1
/
5

【採用広報の現場から】インタビュー撮影の『ウラガワ』とメンバーの素顔 vol.1

こんにちは!株式会社ギャプライズ HR推進室の川満です!

5月と6月で社員インタビューを合計6本公開!今回は、採用広報現場からインタビュー撮影の『ウラガワ』をお届けしたいと思います!ギャプライズには本当にユニークなメンバーがたくさんいて、具沢山の味噌汁のように色んな個性がごろっと詰まった温かい内容になっていますので、ぜひ撮影の『ウラガワ』とメンバーの素顔をご覧くださいませ(笑)。

-エピソード1

ギャプライズDNAが染み込んだ10年選手!クライアントにもメンバーにも熱いUGC&D2Cテクノロジーグループのカスタマーサクセス担当 豊浦 敬司(とようら けいじ)さんをインタビューしました。記事の公開前に念入りに確認をしてくれたりと、私の採用広報の仕事に献身的なフォロワーとして最高の当事者意識を見せてくれました。(ギャプライズの鏡です…。)

インタビュー撮影時は緊張していたのか…表情がこわばっていて。豊浦さんの緊張をほぐすために好きな食べ物の話をしました。そこからなぜか嫌いな食べ物の話に繋がり、「バナナ」がどうしても食べられない!というエピソードを聞くのでした。(豊浦さんには申し訳ないのですが…バナナの話をしているときが1番良い笑顔でしたよ!)

ーエピソード2

ギャプライズのインフルエンサーこと、デジタル広告事業部 広告運用グループの樋爪 康之(ひづめ やすゆき)さんの1日をお届けしました。社内の一部の人からは「通称:どんちゃん」と呼ばれていて、とっても個性あふれるメンバーの1人です。Tシャツなどのグッズを取り寄せるほどGoogleの大ファンで、普段着はGoogleTシャツかスーツの2択だそうです。(一部のメンバーからは記事のリリース後に、「え!く〇のプーさんのTシャツも着ていますよね!」という声もありましたが…)インタビュー撮影では、こんなにも笑顔ですが、仕事の他に株や情勢の話もされていて、本当に情報や知識に貪欲な人なんだなと感じました。

樋爪さんは昔は人と話すことがあまりなかったとのことですが、ギャプライズに入ってから変わったとしみじみお話ししてくれました。アニメオタクらしいので…過去アニメを漁って、樋爪さんとコミュニケーションを図っていこうと思います!

ーエピソード3

デジタル広告事業部アカウントマネジメントグループの山本 和佳(やまもと かずよし)さんとマーケットインテリジェンス事業部BPRグループの片桐 祐希乃(かたぎり ゆきの)さんの新卒インタビュー。「なんかすごい新卒が入ってきた…。」と思ったギャプライズメンバーも多いはず。入社時から放つ才能とオーラには社会人経験先輩の私もたじたじでした。

2人とも大学生の頃から挑戦をし続けてきていて、ギャプライズに新しい風を吹かせてくれています。「本当に初めてのインタビュー…?」と誰もが思うほど、堂々とした受け答えをしてくれた2人。圧倒的な影響力を魅せる山本さん、自分の信じる道を突き進む片桐さん、2人とも本当にすごい。

皆さんは学生の頃は何を考えて、どんな行動をしていましたか?私もインタビューをしながら振り返ってましたが、学生のときは人様に話せるほどのことは何一つできていなかったなと…。これからの2人の成長に乞うご期待です!

ーエピソード4

マーケットインテリジェンス事業部 女性インサイドセールスの三木 聡子(みき さとこ)さんの1日をお届けしました。事業部長の奥原さんの名前がたくさん出てきて、上京前からの「絆」を感じるお話でした。記事内には載せることはできませんでしたが、三木さんはお酒が大好きで毎晩飲んでいて、「…実は朝に水をたくさん飲むのはそういうことです(笑)。」という裏話も交えてのほっこり対談となりました。

インタビュー撮影時には温泉の話で盛り上がりましたね!コロナ禍が落ち着いたら絶対に皆で飲みに行くと息巻いていました。三木さん、ほどほどにお願いしますね(笑)。

ーエピソード5

アルバイトからギャプライズに入社して9年間も会社を支えてきた、デジタル広告事業部 広告運用グループの竹迫さんをインタビューしました。エピソード1にでてきた豊浦さんと入社時期が近く、豊浦さん同様にギャプライズの変化や歴史を見てきた1人ですが、また違った目線で語られた個性あふれる記事になっています。インタビュー撮影時も誠実に対応いただき、とてもたくさんの準備をしてくださいました。(感激!!)

竹迫さんはインタビュー撮影時の雑談で、トマトが苦手だけど皮だけは食べられるそうで。食べられる理由が「栄養あるからです!」と言っていましたが、身にも栄養あるのでいつか食べられるようになって欲しいと個人的に願うのでした。(ただ、私も昔はトマトが食べられなかったので…すごく共感してしまいました。)トマトの話をしているときにとっても良い笑顔をしていました!

―エピソード6

デジタル広告事業部のアカウントマネジメントグループから山下 千佳(やました ちか)さん&長田 憲磨(おさだ かずま)さん、広告運用グループから船水 光(ふなみず ひかる)さん&本間 耀基(ほんま てるき)さんの計4名の対談インタビューでした。人への信頼ってなかなか生まれるものではないと思うのですが、お互いを信頼して背中を預け合うって…ギャプライズのデジタル広告事業部ならではなのかな?と思いました。

この撮影の裏では長田さんの靴下の色について「もっとカラフルな色から取り入れていこうよ!」なんて話もあり和気あいあいと、そしてあっという間に撮影が終わりました。この6月という暖かい時期にクリスマスの話してたなぁ…。

ー5月、6月のまとめ

5月と6月は緊急事態宣言もあり…なかなか撮影ができませんでしたが、宣言が明けてから大急ぎで撮影に踏み切りました。Zoomのスクリーンショットで臨時対応する企業や、リアリティを求めてスクリーンショットのままで記事を掲載した企業もあったかと思います。ギャプライズは今後も原則、インタビュー風景を撮影して記事を公開していくつもりです!(もちろん撮影の際は、ギリギリまでマスクの着用をしています。)

7月以降も引き続きよろしくお願いします!

株式会社ギャプライズ's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings