1
/
5

ネットワーク管理からライブ配信まで 多岐にわたる業務でDONUTSを支える「攻めのIT」【SRE室 情報システム担当 インタビュー】

名前:K.M.
部署/職種:SRE室 情報システム担当
入社年月:2012年6月

各部エンジニアを経て現職

私は大学で情報系の勉強をしていたのですが、在学中にSNS経由で求人情報を知り、アルバイトとして週5日、DONUTSで働き始めました。受託開発のチームでECサイトの設計・開発・保守や会員向けのポイントカード機能の実装の他、アルバイトの立場ながら、インターン生のスケジュール管理なども担当していました。その後新規開発部門を経て、契約社員としてゲーム事業部のエンジニアになりました。インフラやゲーム事業部のエンジニア業務などを経験し、2018年から現職です。アルバイトの時から数えて、入社10年目を迎えました!

戦略的ITの実現を目指して

SRE室は室長1名と情報システム担当2名、インフラ担当2名の5名体制です。情報システム担当の業務は、社内ネットワーク・サーバー・アカウントの管理が中心となります。
社内からの問い合わせに答えることももちろんありますが、現況を改善するための提案や、技術的難易度の高いシステム上の課題など、DONUTSのシステム全体の根幹を戦略的に支えています。

他社に類を見ない、多種多様な業務

インフラは顧客向けと社員向けの2つに大きく分けられますが、ある程度の規模になると技術的に大きな相違はありません。
2014年に現在のオフィスに移転してきた当時は、コストダウンを重視して社内ネットワークを組んでいましたので、現在は会社の規模に見合った設備に変更するため、機材のセットアップや動作検証を行っています。
また、ライブ配信アプリ「ミクチャ」やゲーム事業に関連して、映像・音響機器設備に関する業務も増えてきており、最近では間もなく完成する自社スタジオの設備関係も担当しました。業務範囲は拡大しつつありますが、各事業部からのオーダーには臨機応変に対応しています。

徹底したリスクマネジメント

2018年夏に、ミクチャのプロモーションで海の家(江ノ島)を運営した際には、インターネット環境の整備や防犯カメラの設置業務を担当しました。さらに個人的な趣味のスキルを活かして、海の家でのライブ用音響機材の設営・本番の音響も担当しましたね。他にはブシロードと共同開発したリズムゲーム「D4DJ Groovy Mix」のライブ生放送の際にも、現場でのネットワーク機材の設営・配信を行いました。
滞りなく配信するための配線設計はもちろん、不測の事態に備えた予備機の設置やシミュレーションによる動作チェックも事前に入念に行いました。このようなリスクマネジメントを重視するのは、SRE室所属の自分ならではかもしれません。

最後まで黒子で終わりたい

一般的なSRE室の業務の範疇を超えた仕事が多いのも事実ですが(笑)各事業部の方と連携して成功を収め、やりがいを感じられる仕事は多いですね。自分自身のスキルアップにもつながっていると感じますし、何よりとても楽しいです!
滞りなく終了し、緊急事態に備えたシステムや設備が出番を迎えず、黒子のままで終われた時に感じる達成感も格別ですね。


「自由」で「有言実行」なDONUTS

社内の雰囲気はとにかく「自由」ですね。何事にも挑戦させてもらえる環境ですが、そのためには自ら提案もしなくてはいけません。誰かが言っていたから、とか誰かに言われたから、という理由ではなく、社員全員が常に「最高のプロダクト」を求めて業務と向き合っていますし、言ったからにはやらなくてはいけない「有言実行」の雰囲気もあります。逆に社内から声を掛けられて新たな挑戦をする機会に恵まれることもあります。事業内容が拡大し続けている今、次はどの事業部からどんなオーダーが出てくるか予想もつかないことを、楽しみにさえ思っています。

プライベートではモータースポーツの中継も

音楽が趣味で、作曲した作品をSNSで公開しています。
また、モータースポーツが好きで、オフの日はカート専用コースで純粋に走ることを楽しんでいます。
年間5回行われているイベントがあり、カメラ3台・ドローン1台を投入して生放送を行っていますが、この機材の設計にも関わっています。


「攻めのIT」を目指して

DONUTSは社員数も急増し、事業規模も急拡大していますので、SRE室で管理する対象は今後も増加し続ける事が予想されます。現在在籍している社員に加えて、新たに入社する社員の管理も必要になりますので、こういった状況下でも積極的に提案していけるSRE室の体制を整備していく必要性を感じています。
また、現在は各事業部で案件のスタート後に相談を受けてから対応を検討する、受け身のスタンスでの業務が多いように感じています。今後は事前に事業部から情報を共有してもらった上で、想定されうるトラブルや課題を予見して、SRE室から積極的に情報発信して対応できるようにしたいです。アナログなことから技術的難易度の高いことまで、社内の課題を全てITで解決していくのが、SRE室の一番重要なミッションだと考えています。

必ずスキルアップできる職場です!

