1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

ファミリーコーポレーション名物:内定者研修 この仲間と一緒なら頑張れる

ファミリーコーポレーション名物 ” 内定者研修 ”
目的はズバリ「仲間を作ること」 内定者を試す、振り落とす場ではありません。

採用担当が胸を張って自慢できる、個性豊かで魅力いっぱいの内定者たち。この研修でお互いを知り合いながら、ファミリーコーポレーションへの理解を深めていきます。

今日はそんな内定者研修をちょこっとご紹介。

ハワイ 沖縄・・・リゾート地で開催

ファミリーコーポレーションがご提案する商品の一つが「コンドミニアム」
マンションの一室のような宿泊施設で、特に長期滞在の旅行者に人気です。

そんなコンドミニアムについて学ぶため、これまでコンドミニアムの聖地 ” ハワイ ” や " 沖縄 " で
研修を行ってきました。

コンドミニアムを作る

研修最大のミッションが、チーム対抗のコンドミニアム企画コンペティション。

実際に自分たちだったらどのようなコンドミニアムを作るか考えます。


まずは調査をしないと始まりません。現地のコンドミニアムを突撃訪問し、情報収集。ハワイで実施した際は言葉の壁がありつつも、懸命にアタックしてくれました。


情報が揃ったら、次はメンバーの意見を集約しながら一つのコンドミニアムを作っていきます。

ミーティングは深夜まで及ぶことも。それほど真剣に取り組んでくれる内定者たち、さすがです。



ミッションのフィナーレを飾るのはプレゼンテーション。社長の前で、訴求ポイントを効果的に伝えていきます。ミッションをやり遂げた頃には、チームの結束力が強固なものになっています。

この同期と一緒なら頑張れる

研修を終えた後に聞こえたのは、仲間への思い。

「研修に行って、この会社でこの仲間たちと働きたいという思いが芽生えました」

「この同期と一緒なら頑張っていけるという勇気をもらいました」

なぜファミリーコーポレーションはここまでやるのか


 泊りがけの内定者研修→ → → 内定者の大切な時間をもらい、
 リゾート地での実施→ → → 実施のコストもかかる

なぜファミリーコーポレーションはここまでやるのか。



それは、ファミリーコーポレーションを深く知ってもらいたいから。

一緒に働く同期、熱心に取り組む充実感、やり遂げた後の達成感、社長自ら語る会社の理念。
内定者研修にはその全てが詰まっています。

今年も21年卒の内定者の皆さんのために、内定者研修を準備中。その様子も後日レポートします!
どんなドラマが生まれるのか乞うご期待!

株式会社ファミリーコーポレーション's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more