1
/
5

What we do

ヒカリナではWebサービス/アプリの構築、UX向上業務により、クライアントのビジネスの価値創出や成長支援を行なっています。 プロジェクトの多くは、クライアントの課題を解決する役割が求められることが多いため、単にWebサイトを作るというよりはクライアントの様々な課題に向けて動くような案件が多いです。 大規模サービスサイトの部分的な改善・改修業務や、継続的なUX改善活動(各種リサーチ業務からデザイン設計・制作まで)のプロジェクトなどもあります。 また、仕事は「誰の(と)仕事をするのか」が最も重要だと考えていますので、お互いが尊重しあえるクライアントさんの(と)お仕事をさせていただくようにしています。 発注側、受注側のような関係ではなく、クライアントさんのチームの一員として関われるプロジェクトが望ましいと考えています。 . ◆クライアントワークの例 ・スポーツイベント予約サイトリニューアル ・リノベーション会社、内見予約サイトリニューアル ・トレーサビリティサービスサイト/アプリ構築 ・内装デザイン会社サイト構築 ・ネット銀行アプリ構築 ・ネット証券取引サイト構築 Works: https://hikarina.co.jp/works/ . ◆パートナーとの協同事業、自社サイト運営も行っています。 <MOCHICOM(モチコム)> MOCHICOMはお部屋探しをセルフ型にすることにより、業界最低水準の低コストを実現した不動産賃貸サービスです。 https://www.mochicom.jp/ <Fin/d(ファインド)> お金に関するサービスについて、初めての人でも理解しやすく、比較・検討しやすい情報を発信しています。これまで多くの金融サービスのWebサイトの業務に関わらせていただきましたので、その経験を活かしユーザーと金融サービスの良い橋渡しができればと考え、運営しています。 https://fin-d.life/ .

Why we do

MISSION サービスの成長支援を通じて世の中を前に進める . 私たちの仕事において重要な任務は、ビジネスとユーザーのコミュニケーションをデザインすることだと考えています。 すなわち、サービスや企業の価値をユーザーに正確に分かりやすく届け、ユーザーが本来的に望んでいることをサービスにうまく落とし込むことです。 そしてサービスの成長とは、ビジネスとユーザーの利益・価値享受の最適なバランスを創り出していくことだと思います。 私たちはこれらの活動を通じて、世の中がほんの少しでも良い方向に進むことを願っています。

How we do

基本的にはデザイナーが中心にプロジェクトを動かしていますが、デザイナーの負担が大きくなりすぎないよう、アシスタントデザイナー/ディレクターがサポートしながら進めています。 例えば、難易度が高くないコミュニケーションや作業についてはアシスタントが対応するようなかたちで対応しています。 現在はフルリモートで業務を行なっていますが、Discordなどで適宜コミュニケーションをとりながら業務に当たっています。今後の方向性としては、完全フルリモートではなく対面でのコミュニケーションも大事にしていきたいと思っています。 . ◆当社で働くメリットと考えられるもの 当社で働くメリットは以下のような点だと思います。 ・各種リサーチ・分析から、Webデザイン、UIデザイン、CI・VI構築、サイトや事業の企画・運営など幅広く経験できる。 ・経験豊富なスタッフと一緒にプロジェクトを進行していくスタイルなので経験値が増える。 ・クライアントとの位置関係も近く、少人数でプロジェクトに当たるため、いろいろなことが自分事化しやすく成長スピードが早くなる。 ・一人ひとりが様々なことに対応するスタイルなので、総合的な対応力がアップする。 ・限られた時間と人数で多くの事に対応していくため、コミュニケーション能力や、判断力、段取り力、省力化する力といった基礎能力がアップできる。 . 私たちのような職種は、個人個人のスキルやブランディングがますます重要になっており、会社名ではなく個人名で仕事をする時代になってきていると感じます。
 そこで重要になってくるのは、技術的な部分だけでなく、コミュニケーション能力などの人間的なスキルの部分であると思います。 それを磨くためには、大きな組織で限定された役割の中で働くのではなく、より主体的に関われるような環境で仕事をする方が身に付きやすいと考えます。 そして、当社のような小規模な組織はそれに適した環境です。当事者意識を持ち様々なことに対応することで、対応能力やコミュニケーション能力を磨いていただければと思います。 .