1
/
5

人材業界で10年以上勤務した私が全く違う事業を立ち上げ "半年間で9億円" 売れた理由。

2021年6月に人材紹介・プロモーション事業を行う株式会社リアステージから、プロモーション事業を分社化し、株式会社中小企業のチカラが設立されました。

今回は代表取締役として日々奮闘する山下佳介に、「新事業立ち上げの過去・現在・未来」についてインタビューしました。

もともと人材ビジネスに10年以上携わっていた山下が、なぜプロモーション事業を立ち上げ、どんな経験をし、今何を感じているのかを熱く語ってくれました!


山下 佳介(ヤマシタ ケイスケ)
1986年生まれ。茨城県出身。中学卒業後陸上自衛隊に入隊。パルスレーダー整備士として5年間勤務。20歳の時に退職し受験勉強を経て大学入学。大学卒業後エン・ジャパン株式会社に入社し、中小ベンチャー企業に特化した新卒採用コンサルティングに従事し、新人賞・MVPを受賞。2014年株式会社リアステージ立ち上げに参画。新卒紹介サービス「ジョブコミット」を立ち上げ7年で年間入社決定2000名超えの業界TOPクラスの事業へ成長させる。新型コロナウイルスの感染拡大により大きな打撃を受けている中小企業を支援する為に2021年1月「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」を立ち上げる。同年6月より全方位的に中小企業を支援すべくプロジェクトを分社化し株式会社中小企業のチカラの代表に就任。趣味はBBQ。



※まずはコチラ1分の動画をご覧ください。


■立ち上げるに至った経緯を教えてください。

当社(リアステージ)の新卒紹介サービスは、中小企業の皆様を中心にご利用頂いております。昨年新型コロナウイルスの感染拡大や緊急事態宣言が発令されたことで、当初1000社以上あった求人企業が250社ほどまで減少しました。中小企業の皆様の経済的ダメージを目の当たりにしました。

しかしそんな中当社はダメージを免れるどころか、タレント活用プロモーションに成功して昨年5月は前年比150%成長で乗り越えられました。ホリプロ所属タレントの大野いとさんをプロモーションに使った結果です。新卒人材紹介では学生の集客がとても重要ですが、他社との差別化が難しい面もあり、獲得単価(CPA)が上がる一方だった時期がありました。しかし大野いとさんの活用で、広告効果がとても上がったことにより、集客コストが半額程度になりました。

駆け出しタレントである大野いとさんを活用したことにより、多大な広告効果の向上を体験したことから、誰もが知ってる一流タレントを使ったらもっと成果が出るだろう。しかし、今まさに困っている中小企業では、一流タレントに依頼することは難しい。今困難の中にある中小企業とタレントのパワーを掛け合わせることができないのか。そう考えたことから、このプロジェクトは立ち上がりました。

■風の噂で聞いたのですが、1ヶ月で150商談以上されたってほんとですか??

本当です。(笑)

昨年の10月に1期アンバサダーに田村淳さんが就任していただけると決まった直後から、ホテルに泊まり込みで朝から晩まで1日8−10商談を3ヶ月間毎日実施しました。最初はこれまでに無いビジネスモデルであり、実績も成果も見えないということから50社以上連続で断られました。

しかし、リアステージ立ち上げの時に学んだ、誰よりも自分たちのサービスを信じること、そしてその想いを伝え続けるために行動し続けましたし、何よりも「中小企業の皆様のためにどうにか出来ないか」という気持ちが強かったです。その結果、初めての取り組みにも関わらず48社の企業様にご参画頂くことが出来ました。そして今年の3月には第2期アンバサダーが決定した為、1期同様朝から晩まで商談し、2期に関しては150社の企業にご参画頂くことが出来ました。振り返ると昨年の10月から半年で1100商談を超えていました。(笑)

■第1期、実際走り出してみて、どんな課題が見えましたか?

Webマーケティングの支援体制です。

参画企業様はタレントの素材が活用できるからといって、すぐに業績が向上するわけではありません。クリエイティブに反映し、広告効果の検証をするというPDCAを回す必要があります。Webマーケティングの体制が整っていてはじめて成果が上がるものです。ここが整っている企業様は成果に直結しましたが、そうでない企業様もいらっしゃいました。

第2期からは反省を踏まえ、マーケティングの支援をする企業を紹介するサービスを始めます。『この分野に強い企業はA社、B社、C社』と目的別に選定をして、Webマーケティングに課題があるプロジェクト参画企業をマッチングをしていきます。他にも、参画企業様限定で参加出来るオンラインコミュニティも立ち上げ、プロジェクト内の成功事例の共有なども行う予定です。

■今後、中小企業のチカラはどんな企業を目指しますか?

中小企業の皆様にとって無くてはならない、永続的に必要とされる、そんな企業を目指します。

中小企業が抱えるのはこうしたプロモーションやマーケティングの課題だけではありません。営業、販売面での課題、資金調達の課題、M&Aの課題、採用の課題、人材活躍組織を作るという課題……と、課題は多くあります。実際に私自身も2014年にリアステージを立ち上げ7年で150名20億の規模になるまで多くの課題があり、その都度手探りで解決してきました。従って、中小企業の課題に応じたサービスを立ち上げて、全方位的に中小企業の支援をする会社にしていきたいです。

更にその先で言うと、もっと多くの人たちを巻き込んで日本を元気にしたいと思っています。中小企業庁の村上敬亮さん(経営支援部長)が当社のイベントに動画コメントを寄せてくれ、国からの注目も感じています。このように、中小企業を元気にして日本を盛り上げようという官公庁、地方自治体、全国の中小企業、大手企業と多くの方々が、このプロジェクトに共感してほしいです。それが1000社、2000社、1万社……と増えて集まってきたら、本気で日本を元気にできると信じています。


■最後に山下さんが大切にしている考え方を教えてください!

「自分以外の誰かの為に」です。
私自身このプロジェクトの立ち上げを通して、「自分以外の誰かの為に」頑張ることのパワーと素晴らしさを実感することが出来ました。

これまではリアステージを新卒紹介日本一の会社にしたい!と思い働いていましたが、今回「中小企業の為」「これからの日本の為」と自分以外の誰かの為に働いた結果、先が見えない中でも頑張れましたし、何よりももっとこうしたら中小企業の為になるのでは、と新しいアイデアもどんどん浮かんできました。
これを機に会社としてのテーマも「For you〜人生をかけてビジネスを」に変えました。

「自分の為」に頑張るだけではいつか限界がきます。ベクトルが内向きから外向きに変わった瞬間に人は大きく成長できるのではと考えています。


Digital Marketer
中小企業から日本を元気に!挑戦することを楽しめるWebマーケター募集!
私たち株式会社中小企業のチカラは、中小企業が抱えている課題を解決するサービスを提供しています。有名タレントを活用したプロモーション支援やWebマーケティング支援など、お客様の課題をトータルにサポート。中小企業を盛り上げ、日本中を元気にさせるべく日々邁進しています。 ■主な事業内容■ ・中小企業を元気にするトータル支援事業 有名タレントを起用したプロモーション支援やWebマーケティング支援により、売り上げの向上、採用や育成、定着支援を行うことで事業や組織の拡大を図ります。また、今後はM&A支援やコミュニティ運営を通じて、中小企業のトータル支援を展開する予定です。 ・中小企業からニッポンを元気にプロジェクト 本プロジェクトの参加企業は、アンバサダーの肖像を自社サイト、広告・宣伝ツール、営業用資料などに活用することができます。さらに、情報発信やPR、インナーモチベーションの強化までを含む包括的な支援を行い、中小企業の成長をバックアップします。 ■実績と今後の展望■ 「タレントのサブスク」は、誰もが知っている著名なタレントを、月額50万などの定額で広告宣伝などに活用できるサービスです。2021年1月に事業をスタートしたばかりですが、すでに150社もの起業が参画し、売上は9億を突破。中小企業様のニーズを着実に捉え、三方良しの事業を展開しています。 今後の展望としては、アンバサダーと参加企業のさらなる拡大を目指し、サービスとしてもさらに包括的な支援を行えるよう幅を広げていく予定です。 中小企業を元気にするという大きな目標達成に向けて、地方銀行や行政、大手企業との連携を進め、中小企業を盛り上げるハブになれるように邁進していきます。
株式会社中小企業のチカラ
株式会社中小企業のチカラ's job postings
26 Likes
26 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more