Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

愛媛県伊方町の道の駅「きらら館」。その2階部分の8m x 8m x 3.5mの空間を巨大なバーチャル水族館にフルリニューアル。プロジェクター8台とKinect2 8台を用いて、壁面4方向と床面にインタラクティブなプロジェクションコンテンツを実現。企画・設計・開発全般を担当。
セガサミー新社屋の総合受付向けにオフィスコンセプトを案内するHoloLensソリューションを開発、提供。新オフィスのコンセプトを、実際の場所に重ねて表示した3Dホログラムを通してストーリー仕立てで体験することができます。
▼テクノロジーとアイディアで様々な企画を実現 ハニカムラボは、ゲーム開発やウェブ業界の経験が豊富なメンバーたちが集まり、遊びゴコロを真面目に追求、人がワクワクする楽しいモノを生み出すテクニカル集団です。 xR(VR / AR / MR)コンテンツ、HoloLensアプリ、インスタレーション、デジタルサイネージ、イベントアプリケーション、リアルとバーチャルが連動した体験型コンテンツ、スマートフォンアプリの開発やWeb制作など、デジタルで実現可能な様々なコンテンツやシステムの開発をベースとし、世の中の人がワクワクする楽しいモノから「こんなこと本当に実現できるかな」というチャレンジングな企画まで、様々なものを実現しています。 「すごい企画を思いついたけど、実現方法がわからない」 「新しい技術を駆使して、みんながびっくりすることを実現してみたい」 「デジタルの力で、人々にとって少しでも便利な世の中にしたい」 そういう人たちの想いをテクノロジーやアイディアの力で企画・実現する、それが私たちハニカムラボのミッションです。 ▽会社サイト  https://www.honeycomb-lab.co.jp/ ▽Facebookページ  https://www.facebook.com/HoneycombLab/ ▼HoloLens、xRへの取り組み 様々な開発を行う一方で、HoloLensを始めとするxRコンテンツの開発に力を入れています。特に、HoloLensにおいては、Microsoft本社がワールドワイドで展開する Mixed Reality パートナープログラムにおいて日本での展開当初より認定を受けており、日本国内において有数のHoloLensアプリ開発実績を持つ企業です。 ▽HoloLens特設サイト  https://www.special.honeycomb-lab.co.jp/hololens

Why we do

メインのオフィス空間。光がたくさん入る明るいオフィス。各自が集中しやすい空間を持ちつつ、議論もできるレイアウト。デスクは140cmと少し広め。
ミーティングルームでは楽しく真剣に議論します。時にはゆったりとランチスペースになったり、お昼寝スペースになることも。
▼ハニカムラボの想いとミッション モノづくりに対しワクワクすることができるメンバー、いろいろな得意ジャンルを持つメンバーが集まり、各自の力を結集して、どうやって実現したらいいのか分からないものをあの手この手で形にしていく、それがハニカムラボのミッションのひとつです。 もうひとつ設立時からの想いとして存在しているミッションが、世の中に新しい文化を作ること。 「叶えたい想いをテクノロジーの力で実現させること」 「頭の中にしかなかった未来を、実在するものとしてこの世に生み出すこと」 私たちにとってはそれが最高にワクワクすることであり、まわりの人や自分自身の喜ぶ姿が何よりも楽しくて日々モノづくりに取り組んでいます。

How we do

オフィス横のテラス。みんなの憩いの場であるとともに、奥のプランターでは野菜を育ててます。最近ビオトープも追加されました。金魚がかわいいです。
社内のくつろぎスペース。誰かがゲームをやり始めると、いつの間にか勝手に人が集まって盛り上がってたりします。
▼真剣に遊ぶことを大事にしたい ハニカムラボの採用基準の一つにもなっているポイントは「熱く語れるものが何かひとつでもある人」。 面接時に「あなたの熱く語れるものはなんですか?」と聞いたりします。不意を付かれて答えに困っちゃう人も中にはいますが、本当になんでもいいんです。 おいしいラーメン屋についてでも、大好きな音楽のジャンルでも、推しアイドルについてでも、映画でもアニメでもスポーツでも。 何かに対して深く知ろうとしたり興味を持てる探求心、好奇心を持っていることが何よりも大事なことだと思っています。 ゆるりとした空気が流れるオフィスでは、テラスで野菜を育ててみたり、みんなでゲームで遊んでみたり、アクアリウムに凝ってみたり。それぞれにやりたいことを楽しみつつ、やらなきゃいけないこともしっかりやる。そんな環境でそれぞれ自分の領域を広げています。 そんな環境だからこそクライアントからくる多種多様なオーダーに応えることができるテクニカル集団であり続けられるとともに、今日もまた様々な人たちの様々な夢を実現すべく、試行錯誤と実験に取り組んでいます。 少しでもハニカムラボに興味を持っていただけたなら、気軽に遊びに来てあなたの好きなモノも是非教えてください。