ここまで幅広い業務を行っているSRE室は、他社にはないと思います。業務量が多い分、難解な業務に直面することももちろんありますが、リーダーシップを発揮してポジティブかつ戦略的に楽しんで働ける人に、ぜひお越しいただきたいです。
感覚でいえば頂上のさらに上、15合目を目指して日々努力しているイメージでしょうか(笑)ラクな職場環境ではありませんが、自分の想定している伸びしろ以上のスキルアップを、必ず叶えられる職場です。

情報システム リーダー候補
情報システム リーダー候補 バックオフィスDXに積極投資中
【DONUTSとは】 DONUTSは、IT分野の5領域(クラウドサービス、ゲーム、動画・ライブ配信、医療、出版メディア)を軸に事業展開している企業です。一見すると全く異なるジャンルのプロダクトがシナジーを生み出し、2007年の創業以来、高い成長率を達成してきました。常に挑戦を続け、次々と新規事業にも取り組んでいるDONUTSは、いまも事業の幅を広げ続けています。 【事業紹介】 ■クラウドサービス事業 バックオフィス業務全てを効率化!業務効率化クラウドERP「ジョブカンシリーズ」 https://all.jobcan.ne.jp/ あらゆる規模・ステージの企業のバックオフィス業務を効率化し、全ての企業の成長基盤となることを目指す、クラウドERPサービスです。勤怠管理、給与計算、経費精算、労務HR、ワークフロー、採用管理、会計、BPOの8サービスからなる「ジョブカンシリーズ」は、2021年11月現在、13万社以上が利用しています。 ■動画・ライブ配信事業 新たな文化とトレンドを築き上げ、夢をかなえる!「ミクチャ」 ※2020年7月にサービス名を「MixChannel」より「ミクチャ」に改称しました https://mixch.tv/ 1700万人がダウンロードした動画・ライブ配信アプリ「ミクチャ」は、テレビのような日常生活に溶けこんだメディアを目指しています。ライブ配信のイベント開催数は業界最大級!ライブ配信を通じてそれぞれの夢を叶えられることを理想に、多くのライバーと協力して多彩なエンターテインメント・コンテンツを生み出し続けています。 ■ゲーム事業 オリジナルタイトルでNo.1を獲得する!DONUTS GAMES https://www.donuts.ne.jp/games/ 「D4DJ Groovy Mix」「ブラックスター -Theater Starless-」「Tokyo 7th シスターズ」「暴走列伝 単車の虎」など、オリジナルタイトルを中心として多岐にわたるタイトルを開発・運営しています。(※「D4DJ Groovy Mix」はブシロードとの共同開発) ■医療事業 開業医の悩みを解決するクラウド型電子カルテシステム「CLIUS」 https://clius.jp/ 流行に乗るわけでも、儲けに左右されるわけでもない。電子カルテ「CLIUS(クリアス)」は、純粋な「使いやすさ」を追求し、実際の医師の声を元に開発されたプロダクトです。クリニックで働く方々の負担を減らし、患者さまにとってベストな診療につながるクラウドサービスを目指しています。 ■出版メディア事業 雑誌の発行と連動したデジタルメディア事業「Ray」 https://ray-web.jp/ ■その他の事業 ・ファッションイベント「札幌コレクション」運営事業 ・VR関連事業(ときめきVR、Akilab等) ■グループ会社 ・大学院生、院卒社会人のための求人情報サイト「アカリク」 ・eスポーツ事業「DONUTS USG」 ・地域密着型メディア「美少女図鑑」 ・女性向けハウツーサイト「ハウコレ」 ・ライバーマネジメント事業「RISE EARTH」 【拠点】 ■東京本社 本社オフィス、サテライトオフィスのほか、撮影スタジオ等を所有しています ■京都・高知・大阪オフィス 2017年以降、積極的に地方拠点を展開し、既存サービスの運用や新規サービスの開発に挑戦しています ■タイ・韓国支社 「JOBCAN(ジョブカン)」を中心に、独自のサービスを展開しています 【社名表記・ロゴのリニューアル】 2021年6月、株式会社Donutsから株式会社DONUTSへ、社名表記とロゴを変更しました。創業15年目を迎え、より大きな「変化」を求めて、今まで以上に「PRODUCT FIRST」の思いを新たに、優れたプロダクトの創出に情熱を傾けようという強い意思が込められています。飾りや無駄をそぎ落とし、安定感のある大文字のみのロゴに刷新することで、「15歳」を迎えようとしているDonutsが青年から大人へ成長し、強く、厳しい覚悟を持って新たなステージへ進むイメージを体現しています。
株式会社DONUTS
株式会社DONUTS's job postings
23 Likes
23 Likes

Weekly ranking

Show other rankings