1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

EXIDEAオフィス移転の軌跡~ぬくもり溢れるイケてるオフィスはどう作られた?~

こんにちは!メディアグロース事業部、ノンオフィシャル髭男dismのひとり、高橋です。


はやくもWantedly投稿2回目だぜ!!イェーーーーーーーーイ!!!!!

みなさん突然ですが、オフィス作ったことありますか?

僕はね、あります。

オフィス作りたいですか?

「オフィス作ったことない、めちゃくちゃ作りたい」という声が聞こえてくるので(そんなこと言ってないっていう声は聞こえません)今回は特別に、わたしたちのオフィスが出来上がるまでの軌跡をご紹介しながら、オフィスの作り方をあなたに教えて差し上げます。

心してご覧ください。

昨年、2019年9月にわたしたちはオフィス移転をしました。社員みんなでお手伝いしながら作りました。今回は、「なぜオフィスを自分たちの手でわざわざ作ったのか」をご紹介する記事です。まずは簡単に、オフィスが出来るまでの過程と私の自己満のおふざけをお楽しみください。


オフィスが出来るまで①:1995年、鳥取県に僕が生まれます。

~~~~~~24年割愛します~~~~~~


オフィスが出来るまで②:リノベーションできる建物をゲットします。


オフィスが出来るまで③:床を張ります。

ミスった釘は、上からもう一本ぶっこみます。


オフィスが出来るまで④:塗ります。

壁に飛ばしたり、ペンキのついた靴で歩いて怒られます。(今も残っているのでぜひ見に来てください!)

オフィスが出来るまで⑤:いろいろ作ります。


オフィスが出来るまで⑥:総重量2トンの酸素ボックスを運びます。腰を破壊します。


オフィスが出来るまで⑦:ちょっと休憩。飲みます。


オフィスが出来るまで⑧:よくわからないところは、デザイナーさんにおまかせします。


完成です!!!!!!!!!!!!!!


いかがでしたでしょうか?ここまで見ればもう、オフィスの作り方は完璧に理解できたと思います。

では、「なぜわたしたちはオフィスを自分たちで作ったのか」というお話をしていきましょう。

オフィスを自分たちで作った理由は、大きくわけて3つあります。

① お引越し代の節約になる
② 愛着が湧く、思い出にもなる
③ 文字通り “ どこにもない最高のオフィス “ を創りたかった

(たまにちょっとカッコつけるので、くせえなって思う人はそっとブラウザを閉じてください。)


① お引越し代の節約になる

オフィス移転には、とっても多くのお金がかかります。

でも、リノベーションで、なおかつ自分たちで作れば、コストはかなり抑えられます。これは、わたしたちEXIDEAのメンバーが大事にしているグロースハッカーの視点で、とても大事な要素の1つです。

「価値を創り出すとき、まずコストを使う、ではなく、頭を使え。」

僕たちの業種、ウェブやメディアと言えば、莫大な広告費を使い、札束で殴り合う広告主と代理店、みたいな印象があるかもしれません。(僕だけだったらごめんなさい)

でも、それって本当に必要でしょうか?

コストをかけなくても、卓越したアイデアとマーケティングがあれば充分価値は創れる時代ですし、お金は余れば余るだけ他の部分を豊かに出来ます。

だから僕たちは、コストよりまずは頭を使うことを大事にします。

そんな大事な価値観が、オフィスづくりにも反映されています。


② 愛着が湧く、思い出にもなる

自分たちでつくると、愛着が湧きます。めちゃくちゃ湧きます。オフィス丸ごと1棟目に入れても痛くないレベルです。住みたいです。離れたくないです。リモートワークでオフィスに会えなくて超さみしいです。(メンバーに会えないのはもっとさみしい)

ちょっと言い過ぎたかもしれませんが、でも本当に、愛着も湧くし、オフィスに包まれている(働いている)ときの安心感はすごくて。

新しい家やオフィスって、自分は緊張してしまって3日くらい寝れないんですが、今回は、入居初日からずーっと住んでいる家のような気分でした。(オレンジの明かりや、床や机の木材の色も関係していると思います。命や自然のあたたかさを感じます。)

また、移転の時期のみんなで少しずつ作っていく時間は、すごく楽しかったです。

「自分たちが働くオフィスを、自らの手でつくる。」

こんな経験、大手の企業では絶対に出来ません。

EXIDEAという会社で、今の代表・メンバーと、この時代に、創業初期に、働けているからこそです。一生モノの体験が出来ました。こんな貴重な体験をさせてくれた代表には、とても感謝しています。


③ 文字通り “ どこにもない最高のオフィス “ を創りたかった。

“ 世界最高はDIYで作られる “

代表がメンバーに言っていた言葉です。その真意は、ぜひ代表に会って、直接聞いてみてください。(←うまく説明できる自信がないだけ)

でも、本当にそう思います。

なんでも機械でつくれてしまう時代だからこそ、人の手で、丹精込めてつくられたものには、その人の想いがうつり、愛が込められ、命が宿ります。

他の70億人の誰もつくれない、世界に1つだけのモノが出来上がります。それは、誰が何と言おうと、「その人にしかつくれない素晴らしいモノ」です。

「綺麗なほうが良い」

「傷がないほうがいい」

「寸法は絶対正しくないといけない」

もう、疲れますよね、そういうのばかりの世界で!!

正しさって、なんでしょう?(急にどうした)

形がいびつでも、傷があっても、寸法間違えても、「作り手が愛情込めてつくったモノ」ならそれはもう、最高なんです。良いんです、ありのままで。

実際、僕たちはすごく愛情込めてつくったので、ペンキ飛ばして、足跡つけて、クギ打ちミスって、テーブルのささくれに引っかかったりしますが(笑)

世界最高のオフィスが出来上がったと、僕は思ってます。そこには確かに人の手が触れたあたたかさや愛があります。

…ということで、少々書いている間にアツくなってしまいましたが、これが、僕たちがオフィスを自らの手でつくった理由です。

途中で「くせえな」とブラウザを閉じてしまった方は、今ここまで読んで無いと思いますが、もしこの記事をここまで読んでくれて

「めちゃくちゃ良いオフィスじゃん!みてみたい!」
「高橋さんめちゃくちゃ良いこと言うじゃん!舎弟になりたい!」

と思った方は、きっと弊社が大事にする、THESHARE(※)に通ずるものをお持ちの方だと思います。そんな方は、ぜひ一度弊社のスーパーミラクル素晴らしいオフィスに遊びに来てください!

THESHARE:感謝/幸せ/楽しむ/誠実/謙虚/利他的/責任/情熱 の英語頭文字からとった、弊社のコアバリューです。社員全員がこの8つの価値観を大切にし、お互いを尊敬し信頼し合う家族のような会社、それがわたしたちEXIDEAです。

ー 余談 ー

▲ちなみに、引っ越しをしたのは2019年の9月ですが、今も少しずつ進化しております。

先日、車が家族になりました。

当記事以外にも、弊社メンバーのインタビューもございますので、是非気になる方はご覧くださいませ。

【キャリアチェンジを考えてる方向け】

【EXIDEAで出来ることを知りたい、インターン、未経験の若手社員向け】

【EXIDEA女性社員インタビュー!】


当社はオンライン座談会を積極的に行っています。私高橋もついに、登壇して話すことになりました~!

※予定が合わない方は、オンラインでのカジュアル面談も実施しておりますので、まずはお気軽にお話してみませんか?

3/18 16:00~ 現役学生インターン生が語る!1年で圧倒的に市場価値を上げていくには
3/23 17:00~ 元インターンの執行役員が語る!圧倒的に市場価値を上げるインターンとは
3/25 19:00~ 女性メンバーが語る!生きがいから考える本当の安定したキャリアとは?

下記は開催は決まっていますが、準備中ですので詳細はお問い合わせください。

【高橋登壇】4/2 19:00~ 最年少マネージャーが語るEXIDEA流メディアチームづくりとキャリア(仮)
株式会社EXIDEA's job postings
13 Likes
13 Likes

Weekly ranking

Show other rankings