Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

私たちエンワールド・ジャパンは国内最大級の外資系企業やグローバル企業向けの総合人材会社です。 外資系企業に特化した人材紹介・ヘッドハンティングを行っていましたが、約4年前からは、日系企業に特化した部門もできました。 現在は日系および外資系企業のミドルクラス、ハイクラスおよびエグゼクティブの中途採用支援を行っています。 さらに昨年は、クライアントのダイレクトソーシングを支援するRPO事業(Recruiting Process Outsourcing)も増え、採用領域に関するサービスをワンストップで提供できる企業に成長しました。

Why we do

<enabling successという基本概念> 当社では"enabling success"という企業の基本コンセプトを行動指針として社員が働いています。 "enabling success"とは「クライアントや候補者の成功を第一に考える」の意で、候補者にとって入社後も活躍してもらうためにはどのようなお仕事が最適なのかを考え、お仕事紹介をしています。 AIやオートメーションテクノロジーが進化するからこそ、人間にしかできないクオリティの高いサービスを提供することを目的とし、チーム一丸となり、クライアントや候補者の"enabling success"の実現を目指しています。 【入社後の流れ】 ▽コンサルタントにつき、仕事を覚えていきます。最初の3ヶ月は自社のビジネスやクライアント、求職者について学ぶ期間。先輩につきながら、少しずつ業務の幅を広げてください。この期間に、派遣法についても学習。4ヶ月目で独り立ちを目指せるよう、成長していただければと思います。 ▽経験を積んだ後は、コンサルタントや内勤を行なうサポートチーム、より広い視点で事業を支えるコンプライアンスチームなどへキャリアチェンジをすることも可能。あなた自身も、柔軟で幅広いキャリアを手に入れられる環境です。 【キャリアパス】 まずは、コンサルタントたちのサポート担当者として、人材サービス、特にアフターケアのスペシャリストになっていただきます。時には営業サポートとして、時には人事担当者として…その担当領域は広く、スキルアップの機会は豊富です。グローバルビジネスを肌で感じながら様々な業界を知ることができます。その後は、派遣社員へのキャリアコンサルテーションの経験を積み重ねながら、その道を追求する場合は、リレーションシップマネージメントチームのリーダー、ひいてはマネージャーとして昇進することも可能。自ら契約を成立させお客様の転職活動をはじめから支援する人材コンサルタントとしてステップアップいただくこともできます。

How we do

役職関係なく、フラットな環境で仕事ができるのも魅力の一つです!
エンワールドジャパンは23カ国からの外国人が働くとてもグローバルな環境です。 メンバーの30%が外国人で、非常にエネルギッシュでユニークな仲間がたくさんいます。 ミドルオフィスやバックオフィスには比較的日本人が多いため、社内の伝達事項は、日英両方で伝達されます。 また、当社では年齢にこだわらない採用をしており、日本人外国人ともに幅広い年齢層の人々が在籍しています。 このダイバーシティ文化を土壌に、自由闊達でオープンな社風が当社の大きな特徴です。 また、"enabling success"を軸に質の高いサービスを提供するため、社員の満足度(ES)も非常に大切にしている会社です。 社内のイベントも活発に行っており、業績によっては全社員でディズニーシーへ行ったり、海外旅行にも行ったりするイベントもあります。