1
/
5

What we do

写真や動画といたビジュアルデータを活用できるソリューション
ー「オンラインにもリアリティを」 visumoは「クライアントに新たなソリューションを提供したい」という想いから、2017年にECサイト構築パッケージのリーディングカンパニーであるecbeing社の一事業として立ち上げました。 インスタグラムに投稿された写真やYoutubeやライブコマースの動画をECサイトなどで活用することで「実店舗のようなリアルさ」や「これまで画面越しでは伝わりづらかった顧客目線での魅力」を伝えることができるSaaS型のビジュアルマーケティングプラットフォームです。 2019年に株式会社visumoとして独立し、現在ではソリューションの導入実績が国内500社を超えるサービスとなりました。 visumoの4つのサービスラインナップ 【visumo social】インスタグラム上でハッシュタグを用いて、ユーザーやアンバサダーの投稿から関連する写真を収集し、サイトで活用する 【visumo video】IGTVやYouTubeなどですでに展開されている動画を再利用し商品の魅力を伝える 【visumo snap】アンバサダーや店舗スタッフのスマートフォンから画像とレビューをアップしてサイトに掲載ができる 【visumo comment】スマートフォンからノーコードで商品の写真とそのポイントをECサイトに投稿できる次世代CMS 事例紹介一覧はこちらから https://visumo.asia/case 導入事例一覧はこちらから https://visumo.asia/clients

Why we do

”mission" ビジュアルで新しい「体験」を支えること ビジュアルで大きく「感情」を動かすこと ビジュアルを通して商品を訴求していくことは昔から行われているマーケティング方法です。 これまではカタログの写真を撮りカタログを配るだけで完結されていましたが、現在ではカタログだけでなく、 ECサイトやブランドSNSなどチャネルが多様化し、様々なビジュアルデータが点在するようになりました。 そのビジュアルデータをデータベースでまとめて、簡単にウェブサイトで活用する。 このビジュアルを起点としたマーケティング活動を推進するというのが、ビジュアルマーケティングだと思っています。 そして、ビジュアルマーケティングができるプラットフォームとしてvisumoというソリューションがあります。 "vision" "誰でも簡単に"デジタル活用ができる世界を創る visumoは「誰でも簡単に操作できる」という強みがあり、事業者様から導入しやすいとご好評いただいています。 これまで専任担当者しかできなかったEC運用が、店頭に立つスタッフの方も投稿できることから よりリアルな情報を消費者に伝えられたり、ECにアップすることができます。 またこのビジュアルを起点としたユーザーとの関わりはファンマーケティングにも繋がり、コンテンツをさらに拡充することができるため、商業施設や自動車メーカー、建材メーカーなど必ずしもウェブサイトでの商品購入がCVとならないような企業様においてもvisumoをご活用いただいています。 ー”読む”だけでなく、無意識に”見る”ということから生み出す顧客体験を信じて。 この度、繊研新聞社主催の優秀・注目サイトと支援ツールを選ぶ「第5回ファッションECアワード」において「効果が高い、または今後検討しているEC支援ツール」として「サポート賞」を受賞しました! 私たちはこれからもお客様の心を動かすためにビジュアルマーケティングを推進していきます。

How we do

現在メンバーは約20名。 少人数でのメンバー構成のため、個性を活かし、成功や失敗を分かち合い、全員がチャレンジできる環境を作っています。 "人間性” 在籍している社員は職種や年齢に区別をつけることなく互いに仲間をリスペクトし合い、垣根なくコミュニケーションを取っています。 お客様の声も逸早く全社員に共有できるので全員が同じベクトルを向き日々業務を行っています。