。気軽に相談できるのは話しやすい雰囲気を作っていただいているからこそできることだとは感じています。

ー運営の栗田さんことかっちゃんを「いいオフィス」へ誘ったのは門脇さんだと伺いました。「いいオフィス」に誘った理由は何かありますか。

かっちゃんとは幼馴染で定期的にご飯に行く仲でした。かっちゃんが当時働いていた会社で上手くいっていないという話を聞き、「いいオフィス」での自分の仕事内容や、「もっと自由に働いてほしい」という思いを伝えました。

その時はまだ「いいオフィス」のことをたくさん語れた訳ではありませんでしたが、次の日には詳しく話を聞きたいと言ってもらえ、「いいオフィス」に参画した今では「誘ってもらえてよかった」と言ってもらえたのでよかったなと思います。

▼かっちゃんのインタビューはこちら
https://www.wantedly.com/companies/iioffice/post_articles/364799

コミュニケーション力の高さを武器に下北沢店を積極的に盛り上げる

ー「いいオフィス 下北沢」が賑わっている理由は何だと思いますか。

下北沢店は路面に位置しており、立地の良さが魅力です。「いいオフィス」の拠点にはビルの中にある店舗もありますが、店内の様子が見れないため中に入るためのハードルが上がります。

下北沢店はガラス張りで店内の様子が見れるので、初めての方も入りやすい雰囲気も多くの方に利用していただけている理由の一つだと感じています。

そのほかにも個室を契約するとフリースペースが自由にご利用いただける特典がついていたり、キッチンで美味しいコーヒー淹れられる設備が整っていたりと、魅力はたくさんあります。

ー他のコワーキングスペースと「いいオフィス」下北沢店でどちらを利用しようか迷っている方がいたらどうアプローチしますか。

とにかくたくさんお話しします。下北沢店についてもお話ししますが、適度に自分自身の話もするようにしています。そうすると会員様もお仕事のことやプライベートのことをお話ししてくださり、働き方や生活スタイルがイメージしやすくなるので、それに沿った提案ができるようになります。

たくさんお話しして検討された結果「門脇さんが対応してくれたのでいいオフィスに決めました。」と言っていただけたときは嬉しかったです。

自分の長所を活かして積極的にお話しし、いい印象を持っていただけるよう心がけています。

「やる気と元気」に自信がある人は積極的にチャレンジできる環境


ー今後「いいオフィス」に入ってくるメンバーにメッセージをお願いします。

資格がない方やパソコン操作に慣れていない方でも、「いいオフィス」の理念に共感でき、やる気と元気があれば大丈夫だと言い切れます。自分がそうだったので。

ただ楽しいことが好きで、やる気と元気を取り柄に取り組んでいたら、店舗の立ち上げと運営を任せてもらえました。未経験のことだらけで上手くいかず悔しい思いをしたこともありましたが、「やってやる」という強い気持ちで乗り越えてきて、今ではたくさんの会員様にご利用していただいています。

何事も挑戦することが大切なので、やる気と元気に自信がある人の方がうまく行くのではないかなと思います。少しでも興味のある方はぜひ気軽に話を聞いてみてください!

株式会社いいオフィス's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more