1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

新型コロナウィルス対策 ~除菌~

お疲れ様です。

イデアルアーキテクツの松島です。

最近になって、また新型コロナウィルスの発症者が増えて来てしまいウィルス対策も徹底しないと・・・と気が引き締まる思いです。

今日は・・・最近知った新型コロナウィルス対策について「除菌」の観点で記事を書こうと思います。

是非、参考にしてみて下さい。


まず、何を使うかですが、洗剤に含まれる界面活性剤で新型コロナウイルスが効果的に除去できる・・・らしいです

界面活性剤を含むか製品かどうかは製品のラベルでも分かるようですが、界面活性剤が含まれている家庭用洗剤は以下のサイトから確認できます

日々更新されていますので最新の情報を確認して下さい

台所用洗剤を使って代用することも出来るらしいので、これを気に使用する洗剤を見直してみるというのも、ありだと思います!


また、「除菌」の正しい手順については以下の通りとなります。
# 一部、TVでの言っていた情報を補足しています

(1)洗剤うすめ液を作る。
たらいや洗面器などに500mlの水をはり、台所用洗剤を小さじ1杯(5g)入れて軽く混ぜ合わせる。
食器洗い機用洗剤ではなく、スポンジなどにつけて使う洗剤です。有効な界面活性剤が使われているかも確認しましょう。)

(2)対象の表面を拭き取る。
キッチンペーパーや布などに、(1)で作った溶液をしみこませて、液が垂れないように絞る。汚れやウイルスを広げないように、一方向にしっかり拭き取るようにする。

キッチンペーパーや布などに溶液をしみこませて・・・がポイントみたいです。
直接、机に霧吹きしてしまうと、机の表面についているコロナウィルスが霧吹きの勢いで宙に舞ってしまうらしいです。
また、一方向にしっかり拭き取るようにするほうがいいらしいです。
机を右、左、右、左と両方向で拭くと、結局ウィルスが表面に残ったまま(端によったまま)になってしまうとのこと・・・

(3)水拭きする。
洗剤で拭いてから5分程度たったら、キッチンペーパーや布などで水拭きして洗剤を拭き取る。特に、プラスチック部分は放置すると傷むことがあるので必ず水拭きする。

(4)乾拭きする。


いかがでしょうか?
もし、あまり意識出来ていないポイントがあるようでしたら、これを機に使用するモノやり方を少し変えてみるだけで、より効果的に除菌を行うことができるかもしれません。

是非、適切な「除菌」を行って、コロナに感染するリスクを下げましょう!


詳しくは経済産業省の要請を受けて有効性評価を行っているNITEのHPを参照してみて下さい。

手順については「ご家庭にある洗剤を使って身近な物の消毒をしましょう」のPDFファイルから確認できます。(こちらも日々更新されているようです)


NITEが行う新型コロナウイルスに対する消毒方法の有効性評価に関する情報公開
NITEでは経済産業省の要請を受けて、界面活性剤、次亜塩素酸水等の代替消毒物資の新型コロナウイルスに対する有効性評価を行っています。 「新型コロナウイルスに対する代替消毒方法の有効性評価に関する検討委員会」の資料を公開しています。 独立行政法人製品評価技術基盤機構 理事 高見 牧人 消毒手法タスクフォース 電話:03-3481-6685 メールアドレス:dmtf-koho【@】nite.go.jp (メールを送る際は@の前後の【】を取ってご利用ください。) PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe
https://www.nite.go.jp/information/koronataisaku20200522.html
株式会社イデアルアーキテクツ's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more