Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

名古屋で働くことは良いことしかない!移住者が名古屋のいいところを語ってみた

こんにちは!HR&カルチャーチームの中澤です。
さて、本日のタイトル「名古屋移住者」とは、ずばりワタクシのことです!!自称、八王子育ちの名古屋好きである私が、名古屋で働く魅力について語ろうというゆるっとした回です。

初めに真面目な話をすると、誰にとっても「暮らす場所」というのは重要です。住み慣れた土地で暮らしたい人、新天地で刺激を受けたい人、田舎でのんびりに憧れる人…。
キュルキュルの本拠地は、創業の地である《名古屋》。採用の場面では、この土地がネックになることも正直あります。
・やっぱり東京や大阪にも行ってみたい
・名古屋ではベンチャーやIT企業、自社開発に関われるエンジニア採用がまだまだ少ない
・新しい採用媒体が広まっていない
などの声は、面接でもよく聞きます。

ですが!私たちの本拠地は名古屋!!この街のベンチャー界隈を盛り上げる、なんてことも私たちの使命の一つだと思っています。もっと色んな人に名古屋で働く選択肢を持ってほしいし、名古屋で働く人の環境も良くしていきたい。

私は何を隠そう、東京生まれの東京育ち(23区民から蔑まれる八王子市民)。25年間東京で暮らし、名古屋に引っ越して3年。この街が快適すぎて出られない…ので、その魅力をいくつか挙げてみます。


◎通勤が楽

東京にいた頃:満員電車で1時間45分
名古屋:空いてる電車で20分
都会の通勤は地獄ですよね…。周りの同僚も片道1時間前後かかるのが普通でした。
名古屋は中心地と人が住む場所が近くて快適(特に飲み会後)。集まる場所がほぼ名古屋か栄に限られるのも便利。

◎だいたい空いてる

東京にいた頃:金曜夜はどこに行っても満席。ユニクロの試着室とかめっちゃ並ぶ。新宿の夜は混雑時のディズニーランド状態。
名古屋:超人気店を除き、いつでも入れる。店が混まないので買い物が楽。道が広くて歩くのが楽。

◎ご飯がおいしい&コスパがいい

東京にいた頃:味の割に高い(土地代高いから)、味のいいところは行列必至。
名古屋:味がいいご飯やさん率が高い、なのに混まないし高すぎない。
名古屋に来てからパンとスイーツとコーヒーの美味しさに仰天しましてね…。毎週末パン屋通いしてます。

◎遊びに行くところいっぱい

東京にいた頃:都会的な場所が多い、似たり寄ったりの場所・ご飯が多い。
名古屋:愛知はもちろん、三重・岐阜・静岡・滋賀あたりもすぐ行ける。北陸も関西も日帰りで満喫できる。福井に海鮮丼食べに行ったり、静岡にさわやか食べに行ったりできる。ど真ん中すてき!


いいところばかりだと、うさんくさいと思われそうなので悪い点も挙げておきます。

◎運転が荒い
通称「名古屋走り」と呼ばれる運転の荒さ。ウィンカーを出しなさい!黄色は止まりなさい!と何度思ったことか。。ちなみに交通事故死亡者数15年連続日本ワースト県です。(空き巣件数も11年連続日本一、コワイ)

◎歩く量が減る
東京って電車の乗り換えとか、ビルの中がやたらめったら広かったりとか、意外と歩くんですよね…。電車<車になったことと、そういうこまめなウォーキングが減って筋力が衰えました。

◎味噌汁が赤みそ
ご飯やさんで出てくる味噌汁がことごとく赤みそなのは参った…
でも「かけてみそつけてみそ」には感動した。(マヨネーズの容器に味噌が入っている優れモノ、愛知県民の家には必ず常備されているそうな。オススメは冷奴にかけること)

◎「エビふりゃー」とは言わない
言ってる人聞いたことありません。

街の便利さも、田舎ののんびりさも、どちらもすぐに味わえる魅力!!
名古屋の良さを再発見してみませんか??

※キュルキュルは大都会六本木のど真ん中にもオフィスがあります。やっぱり東京…という方はそちらも◎

株式会社CURUCURU's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings