1
/
5

既存の枠にとらわれない創造的な未来のデザイン。リベリウス・テクノロジー創業への想い。

ーーいままでの経歴について

大学卒業後、就職で紆余曲折ありましたが、最終的には大学で学んだITと会計の知識を活かせる中央クーパース&ライブランドで本格的なキャリアをスタートすることができました。ようやく掴んだチャンスでしたので、人の2倍働いて早く追いつこうと意気込んでいました。3年間、監査システムの導入プロジェクトに取り組みましたが、毎日が充実していました。プロジェクト完了後、自分の中でやり遂げたという思いもありましたので、KPMGコンサルティングに転職しました。KPMGでも素晴らしい同僚に恵まれ、知識の引き出しを増やすことができました。いまでも、仕事を超えて集まっています。

コンサルティング業界に約7年間在籍しましたので、その経験を事業会社で活かしたいと考え、当時JASDAQに上場していたサイバードに入社しました。2年半という短い在籍期間でしたが、音楽小売大手の新星堂とモバイルで楽曲配信を行う合弁会社を設立した経験は創業する際に大いに役に立ちました。

モルガンスタンレー証券では、ITビジネスマネジャーとして、アジア地域全体のITコストのモニタリングやIT投資案件のシナリオ分析を行いました。入社した大きな理由は、専門分野に磨きをかけ、各地域に分散したチームを管理し高い品質のサービスをアジア全体に提供していきたいと感じたからでした。実際、オーストラリア、東京、中国、香港、シンガポール、インドのチームと働く機会があり大きな刺激を受けました。非常に働きやすい会社で8年近く在籍しました。

メットライフ生命保険での一番の思い出は、課題のあるITプログラムを引き受けることになり、120名のチームを組成し、米国、アイルランドのチームと連携しながら、9カ月という短期間で最初のリリースを達成したことです。当時は、胃の痛くなる思いで仕事をしていましたが、今となっては良い思い出です。その後、執行役員として、4つの部門で構成するセンター・オブ・エクセレンス組織をゼロから立ち上げ、ビジネスプロセスのトランスフォーメーションに取り組みました。

まったく業界の異なるウォルマートに入社したのも、デジタルトランスフォーメーションを実行するためでした。デジタル戦略とロードマップを作成したものの、予算を手当できず忸怩たる思いもありました。

ーー創業のきっかけ

もともと好奇心が強いのかもしれません。九州の公立高校では「将来何がしたいか」を来る日も来る日も考えてましたが、盛田昭夫さんの「Made in Japan」にインスパイアされ、米国でビジネスを勉強したいと留学を決意しました。ただ当時、英語は苦手で赤点ばかり取っていたと思います。

リベリウス・テクノロジーの創業は、コロナによる環境の変化が大きく影響しました。2020年4月の緊急事態宣言の際、多くの企業が「変革」以前に、ハンコや紙のデジタル化もままならない環境下で社員が出社しなければならないという報道に、自分は何をやるべきか悩みました。ひとつの企業で職務をまっとうするのも大事ですが、より多くの企業を支援できるのではないかとも考えたからです。

いまは創業して良かったと感じています。私自身が多くの方々からチャンスを頂いて成長することができました。私も、諸先輩方の意思を受け継ぎ、リベリウス・テクノロジーを通してチャンスを与えられる存在になれたら嬉しいです。

クライアントの価値向上を図る伴走者

ーー今後会社として取り組んでいきたいこと

わたしたちは、クライアントの価値向上を図る伴走者でありたいと考えています。価値向上を図るためには、顧客に共感し、アイデアを発散させ、解決策として収束し、検証する、というサイクルを継続的に行う必要があります。そのためには、すべてのサイクルでクライアントと互恵的で持続的なパートナーシップを構築する必要があります。

今年は上流工程であるストラテジー&トランスフォメーション・コンサルティングを立ち上げました。すでに外資系の自動車金融子会社に対し、ITセキュリティ&コンプライアンスの将来像の作成を手掛けています。また複数のクライアントからもご支援のご要望を頂いていますので、チームを拡大中です。

クライアントの顧客価値向上を実現するためには、自社でデジタル化を推進できることが重要です。すでに米国のアルコアソリューションズと業務提携しデジタルコンサルティングの準備をしています。8月末に募集をスタートします。

アジャイルな環境ではデジタルソリューションを導入した後の保守運用も重要です。クライアントからのマネージドサービスのご要望も強く、サーバーエンジニア、ネットワークエンジニアを募集しています。

クライアント自身がDXを推進できるよう、私たちのプロダクトをデザインしています。まだ先ですが来年プロダクト開発をスタートしα版をリリースできるよう組織を大きくしたいと考えています。

ーーどのようなメンバーに参加してほしいか

私たちが目指していることや私たちが大切にする価値観に共感する方々に是非参画して欲しいです。

また私自身がそうであったように、成長意欲が高い方と一緒に仕事し、お互いを高めていく文化をつくっていきたいと思います。物事が急速に変化する世の中では、常に学び続けることが求められます。熱量を持って取り組んだことは、たとえそれが短期間であっても必ず役に立つと信じて、取り組んでいる方を是非応援したいと思います。

今後グローバルに活動することを念頭に、モルガンスタンレーのような多様性を大切にする会社にしていきたいです。

ーー私たちが大切にする価値観

◆共感を持つ
顧客に共感を求めるのではなく私たちが顧客に共感し新しい体験を創造する。

◆多様性とコラボレーション
グローバルの新潮流や多様な価値観を起点に従来と異なるアイデアやソリューションで新しい価値を発見する。

◆互恵的な関係の構築
クライアントの価値向上を図る伴走者として、誠実性、長期的思考、高い熱量、協調を通して、持続的なパートナーシップを構築する。

◆高いアジリティ
変革とはスピードである。計算されたリスクを取って挑戦する。

◆卓越性の追求
物事が急速に変化する現代において、常に学び続けることで顧客が検討を尽くしたであろう依頼に対し当社ならではの視点で創造的な解決方法を提案する。

リベリウス・テクノロジー株式会社では一緒に働く仲間を募集しています

リベリウス・テクノロジー株式会社's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings