1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

速報!第14期第1クオーターMVPが決定しました!

こんにちは!三度の飯よりビール🍻 が好きな増田です。(え?もうビール好き推しは飽きたって?)


groovesではつい先日、第14期第1クオーターのMVPが発表されました!

3ヶ月に一度の全社的なお祭り行事。今回の受賞者は後半で紹介するとして、その前に、あらためてgroovesの MVP制度 について簡単に説明を。


# groovesのクオーターMVP制度とは?

実は以前にも記事をあげたことがあるのですが、groovesの3つのコアバリュー(もっとも重要な共通の価値観)を遵守し、成果を上げたメンバーを3か月に1度表彰する制度のことです。

groovesのコアバリュー

1.革新に挑む

2.成果にこだわる

3.Team grooves


MVPに選ばれると表彰だけでなく、以下の副賞が贈呈されます。


トロフィー

部門ごとに選ばれた1名ずつにクリスタル製のトロフィーが贈呈されます。





豪華食事会へのご招待

これまで、夜景の見える高級ホテルディナーや一流レストランでのフレンチフルコースなど、MVP受賞者の希望に合わせてお店が選ばれます。非日常感でしかない豪華食事会です。





MVPポイント

MVPポイントはSKY(旅行費用)、GROW(ビジネスにおける自己投資費用)のいずれかで使用することができます。

単に賞金をプレゼント、というものではなく、このポイントには弊社代表が大学生時代に海外に行き、その『旅』通じて人生を変える多くの学びを得たことから、groovesで働くメンバーにも、ぜひ旅を通じて学んでほしいという想いが込められています。

過去にはこのポイントを使ってカンボジアに旅行したメンバーもいます。



# 第14期第1クオーターのMVPは!?

今回そんな副賞も手にすることができるMVPに選ばれた3名はコチラっ!


Innovation部門(革新に挑む)

Forkwell 事業部のエンジニア。

機械学習・データ分析について学んだことを活かして顧客へ価値を提供し、また、自社内においても良い組織風土の醸成に貢献した。



Performance部門(成果にこだわる)

クラウドエージェント事業部のエンジニア。

自身の開発のパフォーマンスを向上させつつ、円滑な開発チーム運営にも尽力し、サービス成長に多大な貢献をしたことが評価のポイントとなりました。



Team grooves部門(Team grooves) 

クラウドエージェント事業部の営業メンバー。

自身の所属する組織内外かかわらず、全社的な課題を自ら積極的に解決に向けて行動したこと、自社の採用活動にも多大な貢献をし、皆から評価をされました。



次はどんなメンバーが選ばれるか楽しみですねっ(私も頑張ります!)

groovesのMVP制度は役職や職種に関係なく、誰でも受賞のチャンスがある制度です!


Rails エンジニア
リモートワーカー活躍中!HR×ITサービスを盛り上げるRailsエンジニア
HR×テクノロジーでより良い未来へのワークシフトインフラを構築しています。 終身雇用制度の崩壊、東京一極集中、少子高齢化による労働人口減少、技術の高度化など、人を取り巻く環境には日々変化がもたらされています。そんな変化にあわせるかのように、人生の多くを占めることにもなる”働く”という領域でも今、大きな変化がおきています。 ・転職の一般化 ・リモートワーク、テレワークの普及 ・副業、兼業の推進 ・独立開業者(社)数の増加 ・U・Iターン(地方志向)転職の増加 等など、みなさんも感じることが増えているかもしれませんが、働き方の柔軟性や仕事の選択の自由度がどんどん上がってきています。 これに加え、今の子供は平均100年以上生きると言われており、寿命が伸びれば伸びるほどヒトが一生の中で働き続ける期間も必然的に長くなり、人はその時そのタイミングにあうベストな働き方の中から自分に最適な方法を選択し続け、”働く”とともに生きていくことになります。 働き方の変容=ワークシフトが起こり、多様な働き方を実現できるこれからの時代だからこそ、今までにはない新しい形でより良い、ヒトと仕事との出会い、そして企業とヒトとの出会いを創出できるようなプラットフォーム=インフラを作り、より豊かな人生を、そしてより豊かな経済社会に繋げていきたいと考えています。
株式会社grooves


学生インターン
営業適性があるか腕試し!<ITエンジニアの採用支援サービスの営業>
HR×テクノロジーでより良い未来へのワークシフトインフラを構築しています。 終身雇用制度の崩壊、東京一極集中、少子高齢化による労働人口減少、技術の高度化など、人を取り巻く環境には日々変化がもたらされています。そんな変化にあわせるかのように、人生の多くを占めることにもなる”働く”という領域でも今、大きな変化がおきています。 ・転職の一般化 ・リモートワーク、テレワークの普及 ・副業、兼業の推進 ・独立開業者(社)数の増加 ・U・Iターン(地方志向)転職の増加 等など、みなさんも感じることが増えているかもしれませんが、働き方の柔軟性や仕事の選択の自由度がどんどん上がってきています。 これに加え、今の子供は平均100年以上生きると言われており、寿命が伸びれば伸びるほどヒトが一生の中で働き続ける期間も必然的に長くなり、人はその時そのタイミングにあうベストな働き方の中から自分に最適な方法を選択し続け、”働く”とともに生きていくことになります。 働き方の変容=ワークシフトが起こり、多様な働き方を実現できるこれからの時代だからこそ、今までにはない新しい形でより良い、ヒトと仕事との出会い、そして企業とヒトとの出会いを創出できるようなプラットフォーム=インフラを作り、より豊かな人生を、そしてより豊かな経済社会に繋げていきたいと考えています。
株式会社grooves
株式会社grooves's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings