1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

スクラムフェス大阪 2020@オンラインに参加してきました

こんにちは。3月に入社したイーシーキューブのかじはらです。

先日6/26-6/27に行われました「スクラムフェス大阪 2020@オンライン」に参加してきましたので報告させていただきます。

スクラムフェス大阪ってどんなカンファレンス?

https://www.scrumosaka.org/

昨年より年1回開催されているカンファレンスで、スクラム開発の初心者からエキスパートまで、様々な立場の参加者が集まってアツくスクラムについて語り合うことが出来る場です。

昨年は関西大学梅田キャンパス KANDAI MeRISEで開催されましたが、今年はCOVID19の影響によりオンラインでの開催となりました。
タイトルに「大阪」と付いていますが今年はオンラインのメリットである「どこからでも参加可能」ということで、日本国内のみならず海外からも参加者が集まる大盛り上がりのカンファレンスとなりました。

なぜ参加しようと思ったの?

私は5年ほど前に初めてスクラム開発の現場にJoinし、勉強会に参加してスクラムについて学び現場で実践を行ってきました。

大規模なスクラム系のイベントやカンファレンスは東京で開催されることが多く何度か足を運んでいたのですが、昨年大阪でカンファレンス開催が決定し勉強会などで交流のある方々が登壇されると聞き、ぜひ学びを得て沢山のスクラム開発の同志とつながりを持ちたい!と思い参加しました。

オフライン開催の場合ですと交通費や宿泊費の事情もあり参加者はそれなりに限られます。
今年はオンラインかつ全国のコミュニティがタッグを組み19レーン約100セッションが行われました。全国のスクラム開発の同志と出会いつながれるチャンスがやってきたのです。
各地域のコミュニティの雰囲気も見ることができ、打ち解けられたら今後その地域のコミュニティに参加できるきっかけもできる!と考え、今年も参加を即決しました。

どんな風にカンファレンスは開催されたの?

19レーン100セッション近くもあると、さすがにほとんどのセッションにリアルタイム参加は不可能となります。いくつかの録画不可セッション以外はZoomで録画され、参加者限定かつ期間限定で録画映像を見て学びを得て感想やフィードバックを発信することができます。

またイベント開催前から開催中、終わった後も発表者や参加者どうしの交流はDiscord上で盛んに行われています。これは従来のオフライン・オンライン開催カンファレンスではなかったムーブメントです。

どんな人におすすめ?

タイムテーブル:https://confengine.com/scrum-fest-osaka-2020/schedule

上記のタイムテーブルリンク先のページを見ていただくとわかるのですが、スクラム開発だけではなくXPやDevOpsのコミュニティなども名をつらねており、セッションの選択肢はかなり幅広くなっています。

スクラム開発をしていないがチーム開発でもやもやを抱えている方、これから始める予定の方、始めてみたけれど悩んでいる方、始めてみたけれどやめてしまった方、実践されて酸いも甘いも体験した方、実践した体験を誰かに共有したい方、コーチに悩みを相談したい方、コーチしたい方・・・つまり少しでも興味があるセッションがあれば誰でもOK、また様々なワークショップで体験もできます。

今年のカンファレンスは終了してしまいましたが、来年もオンラインで開催されるとアナウンスされました。今年の参加を逃された方は、ぜひ来年参加してあなたのお話を周りの方に共有してみてください。きっと素敵な同志と勇気をゲットできるはずです(๑•̀ㅂ•́)و✧

付録

私が参加したセッションについての実況と感想は以下のブログにUPしております。ご参考までに。
1日目:http://run-around.hatenablog.com/entry/2020/06/26/222939
2日目:http://run-around.hatenablog.com/entry/2020/06/27/205820

株式会社イーシーキューブ's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more