1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【プレスリリース】ハニカムラボとGatebox、バーチャルホームロボット「Gatebox」のビジネス活用で基本合意、ハニカムラボのAIソリューションを活用したビジネス開発において提携、東京ゲームショウ2019でデモ展示

プレスリリースのお知らせです。

株式会社ハニカムラボ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:河原田 清和、以下、ハニカムラボ)とGatebox株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:武地 実、以下、Gatebox)は、バーチャルホームロボット「Gatebox」(GTBX-100)のビジネスシーンでの活用を目指し、ハニカムラボのAIソリューション「aicontainer(アイコンテナ)」を活用したビジネスソリューションの開発において提携合意いたしました。

詳細についてはこちらを御覧ください。

ハニカムラボとGatebox、バーチャルホームロボット「Gatebox」のビジネス活用で基本合意、ハニカムラボのAIソリューションを活用したビジネス開発において提携、東京ゲ...
ハニカムラボは、Gateboxが開発を進める「Gatebox」(GTBX-100)のプラットフォームシステムの開発やプリインストールアプリケーションの開発などに対して技術提供を行ってまいりました。その過程において蓄積したノウハウや経験を活かし、ハニカムラボが開発を進めるソリューションとGateboxを組み合わせて生まれる新しい活用方法や、これまでの事業におけるパートナーとのビジネスアイディア...
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000027713.html

「Living with Characters」

2016年に発表された、Gateboxのプロモーション動画がとても衝撃的だったことを覚えています。
「もうすぐ着くよ」というメールに、「Gatebox」のキャラクターの逢妻ヒカリちゃんが「早く会いたいな」と返事。とても愛らしいポニーテール、小さくて、統一された青色のクールな雰囲気に、優しい声色。
ヒカリちゃんはすごくかわいくて、つい好きになっちゃうキャラクターですよね。

ヒカリちゃんと一緒にお話ができる、一緒に生きていけるというプロモーション動画に、いわゆる”二次元の嫁と暮らす夢”だけにはとどまらず、”テクノロジーの夢”みたいなものを感じたのは、私だけではないのではないでしょうか。
さまざまなメディアでも取り上げられていたので、「Gatebox」をご存じの方はとても多いと思います。

さて本リリースにある通り、ハニカムラボではGateboxが開発を進める「Gatebox」(GTBX-100)のプラットフォームシステムの開発やプリインストールアプリケーションの開発などに対して技術提供を行ってきておりました。(実はとってもながーいお付き合いでした!)

そして今年の6月に募集開始された、Gateboxビジネスパートナープログラムにおけるパートナー企業としても参画をさせていただきました。

このプログラムを通じて、これまで色々な展示会で展示させていただいたAIソリューション「aicontainer(アイコンテナ)」を活用し、今年9月に開催される東京ゲームショウ2019にも展示をさせていただきます。お楽しみに。

私たちと一緒に、テクノロジーの夢を実現していきませんか?
ハニカムラボではそんな人をお待ちしています。お気軽に遊びに来てください!

株式会社ハニカムラボ's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more