1
/
5

【卓球とは】ゴーリスト 10月歓迎会&誕生会【table tennis?】

ゴーリストの平野です!

今回も、ゴーリストの記事ではおなじみとなってきた社内イベントレポートをお送りします!


イベントから少し日が経ってしまいましたが、先日は、

10月入社メンバーの歓迎会・10月誕生日メンバーの誕生会を行いました。


新メンバー3人がジョイン!

10月は強力な新メンバーが3人も、ゴーリストにジョインしてくれました。

3人の歓迎会ということで、自己紹介をしてもらいました。


1人目はベテランのプロジェクトマネージャー。

ジョイン直後から、難しいプロジェクトをグイグイと進めてくれています。

真面目なところだけでない、意外な一面を話してくれました。


2人目は人材業界一筋、めちゃくちゃアツい兄さん。

ゴーリストのサービスの価値を高めるべく、入社1か月とは思えない圧倒的な存在感を発揮しつつ、早くも活躍中です。


質問タイムで面接官のような雰囲気を醸し出す、新卒1年目たち。

これも、ジョインメンバーの放つ、気さくな空気のおかげ…いや、いつもこんな感じかな…


3人目は「おしゃべりクイーン」の異名を持つ総務のお姉さん。

一度ゴーリストを離れた後、戻ってきてくれました。

ゴーリストでは2人目の出戻りということで、戻ってきたいと思える会社として成長しているのではないかと思います。


この巻き込み力。

一言一言、笑いを取っていました…おそるべし。

この後の誕生会イベントでも、暴れてくれました!(詳細は記事の後半で…)


新メンバーと既存メンバーも、


新卒とCTOも、一緒に食事を楽しみます。(仲よしです)


新卒3人とCTO。

…なのに、距離は本当に近いと思います。 (そして自然体…!)


歓迎会の食事が一段落ついたところで、いよいよ「誕生会」企画が始まります。


「誕生会」企画

※ゴーリストの「誕生会」とは?※

ゴーリストの「誕生会」とは、「誕生日を祝われるのではなく、誕生月のメンバー自らが趣向を凝らした企画を催し、メンバーをおもてなしする企画」です。


これまで、スイカ割りVR体験会など、様々な企画が行われてきました。

今回のイベントを、10月誕生日の新卒メンバーより発表…


「この星の一等賞になりたいの、俺はっ!

 チキチキ・卓球大会~!!!」

(※地方アナウンサー感が増してきた気がします)


…ということで、 あの「卓球」です。@社内


この「卓球」です。 @社内


経験者が無双できてしまうスポーツ、卓球。。

卓球経験者達は、優勝に向けて目の色が変わります。

経験者の、このきれいなスイング…


… !!?


ドヤァ①


ドヤァ②


…ということで、

「卓球経験者はラケットとしてスリッパを使う」

という過酷なルールが課されることに。(なぜか、すごく嬉しそうです。)


ど、どういうことやぁ…(略して、ドヤァ)


開幕!

勢いよくスベったうまい感じのダジャレを言えたところで、

勢いよくスリッパ卓球大会、開幕ッ…!


真剣勝負あり。

(でもスリッパ)


歓喜あり。

(でもスリッパ)


ガッツポーズあり。

(でもスリッパ…スリッパよりも喜び方すごい…)


ラケットあり。

※某アミューズメント施設で鍛えた彼は、全試合ラケットを使用。

(回転かけてますやん…)


卓球経験3年のヨルダン人エンジニア(スリッパでも回転あり。)

色々と、どういうことなんですか…


…そんなこんな、様々な前提を覆しながらトーナメントは進んでいき、いよいよ決勝戦。


勝ち残ったのは、

「髪型が微妙に似ている?エンジニア2人」ペアと、


「服装が微妙に似ている?新メンバー&新卒(筆者)」ペアでした。


元卓球部の筆者だけがスリッパを持って、いざ、勝負。。


スリッパを持って真剣な表情の、25歳男性。


真剣さも、及ばず…

5点マッチで、「5-2」の惨敗でした。。


スリッパの後輩を倒して最高の笑顔を見せる、先輩エンジニア(負け惜しみ)


新メンバー「さあ、行くのだ新卒よ…」


(1つ気になってたんですけど、、)

新卒エンジニア「卓球って、11点マッチですよね?」


先輩エンジニア「聞こえねぇなぁ。」

(※相手はスリッパです。)


…などと言っても、そこは猛烈にお願いしないと許可してくれない優しい先輩たち。

泣きに泣いて、泣きの1回!

気合が入ります!


スリッパスマッシュが決まり、追い上げます。


スリッパ片手に、跳んで喜ぶ25歳男性。


でも敗北。

(手前のラケットスリッパから、哀愁が漂っています)


優勝!ガッツポーズ!!

(※くどいようですが、相手はスリッパです。)


これが大人の世界。。

また一つ、大人になりました。(25歳男性)


大会後、それぞれ。

スリッパ卓球だけでない、ゴーリストメンバーの自然体も、レポートします。

大会が終わり、それぞれ自由に過ごします。

ゆっくり話す人達。


新卒1年目エンジニアと8月ジョインのメンバー(fromベトナム)

純粋な二人、仲良くなっています。


こちらは、信号カラーの人達。

巨人に掴まれているように、見えなくもないような。。

ラケットと戦うCTO。(&見守る新卒)


なかなか当たらないCTO。(&見守る信号カラーの人達)


当たらなくても、何かと戦い続けるCTO。

(最後まで当たりませんでした)


レッドさんとブルーさんは、卓球を続けます、、


よく見ると、どちらもラケットを持っていません。


手卓球でも上達していく、謎の向上心。。


卓球とは。

卓球とは何なのか。

ここから迷走していきます。


このサーブを皮切りに、


どうしてこうなった。。


た、、

た、、

卓球とはッ…!!

(「テーブルテニス」、なのかもしれません。。)


卓球とは。


だから、卓球とは。


もはやオタ芸。


「卓球って、何なんでしょうね。。」

「それは…難しい問題だね。。 」


などなど、勝手にセリフをつけてしまうほど、

卓球の謎、奥深さを感じた卓球大会でした。


まとめ!

何やら「卓球」の概念が揺らいでしまうレポートとなりましたが、

「ゴーリストのメンバー」の雰囲気が少しでもイメージできる記事になっていれば、幸いです!


イベントだけでなく、もちろん仕事をする上でも、

ゴーリストではコミュニケーションを大切にしています。


そんな雰囲気で働くことに興味を持たれた方は是非、

以下の採用サイトもご覧ください!



最後に、あと1枚。

卓球とはッ…!笑

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

株式会社ゴーリスト's job postings

Weekly ranking

Show other rankings