1
/
5

【入社エントリ】Web制作等のフリーランスから正社員になった理由

初めまして、株式会社デジタルレシピの山中 順裕(やまなか のぶひろ)と申します。

2022年2月よりデジタルレシピにセールスとして入社して3ヶ月が経ちましたので、デジタルレシピでの業務内容や入社して感じた社内の雰囲気などについて、ご紹介させていただきます。

1.自己紹介

デジタルレシピでの私の主な役割は、セールスとしてSlideflowの法人営業やリード獲得、セールスに必要なインフラ周り(営業資料・LP・動画制作など)のサポートをおこなっています。

デジタルレシピに入社する前は、10年ほど外資系製薬会社のセールスとして仕事をした後、フリーランスとしてWeb制作・動画制作・資料作成などなど…とりあえず自分にできること何でも引き受ける「何でも屋」みたいなことをやっていました。

製薬会社では、大学病院や基幹病院を中心とした医師・薬剤師・看護師などのコメディカルに対して自社製品の情報提供をおこなったり、担当エリアにおける自社製品の売上・シェアUPを目的とした講演会などの施策立案などの業務をしていました。

いわゆるMRという業種ですね。

WebやITとはあまり関係のない業種で長く仕事をしていましたが、趣味でWebサイトを作ったりメディア運営などしていた経緯もあって、フリーランスとして活動を開始し、いまに至っています。

2.デジタルレシピを知ったきっかけ

弊社COOの川崎とは小学生からの友人ということもあって、以前からデジタルレシピの存在は知っていましたが、何をしているかまでは全く知らない状態でした。

ちょうどSlideflowのクローズドβ版がリリースするあたり(たしか2021年の7月頃)、「パワポでWebサイト作ってるんだけどテンプレ作りとか手伝ってくれない?」というお誘いを受けたときに初めて、デジタルレシピの事業内容やビジョン、Slideflowというサービスについて詳しく知りました。

第一印象は「パワポでWebサイト?めっちゃ面白そうなことやってるじゃん!」です。

3.入社を決めた経緯

入社を決めた一番の理由は…

「Slideflowに惚れてしまった」からです。

クライアント業としてSlideflowの使い方を覚え、パワポからWebサイトを作る業務に携わっていた中で「めっちゃ簡単にWebサイト作れる!」「日に日にSlideflowが進化している!(変換精度や機能追加など)」という2つの感動体験がSlideflowに惚れ込む大きなキッカケとなりました。

そんな人に感動を与えられるサービスの認知がさらに広がるお手伝いをしたいと思い、入社させていただくことになりました。

4.実際に入社して思ったこと・感じたこと

私が特に感じたことは、これはデジタルレシピの社風なのかもしれませんが「変化を恐れない姿勢」と「変える!と決まってからのスピード感」が凄いということですね。

現在、Slideflowは“どこのマーケットで適切に受け入れられるのか”を見極めている段階にあると思います。

そのためにお客様や投資家様のフィードバックや競合調査情報を元に社内では頻繁に議論がされており、思い切った料金プラン変更や会社としての方向転換をこの数か月の間に何度か経験しました。

この「変化を恐れない姿勢」と「変える!と決まってからのスピード感」はデジタルレシピの大きな強みだと実感しています。それと同時に入社してすぐの私にとっては、流れの速さに付いていくのに一番苦労したことでもあります…笑

5.デジタルレシピで働く魅力

なによりも「人」ですね。

どうやってこんな良いメンバー集めたの?と思うくらい、高いスキルを持った且つ、思いやりのあるメンバーが集まっています。

デジタルレシピでは基本フルリモートでの働き方になるので、コミュニケーションはSlackなどオンラインが主になりますが、お互いを尊重して接していることが画面越しでもヒシヒシと伝わってきて、気持ちよく仕事をさせてもらっています。

またボードメンバーは、過去にもスタートアップを創業し事業を成長させてバイアウトした経験を持ち、それぞれが各分野(経営・マーケティング・エンジニア・営業)のスペシャリストでもあります。

メンバー同士のさりげない情報交換やSlack内でのつぶやきは有料級です。

そんなメンバーと一緒に仕事をさせてもらってることが自分にとっての財産になっていると感じています。

6.これからやりたいこと

まずは、より多くの方にSlideflowというサービスの感動体験を届けたいです。

私自信が感じた「こんな簡単にWebサイト作れるの⁉」という驚きを実際にSlideflowを触って感じていただきたいです。

そして、Slideflowは単なるWebビルダーとしてのツールではなく、さまざまな可能性を秘めたサービスでもあります。

お客様の中には「パワポだから誰でも使える」という大きな強みを活かして、「営業資料の最適化」や「簡易的な社内イントラ構築」などにSlideflowをご活用いただいているケースもあります。

現時点では、Webビルダーとしての使われることが主ではありますが、Slideflowの価値を最大化できるようなパッケージの確立にも貢献したいと思っています。

そのためにセールスとして、お客様の声一つ一つを大切に拾い上げ、有益な情報を社内にフィードバックできるよう勤めていきたいと思っています。

7.こんな方におすすめ

「変化を楽しめる方」や「裁量が大きい仕事をしたい方」にはおすすめです。

前述した通り、デジタルレシピには変化を恐れない社風があり、これからも事業成長と共にいろいろな変化が起こるかと思っています。

変化を楽しめる方にとっては、非常にエキサイティングな時間を過ごすことが出来ることでしょう。

また、社内ミーティングでは「こんなのどうですかね?」→「いいね!それやってみよう!」という光景をよく目にします。

自ら提案したことがプロジェクトとして動くことも多々あるので、与えられる仕事だけでなく様々な責任ある仕事をしたい方にもピッタリの会社だと思います。

株式会社デジタルレシピ's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more