1
/
5

【在宅勤務】5分で簡単!丼や麺の単品オンリー食生活から脱却!

こんにちは!E-kanエンジニアの渡邊です。

相変わらず在宅勤務が続いております。
9月より別案件へアサインですが、安定の在宅勤務継続です。

在宅勤務が続くことで悩むのが、運動不足もそうですが、食生活ではないでしょうか?
デリバリーだと、たまーには良いのですが、結局外食しているのと変わらないのでお財布事情も厳しい汗

安いからと牛丼で済ませてしまったり、自炊に目が行くものの、夏場ということもあり、ついつい素麺オンリーで済ませてしまったり。。
こうなると、体を動かす機会が少ないITエンジニアの方の多くは、お腹に結果がたまってくる実感ないでしょうか?
私は30代後半ということもあり、如実に出ますね汗

そんなわけで、少しでも食の質、特に単品ものオンリーの食生活から脱却すべく、現在対策を始めました!
対策の一つとして良いらしく、僕も実践しているのが、「1回の食事の品数を増やす」です!
増やすといってもホントにちょっとしたもの、それこそ5分もあれば用意できてしまうようなものです。

例えばですが

・ごはん
・マーボー春雨(+キャベツ)
・わかめの酢の物

これが最近の私の夜ご飯だったりするのですが、
普段ならごはんにマーボー春雨をオンして丼で食べところですが、これを我慢して、ごはんとマーボー春雨で分けます(これで2品)。
丼ものなら、上の具と下のごはんと分けて食べるだけでも今回で言う対策になる気がしますが、それだけだとさみしいので。。
写真ではマーボー春雨はキャベツでかさ増ししていますが、そもそも単品としてキャベツを炒める(5分もあれば)、あるいは生で食べる、でこれも1品になりますね(オイスターソース炒めにするのが最近のマイブームです)。
あとはわかめの酢の物ですが、わかめは水で乾燥わかめを戻すだけですので。これも5分もあれば出来ます(水の中で勝手に増えます)。そこにポン酢をかけるorお酢をかけるでさらに1品。
このひと手間が面倒なんですけどね笑

最初だけちょっと手間ですが、乾燥わかめは1度買えば常備できますし、野菜なんかもまるっと買って、都度調理するも良し、常備菜にしてしまえばあとは食べるだけです。
いずれにしても、品数を増やすことで見た目的にも満腹感がたまった方が良いらしいです。一番まずいのが、食べた後まだ空腹を感じること汗
単品だと、私もそうですが、食べるスピードが速い人は、満腹感が追い付かず、まだ食べられるってなっちゃって更に食べる、という悪循環に陥りやすい。

他にも気になる塩分をカットする、など対策方法はいろいろあるようです。それはまた別の話で。
在宅勤務あるあるがあればまた投稿したいと思います!

E-kan株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more