This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

for StartupsにDeNAオートモーティブ『DRIVE CHART』事業責任者の川上裕幸部長がご来社されました。

for Startupsは、日本を代表する起業家・投資家や事業/採用責任者の皆様にご来社いただき、社内勉強会を開催しています。先日は、DeNA オートモーティブ事業本部『DRIVE CHART』事業の責任者である、スマートドライビング部 部長の川上裕幸さんにご来社いただき、最近の状況をご共有いただきました!

DeNAオートモーティブについて

DeNAは、インターネットやAIを活用して社会の課題を解決すること、それにより世の中に驚きと喜びを届けることを目指し、自動車やヘルスケアなどリアル巨大産業へ進出しています。

その中でDeNA オートモーティブは
Anything, Anywhere - あらゆる人やモノが、安全・安心に移動できる世界を。 」
をビジョンに掲げ、次世代の交通システムを創る事業を展開しています。

いまだ世界が経験したことがない「交通システム不全」という日本の社会課題を解決するために、DeNAはコア領域である「インターネット×AI」やスマートフォンなどのテクノロジーを活かして事業に取り組んでいらっしゃいます。

DeNAオートモーティブの新規事業「DRIVE CHART」について

AIを活用し交通事故削減を実現する

全国では年間約47万件の交通事故が発生しており、事故の原因は90%以上がヒューマン・エラーと言われています。事故削減には、人に頼らない自動運転化(ハードウェア)と、運転ミスを起こさせないよう人の能力を拡張する(ソフトウェア)、2つのアプローチがあります。 「AI×インターネット」を活用し、普及しやすく人と交通環境の両面を改善できるソフトウェアでのアプローチをおこない、交通システムとして事故削減を支援するプロジェクトです。(DeNA AUTOMOTIVE WEBサイトより

最近、AIとIoTを活用した商用車向け交通事故削減支援サービス「DRIVE CHART(ドライブ チャート)」の提供開始に関するリリースも発表されました。




for Startupsは、DeNA オートモーティブ事業のご成長を引き続きご支援してまいります!

for Startups,Inc's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more