1
/
5

【INTERVIEW #04】未経験からプログラマーに!「独学していた頃からは考えられないくらいのスピード感でプログラミングに向き合えるようになった。」

今回はクランチタイマーに入社して二ヵ月目のエンジニア、滝村さんにインタビューを行いました。

エンジニア職未経験からどのように就職活動を行ったのか、クランチタイマーに入社を決めた理由、現在働いてみた感想などをお伺いしています。

広島でのエンジニア職での就職を考えている方、インターン先を探している学生の方の参考になればと思います!

就職活動はどのように行なっていましたか?

プログラミングを1年ほど独学して、ポートフォリオを作ってからwantedlyなどの求人で応募をしていました。

前職ではスイミングのインストラクターをしていて、全く違う業界だったので、IT業界とは一体どんな業界で、どんな人たちがいて、何を求められるんだろうと色々不安で、とにかく情報収集を沢山していました(笑)

クランチタイマーに入社を決めた理由を教えてください。

同年代で熱量の高い人が沢山いたのが1番の理由です。

クランチタイマーでは、開発技術を一つに絞らずにどんどん新しいものを取り入れたり、 勉強会を開催して、Quitaの記事で社員・インターン生関わらず全員が積極的にアウトプットしたり、コアバリューである「学びと成長の追求」が常に行なわれています。

こういった会社全体の「やってやるぞ」という雰囲気を感じ、素敵だなと感じました。

年齢層が比較的低くて同年代の人が多いので、自分も負けてられないなって気持ちになれるのもいいですね。

実際に入社した後も印象は変わらなかったので、入社して良かったと思っています。

また、佐々木社長の「広島のIT業界を盛り上げていきたい」という創業に至る思いにも共感し、魅力を感じました。

現在はどんなお仕事をしていますか?

実際の開発業務に早速携わらせていただいています!

Reactというフロントエンドのフレームワークを使う業務なのですが、元々学習していたのはLaravelというバックエンドのフレームワークだったため、初めは分からないことだらけでしたが、優秀な先輩が根気よくサポートしてくれるおかげでなんとか業務をこなせるようになってきました。

どのようなことにやりがいを感じていますか?

今は、自分にできることがどんどん増えていくことがとにかく嬉しいですね。

元々プログラミングを独学していた時は、分からないことにつまづいて時間を無駄にすることも多かったですし、スピード感が全く無かったなと思います。

クランチタイマーに入社してからは、分からないことがあったら先輩に聞くことが出来て、適切な回答がもらえて、もっとこうした方がいいなどのアドバイスをいただいています。

独学していた時からは考えられないほどスピード感を持って、プログラミングに向き合えているので、とてもやりがいを感じています!

一緒に働く先輩や社員たちはどんな人が多いですか?

やる気に溢れる人が多いです。

なんとなく業務をこなすというよりは、「自分はこういうことがしたい」とか「もっとこうしたい」とか、目標に向かって頑張っている人が多くて、皆外見は穏やかなのに、ハートは熱いなって思ってます(笑)

そんな人達に囲まれることで、自分自身も「負けてられないな」って気持ちになるので、とてもいい環境だと思います。

最後にクランチタイマーに向いている、一緒に働きたい人物像を教えてください。

仕事もプライベートも思い切り楽しめる、メリハリのある人が向いているんじゃないかと思います。

プログラマーはどうしても勉強だけしているイメージがあると思うんですけど、クランチタイマーの中には週末にゴルフを肩を痛めるまでやったり、ダイエットのために急に毎日10km走ったり、元ボディビルダーの方がいたり、いろんな方がいます。

皆話してて明るいし、面白いんですよ(笑)

でも仕事する時は皆バリバリ働いていて、家でも勉強していて。

そうやって、仕事もプライベートも全力で楽しんで行くぞって思える人がクランチタイマーに向いてると思うし、一緒に働きたいなって思います!


お忙しい中インタビューにご協力いただき本当にありがとうございました!

クランチタイマー株式会社's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings