1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【転職活動に苦戦したトリヤマ🐥が送る、転職決意をしたらこれだけはやっておこう】

Photo by Hanna on Unsplash

皆さん初めまして!
トライングで営業を担当している鳥取県出身・28歳のトリヤマ(♀)です🐥

これからたくさん更新していきますので、みなさんどうぞよろしくお願いいたします🙋‍♀️

今日は私が転職活動に苦戦した経験、またその経験を通して「これだけはやっておくべきこと」を皆さんにお伝え出来たらなと思います。

私はトライングに入社する前、某健食・コスメを扱うベンチャー企業の企画営業職として
勤務していました!
ベンチャーということもあり、ある程度裁量を持って仕事をこなし、やりがいもあったのですが、
自社商品を愛することの限界や、この会社でこれ以上学べることは無いのではないか、と感じ転職を
決意。

元々思い立ったら即行動のタイプですので、決意した翌日には履歴書・職務経歴書を作成し、
転職エージェントに面談予約をしていました(笑)

しかしこれがトリヤマ🐥、地獄の転職活動の始まりでした・・・

書類が通らない・・・なぜなんだ・・・

今思うと登録した転職エージェントもそれはそれはとんでもなく雑な会社だったのですが、
(当時は全く分からなかった&トライングで人材領域に携わって痛感した&弊社は求職者様第一のエージェントです)
50社、いや100社応募してもまっっったく書類が通らない。
待てよ、私は目が悪いのか?書類選考不通過にしか見えない病気?いやただの見間違え?と思うくらい
書類選考不通過の連絡ばかり…。

「結構自信を持って働いてきたんだけど、実は市場価値低いのかな…。」
「私のやっていた仕事って、あまり価値のないことだった…?」

トリヤマ🐥、社会人になって初めてレベルで自信喪失。

「転職ってこんなに難しいのか、もう諦めて無理してでも今の会社に残ってまだ経験積むしかないのかなあ…。」

そう思い、何気なく同時期に転職活動をしていた同じ部署の先輩に相談したところ、
こう言われたのです。

「トリヤマ🐥ちゃん、履歴書・職務経歴書は誰かに添削してもらった?あと自己分析した?本当に受けたい会社と職種で受けてる?てか、もしや使ってるエージェント、〇〇?」と。

全てやっていない&使っている転職エージェントはその会社…。

トリヤマ🐥、起死回生の予感。

笑えてくるほど書類が通る!通る!通るう!

その日から先輩に教えてもらった転職にまつわるサイトや・エージェントのお力を借り、
自己分析を開始。
実はトリヤマ🐥、キャリアチェンジを考え、営業職は全く受けていなかったのですが、
自己分析を行うとやはり自分の天職は営業職だ!と思い、営業職に絞って転職活動をすることを決意!

また履歴書・職務経歴書も応募企業の人事担当の方が見やすく、目を留めてもらいやすい書き方・まとめ方を先輩・エージェントに伝授してもらい大幅に修正!

その後、新たな転職エージェントに登録に行き、営業職で8社応募したところなんと、8社とも書類審査通過!!!

トリヤマ🐥、意外とイケるじゃん!?(歓喜)


そこから複数社面接を受けている際に、知人から弊社トライングを紹介され、ご縁あって入社することになり転職活動は終了しましたが、この経験はとても大切だったなと今でも思います。。(S先輩、本当にありがとうございます…!)

これだけはやっておくべきこと。

ここで表題に戻りますが、トリヤマ🐥が転職活動を決意したらこれだけはやっておこう項目を
下記にまとめてみました!

①絶対に自己分析、誰が何を言おうと自己分析

「なぜ転職をしたいのか?」
「転職した先の会社で何をしたいのか?」
「この転職で3年後・5年後のビジョンにどう影響するのか?」
「そもそもどういう人生を送りたいのか?」
「この転職はこの環境から逃げるための転職ではないか」
など、とても細かい項目で自分と向き合いました!
この自己分析がなければまた営業職で頑張ることも、営業職が天職であることにも気付けなかったので、自己分析マジで大事です。

②履歴書・職務経歴書が自己満だとTHE・END

自分の「顔」となる履歴書・職務経歴書が自己満だと確実に書類選考が通りません。
これは経験した私が言うので間違いありません。
「応募した会社の人事は何を見て判断するのだろう?」
「自分が人事だとして、1番最初に何の情報があったら会ってみたいと思うだろう?」
など相手の立場になって考える事がすごく大切です!

あとは皆さんの周りに必ずいるであろう既に転職済みの方や転職エージェントに相談するのもアリです!

③複数のエージェントに登録しよう

私は最終的に紹介という形でトライングに入社しましたが、複数の転職エージェントを見たことは、
とても良い経験になりました!
※特に営業職の方は転職エージェントで面談しただけで、良い意味でも悪い意味でも勉強になるはずです(お察しください)

また様々な企業に応募・面接をすることで
「次の転職ではこんな企業で経験を積みたいな」
「憧れの企業だったけど、自分の想像とは少し違うのかも」
「CMで良く見るあの企業、入社倍率すごい…!」
など自分のキャリア形成に関わる情報を手に入れることも可能。

みなさんそれぞれ転職活動をする期間が違うので一概には言えませんが、もし転職活動をゆとりを持って出来るのであれば、様々な企業へ面接に行くことは良い経験になると思います!

こんな仲間、お待ちしています!

長々とトリヤマ🐥の転職苦戦エピソードを書いてしまいましたが、
トライングでは絶賛一緒に働いてくれる仲間を募集しています!

営業経験者はもちろん、
「トライングってどんな事してるんだろう?」
「人材業界は未経験だけど、人が好き!」
「トリヤマ🐥ってやつ実物どういうヤツなんだろw」って人も大歓迎です!
※トリヤマ🐥は至って普通の20代後半・営業女子です(彼氏2年いません)※

ぜひお気軽に話を聞きに来てください!
(zoom面談実施中です)

株式会社トライング's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings