1
/
5

【社長の右腕になりたい】営業統括本部課長 石井 李歩

みなさんこんにちは✨
g-wic採用担当の片岡と申します。

今回は、営業課長の石井 李歩さんのインタビューをお届けします!!

【g-wicに入社しようと決意した理由】
私の考える理想像を体現していた「代表」がいました!

学生の頃は接客業に興味があり、当時、アパレルやホテル業界のインターンシップに参加していました。

しかし就活や実際にインターンを行っていくうちに、次第に「何がしたいか」ではなく「仕事を通してどんな女性になりたいか」という点を考えるようになりました。

そして自分がどうありたいかに焦点を当てた際に思うようになったのが、「経済力のある自立した女性」になりたいということでした。

それからは女性として成長できる環境を軸に企業を探し始め、その後、弊社の代表である豊島に出会い、女性社長として企業のビジョンを体現している姿に共感し、入社を決めました。

【具体的な業務内容】
営業支援を中心に、アシスタントマネジメントや新規開拓も兼務

現在は、建築業界向けの図面管理アプリやマウスピース矯正のサービスを展開している企業などですが、常時、さまざまな業界の5~6企業様の営業支援を担当しており、そのクライアント様に同行し訪問営業を行っております。

その他、電話営業を担当しているアシスタントメンバーのマネジメントや、弊社と新たにお取組みいただけるクライアント様の新規開拓も並行して行っています。

【仕事のやりがいとは】
社内外でそれぞれ異なる「嬉しさ」がエネルギーに

仕事のやりがいは社外と社内で2点あります。

社外では、自分が携わった案件が成約に至りクライアント様の事業に貢献できたときには、私の中でも大きな喜びであり、充実した気持ちにもなります。
さらにそれに伴い、クライアント様から嬉しいお言葉をいただいたときには、本当にやりがいを感じます。

社内では、マネジメントしているメンバーがアポイントを獲得できたときや、今まで課題に感じていたこと、苦戦していたことを乗り越えて目標達成できたときには、自分のことのように嬉しく思いますし、一緒に喜んでいます。

【ライフプランとキャリアプラン。両立の秘訣】
ズバリ「目標に期限を決めること」です!

私の場合は、ビジョンである「経済力のある自立した女性」に近づくために仕事を通して成長したいと考えているので、20代のうちはとにかく素直に何でも挑戦して、たくさん吸収していきたいと思っています。

1年後には現在の部長と同じポジションに立ち、部長が子育てなどに専念できる環境を作ることが直近の目標です。

このように、しっかりと期限と目標を定めておくことで、そこまでに何を行うかなど、取り組むことがよりハッキリして、進めやすくなると考えています!

【みんなが成長できるg-wic。自身が変化したところ】
昇進でマクロ視点に変化

正直、入社した当時は組織のことを考えるよりも、自分の身の回りの仕事をこなすことに必死で、全然周りが見れていなかったと思います。ですが役職者になり、それがきっかけで視座がこれまでとはまったく変わりました。仕事に慣れてきた部分もあるのですが、やはり昇進したのが大きかったです。

先のことを考えると企業の成長のためには、人の成長がマストです。自分の成長だけではなく、アシスタントメンバーの教育や、幹部メンバーとして何ができるかを考え始めたことで視座が高くなってきたのではないかと思っています。

【g-wicに入社してみてからの今後の目標とは】
一貫してコレです(笑)

入社当時からの目標で「社長の右腕になること」です。
女性として強く、熱意を持って働いている社長に憧れを持っており、そのようなかっこいい女性になりたいです。

そして代表の豊島と同じ経営者の目線に立って企業の成長に携わり、会社を大きくして、更に女性のニーズを拾うことができる事業を確立させることが目標です。

【営業職を目指す女性に向けてのメッセージ】
たくさんの素敵な企業が私達を待っています!

営業は辛い仕事ではありません。
いろいろな考えの人と出会い、関わることができるので、とてもやりがいがあり、楽しみながらできる仕事だと思います。

私は入社して2年目ですが、確かに悔しいこともたくさんありました。ですが振り返ってみると嬉しかったことが多く、入社して後悔することはまったくありませんでした。

日々、素敵なクライアント様とお取引できることに感謝を感じますし、励まし合いながら仕事ができる環境にも感謝が尽きません!

株式会社g-wic's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings