1
/
5

【ボクシーズ】振り返り&目標設定を行う第3四半期 定例全社会議を実施!

2022年10月17日(月)、前回の第2四半期の時と同じくナレッジサロンという会員制サロンで、
第3四半期の定例全社会議を行いました!

前回は、事業を拡大してきた中で、改めて会社の今後の方針を共有する場となりましたが、
今回は、その会社の方針理解し踏まえた上で進んできた第3四半期を振り返り、
次の四半期への目標設定を行うことが目的
です。

【ミーティングアジェンダ】(約1時間30分)

  • 四半期の振り返り
    • 部署ごとの四半期報告(WEB制作部 / 開発部 / EC・自社サービス事業部 / バックオフィス)
    • 総括(第2四半期業績 / 現在のボクシーズの特徴 / 今後の会社全体の取り組み)
  • 次の四半期への目標設定
    • 個人目標共有(各部署内)
    • チームの目標検討(ディスカッション)
    • 各部署の目標発表


四半期の振り返り

まずは部署毎に、第2四半期の稼働内容と案件の進捗状況、組織体制状況を振り返り、
良い点はもちろん、課題となったことも振り返り、各部署の課題を洗い出しました。

そして、代表の濵町より、現在の業績をきちんと説明し踏まえた上で、
今のボクシーズの「営業力」「事業の多様性」「グループ会社との連携」といった強みを最大限に活かし、
第2四半期で改めて課題となった「スピード感」「業務効率性」「雑多な業務」を改善するべく、
第4四半期に向けて会社全体として取り組むことを説明しました。

  • 人事体制の整備
  • 財務の適正化
  • 社員の学び・成長のための環境整備
  • セキュリティーの強化
  • 業務効率化の推進



次の四半期への目標設定

社員は、会社の現在の業績と、自部署の課題をきちんと理解し踏まえた上で、
各個人、各部署がそのために何を目標とするか、ディスカッションをしました。

これはすなわち、自身の会社を良くするための目標の話し合いです。

我々の会社はまだ10数名と小さい会社であるからこそ、会社の今後の取り組みには必ずどこかで、自身がいろいろな形でその一端を担うことになります。それぞれが自身の「得意」や「スキル」を掛け合わせることで会社がよりよくなることを身に染みて感じることができる会社です。

自身の目標をじっくりと話し合うことができました。


我々は、それぞれの目標を胸に刻み、第3四半期を駆け抜けます!

また、次の全社会議で少しでも多く前進できた!と振り返れるよう、社員一同頑張りたいと思います!

株式会社ボクシーズ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings