1
/
5

CES 2022 出展報告

CES2022の会期が終了しました。3日間あっという間でした。
ブースにお立ち寄りいただいたみなさんありがとうございます!※日本語ですいませんっ

今年のCESは普段より縮小していて来場者も少ないとのことでしたが、有難いことに弊社のブースは常に人がいる状態でした。

まったく英語が話せない私ですが、メンバーやメンターの助けをかりてブースに立ち続け、3日目にはプロダクトの説明や質疑応答に関して話せるようになっていました。
やはり現場にいると、何事も成長が早い気がします。

実際に出展してみて感じたことは、ハッチポットが解決しようとしている課題は世界共通だということ。
VR業界にいる人たちは、開発コストの高さや、それによるコンテンツの不足などに課題を感じているし
アニメの世界に入り込みたいと考えている人たちもとても多かったです。

たくさんの方たちに共感してもらえたし、興味を持ってもらえたのが、また自信に繋がりました。

しかし、もっともっと伝えたい想いがたくさんあるのに、それを言葉にできないもどかしさがあって、とても悔しくもありました。
今後は英会話の練習も重ねて、世界中に人たちにハッチポットの魅力を伝えられるようになりたいです。

これからもよろしくお願いします!

Oculus創業者のパルマーラッキー氏が遊びに来てくれました

弊社のメンバー&メンターと一緒に記念写真

株式会社D'Arts's job postings

VR

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more