1
/
5

ミャンマー出身のイケメンエンジニアに聞く「出来る男とは?」

弊社FUBIC SIは、アジアからヨーロッパまで国籍問わず様々な方が働いています。

もちろん、我々のチームにもひとり、外国籍の方が働いています。

その名も...

「ナイントゥ・トン!」

撮影:ミャンマーの伝統的な聖地「シュエダゴン・パゴダ」

【ナイントゥ】という言葉は日本語で【勝者】を意味するようです。かっこいい!
私とナイントゥさんはかれこれ5年ぐらいの付き合いになります。私にとって弟みたいな存在です。

いろんな事情があり、中学の頃に日本に来たナイントゥさん。
日本語もペラペラで、チームの空気を作ってくれるムードメーカーです。
そんな彼は現在、FUBIC SIのフロントエンドエンジニアとして活躍しています。

彼は口癖のように

「俺にできないことはない。なんでも任せてくれ。」

そう言って、どんなに難しい仕事もこなしてくれる心強い存在です。
イケメンかつ、仕事もできる、世の男性の鑑です。

今回はそんな彼に、「出来る男とは何か?」について語って頂こうと思い取材しました。

プロフィール

  • 年齢 : 28才
  • 性別 : 男
  • 血液型 : A型
  • 出身 : ミャンマー
  • 身長 : 非公開(本人希望)
  • 体重 : 非公開(本人希望)
  • 体脂肪 : 非公開(本人希望)
  • 好きな食べ物 : 辛いラーメン(中本北極ラーメン)
  • あんこ / 豆

身長、体重、体脂肪については「個人情報なので控えさせてください」とのこと。
さすがっ!出来る男は秘密も多いってことですね!?

ファッションセンスも社内では一目を置いています。



...ちなみに私は絶対に着たくない服ですね。
彼だからこそ似合う服があるんですよね。彼はこう言います。

「俺が服を選ぶんじゃない。服が俺を選ぶんだ。」

かっこよすぎます。
その立派なお腹で言われたら私としては何も言えません。

インタビューしてみた


―まずは、簡単に自己紹介をお願いします。

ナイントゥ:
「မဂၤလာပါ ကၽြန္ေတာ္နာမည္ကေတာ့ "ႏိုင္သူထြန္း" ျဖစ္ပါတယ္။အသက္ကေတာ့၂၈ပါ။」


―あ...日本語でお願いします。



―そんなに怒らないでください...日本語で自己紹介をお願いします。

ナイントゥ:
「こんにちは、私はナイントゥトンです。出身はミャンマーです。2005から日本にやってきました。中、高卒業し、現在株式会社FUBIC SIにフロントエンジニアとして勤めています。好きな食べ物は辛いラーメンです。趣味はパソコンいじる事、格闘技、映画見る事、ゲームです。」


―へぇ、割とインドア派なんですね、休日の過ごし方は?

ナイントゥ:
「部屋を暗くして、アイスコーヒーを飲みながらパソコンの前でネット上に世界を飛び回る事が最高です。」


―あれ?もしかして日本語は苦手ですか?

ナイントゥ:
「いえ、そんな、ことはないですよ。このように、喋れていますので。」



―わかりました...では質問を変えて...FUBIC SIで働いていて嬉しかった事は何ですか?

ナイントゥ:
「嬉しかった事は皆さんが明るく仕事している事とチームワークが最高です。コーディングやプログラミングでうまくいったときも嬉しいです。人を笑わせて成功したときも、嬉しいです。」


―楽しく仕事をしてそうですね!そんなナイントゥさんにお伺いしますが、
 ズバリ「出来る男」とは具体的にどんな人だと思いますか?

ナイントゥ:「決めたことを最後までやる事。例えば僕みたいにね。」


―かっこよすぎます!まさに、男の鑑ですね。
 ところで、最近ダイエットを始めたそうですが、どんなことされてるんですか?

ナイントゥ:
「そうですね…気づいたらお腹が出ってしまったので最近はカロリー意識しています。
カロリー = ダイエットです。大盛りは関係ありません。それと、ちくわダイエットです。」


―な、なんですか?ちくわダイエットとは?

ナイントゥ:
「はい、ちくわは1本36kcalなので、これをお昼に1本食べて済ませています。」


―あれ?いつもお昼一緒に行く時は、必ず大盛を食べてますよね?

ナイントゥ:
「はい、先ほども言ったように、大盛りは関係ありません。」


―そ、そうですか...私が見えるものは幻なのですかね...!?

ナイントゥ:「...。」



ご、ご協力頂きありがとうございました。
世の男性の為に、これからも頑張ってください。

株式会社FUBIC SI's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings