1
/
5

【リモートワーク】世界初のサービスも開発するITベンチャーの、業務改善テクニックとは?

こんにちは! ラジコード採用広報担当です。弊社ラジコードは、世界初の低価格蔵書電子化書籍サービス『BOOKSCAN(ブックスキャン)』や、約60,000社が利用するプレスリリース配信サービス『valuepress (バリュープレス)』などを開発する、ITベンチャー企業です! 様々なサービスを、高クオリティで効率的に開発することを目指す弊社。今回は、リモートワークに役立つ業務改善ツールのご紹介や、独自のチャットツールの使い方をシェアします。ぜひ皆さんも参考にしてください!

◆ラジレポ

ラジコードオリジナルの業務改善ツール『ラジレポ』。『GitHub(ギットハブ)』というプラットフォームのログを集計することで、日報として活用しています。以前までは、各々の体裁で日報を作成していましたが、毎回イチから手入力することが大変だという声がありました。そこで当社のエンジニアが、入力を自動化するために開発したのがラジレポです。

開発業務はGitHub上がほとんどで、ターミナルからラジレポ用のコマンドを叩き、「本日のGitHub作業記録」の項目にログを残します。「今進めている仕事」や「明日以降の業務内容」、「学んだこと」や「問題だったこと」などを毎回入力する手間がなくなり、他の業務に使う時間が増えました。

▼主にコメントやPR・issueのオープン/クローズなどが、日報用のリポジトリに新規作成されます

◆Gyazo 

スクリーンショットを簡単に撮影・保存・共有できるツール『Gyazo』を活用しています。チャットでやり取りしたことのある方は、共感していただけると思うのですが、文章のコミュニケーションだけでは、相手の意図を汲み取り、すべてを理解しきれないことも。その場合、スクリーンショットや動画を活用すると、1回のやり取りで相互理解ができる可能性が高まります。ただ、スクリーンショットや動画を送るときに、時間や手間が掛かっていては元も子もありません。

Gyazoのアプリをダウンロード・起動してスクショを撮ると、Webブラウザ上に画像が表示されます(動画も撮れます)。そのままチャットツールやメールで共有したり、編集機能を使ってモザイクやテキストを加えた上で、共有することも可能。コミュニケーションの効率化に大活躍中のツールです。

▼撮影・共有・保存機能の詳細(Gyazo公式HPより)

◆Slack

リモートワークの普及が進み、多くの企業で使われるチャットツール『Slack』。様々なサービスと連携できることもあり、独自の使い方をする企業も増えています。ラジコードもいくつか工夫を施しているので、ぜひ紹介させてください!

①個人DMは基本的に送らない

オープンマインド・オープンコミュニケーションを大切にするために、基本的にはダイレクトでやり取りしないというルールです。現在は『DM警察』(開発者:rockyさん)を試験的に活用して、DMの巡回をしてもらっています。もちろん、プライベートな内容や機密情報に関しては、個人間でやり取りをして構いません。


②すべての情報をキャッチアップ

基本的にすべてのプロジェクト内容をSlack上で公開。例えば、GitHubでのメンションも通知されますし、『Googleカレンダー』との連携により、メンバーのスケジュールを把握することも可能。また、Gyazoで撮影・編集された画像も共有できます。


③ほっこりできるチャンネル

弊社には『#good-things-today』というチャンネルがあり、「さすが〇〇さん!」という絵文字が付いたメッセージが、自動的にこのチャンネルに集約されます。メンバーの嬉しかったことや頑張ったことなどがシェアされるポジティブな空間です。Slack Technologies Inc.が公式に提供している『Reacji Channeler(https://reacji-channeler.builtbyslack.com/)』を利用すれば、簡単に連携させることができます。


④個人のつぶやきスペース

個人がつぶやくためだけのチャンネルも開設。つぶやく内容にルールはなく、今悩んでいることや、ちょっとしたメモ、ランチで食べたものやなど、好き好きに活用しています。メンバー同士が交流を深める欠かせない場所です。

いかがでしたでしょうか? リモートワークが広まる中、業務改善ツールが続々とリリースされているので、最大限活用したいところです。気になる業務改善ツールや活用方法があれば、試してみてください。 次回は業務改善に関する記事の第二弾をお届けします。弊社いち押しのツールもシェアするので、楽しみにしていてください!

▼ぜひ過去の記事もご覧ください

【働き方自由】リモートワークとオフィスワーク、どちらか選べるラジコード | 株式会社ラジコード
こんにちは! ラジコード採用広報担当です。リモートワークが広まりつつありますが、「リモートのほうが集中できる」「オフィスのほうが生産性が上がる」など、みなさんそれぞれの働き心地やパフォーマンスの上げ方が違ったかと思います。弊社には「リモートワーク」「オフィスワーク」という縛りがなく、自分にとって最適な働き方を選ぶことが可能。そんなちょっと珍しいラジコードでの働き方について、詳しくお伝えします。
https://www.wantedly.com/companies/company_9848818/post_articles/249586
株式会社ラジコード's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more