1
/
5

HEROZのヒーロー紹介~経営企画部牧野さん編~

こんにちは。HEROZ採用担当です!

さて、今日ご紹介するのは経営企画部の牧野さんです。

牧野さんは公認会計士の資格を保有されているヒーロー☆

HEROZでどんな活躍をされているのか聞いていきたいと思います!


まずは牧野さんの現在の役割について教えてください!

牧野さん:

現在は、経営企画部で事業計画作成、予実管理、経理・財務、税務、出資関係、IR業務、JSOX体制整備、ERP導入・運用等々をやっています。経営管理+αといったイメージでしょうか。直近では、東証市場第一部への市場変更業務や資金調達業務にも携わりました。


前職でも同じようなお仕事をされていたんですか?

牧野さん:

前職では監査法人に勤務していて、国内上場/非上場会社の会計監査、ベンチャー企業を対象としたIPO支援業務、内部統制支援業務、IFRS導入支援業務等をしていました。


以前は監査法人でお仕事されていたんですね!なぜ他業界への転職を考え、入社を決めたんですか?

牧野さん:

監査法人での仕事というのは特性上、あくまでも外部の者として監視役の立場で業務を遂行することになります。

そういった環境の中で様々なクライアントの業務を経験するうちに、会計士としての存在意義は事業会社の一員として、会計士の知見や能力を発揮することなのではないかと考えるようになっていました。

そんなとき、いまの上司である浅原さんともお知り合いの会計士の方が、HEROZを紹介してくださいました。これは今後成長するマーケットで闘う事業会社で、会社とともに、私自身も大きく成長できるチャンスだと思いましたね。実際のところ、当社は、東証マザーズから東証第一部へ市場変更して、会社がさらに大きくなりましたし、私個人の実務経験もより充実したと感じています。


会計士×AIだからこその特別なエピソードってありますか?

牧野さん:

正直なところ、"AI"だからといって会計に関する論点に特殊な点はありません。"会計士"だからこその特別なエピソードと言われると・・・。ちょっと思いつかないです。笑

ただ、急成長するマーケットにいる会社で仕事が出来るということは、非常に貴重な経験だと思っています!


これからHEROZで実現していきたいことはどんなことですか?


牧野さん:

昨年、東証市場第一部へ市場変更したので、次はその信用力と知名度を活かして、HEROZが更に大きくなるフェーズだと考えています。今後は経営管理業務を出来る限り自走させ、M&AやIR業務の高度化といった、さらに踏み込んだ業務にチャレンジしていきたいです。


本日はありがとうございました! 

【おまけ】

ところで牧野さんの趣味は“将棋”ですか?

ちがいますね。笑

高校生くらいからお笑い見るのに病的にハマっていまして、毎晩必ずネタ動画を見ています(延べ換算すると凄い数見ていますね…)。

大阪、新宿、渋谷等々の大・中・小の劇場にもよく行っています!

一笑いしてから寝るのはおすすめですよ!(最近のオススメは「金属バット」という芸人さんです。)

HEROZ株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more