1
/
5

未経験でも大丈夫!数千万円の広告運用ができるほど、成長できる会社です

今回は予算数千万円の広告運用や、広告チームのマネジメントのご経験もある、

築山さんにお話を伺いしました。


■デジタルの力を使った広告の仕事がしたかった

前職は、地方の新聞社の販売部で仕事をしていて、具体的には、販促チラシの企画に携わっていました。

新聞社なので、どうしても紙アナログにこだわっていたのですが、

「もっと広がる力があるものは何かな」と考えたときに、

”デジタルの力を使ってみたい”と思うようになりました。

大学時代は、デザイン学科のマーケティングの研究室に所属して、物を作るところから、

売るところまでの勉強を一貫してやっていました。


その中で、”どう売るか”とか、”どうPRするか”を考えるのが一番面白いなと思って、

それを仕事にしたい気持ちがずっとありました。


■広告により、大幅に成果改善できた時が一番のやりがい

Lステップは、様々な媒体で広告を回しています。

FacebookやGoogle検索時に表示される広告だけでなく、YouTubeやTwitterの広告もあります。

大体、その時の予算は、1000万から2000万ぐらいで、その予算を1人で抱える状態でした。

広告は、寝ている間にも予算が飛んでいってしまうので、どんどんお金が無くなるという感じで・・・

正直、すごく怖かったです。

それでもチームの方に助けてもらいながら続けていたところ、Google検索広告が大幅に成果改善できた

タイミングがありました。


その時に初めて、やりがいを感じられました。

私は、検索広告の担当はほぼ経験はなく、知識もありませんでした。

しかし、そんな私に前任の方やチームの方が丁寧に教えて下さり、的確なアドバイスをしてくださいました。

それを基に毎日コツコツ、地道にやっていたので、未経験の私でも成果に繋げることが出来たと思います。


この経験から、

「Maneqlは、本当に知識のない人でも、できるように育ててくれる会社」

「知識のない状態から、成功体験が作れる環境がある」

と改めて思いました。


■成果が数字に出る広告という仕事に育てられた

広告の仕事の特徴として、やった成果が数字でパッと出るんですよ。

反応が良いとクリック数が増えますし、駄目だと全然クリックされないんです。

そもそも配信されない、なんてこともあります。

なので、自分がやった仕事に対する成果がすごく見えやすく、仕事に育てられた感じがあります。

広告の仕事に興味のある方は、ぜひ挑戦してみてください!

株式会社Maneql's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社Maneql
If this story triggered your interest, have a chat with the team?