1
/
5

2022年 ポイポイバトラー大会開催レポ

ん?ポイポイバトラーって何?と思われた方。まずは以下の特集をご覧ください。
東海テレビ:
頭には金魚すくいの“ポイ”…水鉄砲で狙う新スポーツ『ポイポイバトラー』 祭が減ってポイの需要落ち込み企画 - YouTube

ポイポイバトラーは堀商店が企画・開発した、水鉄砲で対戦ゲームが楽しめる新しいスポーツ玩具です。
紙を取り換えて繰り返し使える金魚すくいのポイが付属したゴーグルを頭に装着し、対戦相手のポイを水鉄砲で狙い撃ちます。子どもから大人まで手加減せずに本気で競えるスポーツです。

社内の雑談から生まれたこの商品。2021年1月ごろの発案で7月に発売。冬の間のパッケージリニューアルを経て、2022年の夏にはドン・キホーテ、ゼビオ、東急ハンズといった量販店、コンビニエンスストアやホームセンターなどで陳列して頂きました。

皆様に愛されるスポーツに育ってもらうために、まずは自社で大会を主催して競技人口を作っていく必要がある、と考えて2022年6月・8月に計2回の大会を開催し、どちらも大盛況となりました。

6月の大会は名古屋駅近くの廃校をリノベした施設「なごのキャンパス」の運動場で、大人と子どもペアの2名1組が、8m四方の正方形コートに4組入り、計8名が入り乱れて戦う形式で開催しました。
「なごのキャンパス」公式ウェブサイト (nagono-campus.jp)

8月の大会は名古屋のど真ん中にある公園「Hisaya-odori Park」のシバフヒロバにて、3名1組が8m四方のコートに3組入る形式で、三つ巴の戦いを繰り広げました。10歳未満の子どもの部と、10歳以上の大人の部に分けて開催しました。「10歳以上」が大人、という部分がポイポイバトラーの面白さの一つです。
水鉄砲で撃ち合う感覚的なスポーツなので、10歳にもなると運動量で大人を上回り、大人が手加減することなく、ガチンコで競い合えるところが魅力です。

大会の様子:https://youtu.be/PmE_MB4S9io

大会開催前は、期待しつつも「本当にスポーツに育てられるのだろうか…」と不安だったスタッフも、試合開始前の子ども達の真剣な表情、ゴーグルをつけ水鉄砲をもって写真をとる家族を目の当たりにし、「正にスポーツ」であると自信を新たにした機会でした。

また、元々は「スポーツとして普及させるために」と目的をもって取り組んだ大会運営でしたが、子どもたちの「おれ、今日のこと絶対に夏休みの日記に書く!」といった声や、日が陰っても帰りたがらない参加者の方々を見て、皆さんに楽しんで頂けているこの空間にこそ価値がある、この空間こそが目的だったと感じ、堀商店としてもミッション・ビジョンを更に腹落ちさせる夏となりました。

卸問屋でありながら一般のお客様との距離が近いだけでなく、自分たちで商品開発を行い、スポーツ大会主催・運営まで行う面白い会社、堀商店。興味を持って頂けたらまずはカジュアルにお話ししましょう。お気軽にお声がけください。

株式会社堀商店's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社堀商店
If this story triggered your interest, have a chat with the team?