1
/
5

【グロウの社会貢献活動】藤井寺市・門真市・守口市・大阪府看護協会・日本赤十字社へ子ども服の寄付を行いました

グロウの社会貢献活動

子ども服の寄付などを通じて、社会貢献活動にも取り組んでいるグロウ。今回は、藤井寺市・門真市・守口市・大阪府看護協会・日本赤十字社にdevirockの子ども服 約1,500着をお送りさせていただきました。

コロナ禍で各自治体への相談件数も増え、子供たちへの支援が特に必要となっている昨今。devirockの子ども服は、市の職員の方が各ご家庭を訪問される際にも、お気持ちをあたたく、明るくする貴重な存在になっているとお聞かせいただきました。(写真は藤井寺市の職員のみなさま)


藤井寺市(公式Facebook)

藤井寺市へは2020年に初めての寄付を実施。今回はご担当職員の方からも連絡をいただき、子供たちへの支援策の1つとして、子ども服をお送りすることとなりました。(2020年の藤井寺市への寄付

~グロウ株式会社様から子ども服を寄贈いただきました~
子ども服の企画・製造・販売を行っておられるグロウ株式会社様から子ども服を寄贈頂きました。グロウ株式会社様は、社会貢献活動の一環として、自治体への子ども服の寄贈を通じて、子育て支援を行われています。子育て支援課や社会福祉協議会で、子育ての相談時などに活用させて頂きます。



門真市(子どもへの貧困対策への寄付・寄贈)

大阪府公民戦略連携デスクの取組みを通じて、2019年に始まった門真市への子ども服の寄付は、その後も定期的に行っており、各ご家庭や保育園・放課後児童クラブなどでもご活用いただいています。(2019年には市長より感謝状をいただきました


守口市(こども部子育て世代包括支援センター「あえる」)

数多くのご相談が窓口へ寄せられる中、ご家庭を訪問される際にもdevirockの子ども服が活躍しているとお話くださいました。ご担当の職員の方が「今度は子ども服を持ってくるね」と伝えると、とても喜んでくださったり、お子様がdevirockの子ども服をぎゅっと抱きしめて大切にしてくださったことなど、お気持ちのこもった活動にグロウ devirockが貢献できていることをいつも伝えてくださいます。(2020年には市長より感謝状をいただきました


大阪府看護協会

コロナ禍において、育児と仕事の両立をしながら、勤務をされている医療現場のみなさまにお届けすべく、2度目の寄付が実現しました。前回もかわいい子ども服がとても好評で、あっという間に配布を終えてくださったとお聞かせいただきました。大阪府は特に医療現場も大変な状況の中、devirockの子ども服で笑顔を届けることができればと考えております。 ※写真は前回のご訪問時(2021年1月の寄付


日本赤十字社

コロナ対策や災害救護等の活動を行っておられる日本赤十字社のみなさま。「とても可愛いものばかりで当支部職員も子どもたちの笑顔を楽しみにしながら仕分確認しておりました。」とメッセージをいただきました。これから前回と同じく、大手前整肢学園や、新たに一部の子ども服は医療スタッフのみなさまへお届けされる予定です。 ※写真は前回のご訪問時(2020年の寄付

今後もグロウは子ども服の寄付を通じて、子供たちの笑顔につながる社会貢献活動にも取り組んで参ります。

グロウ株式会社's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more