1
/
5

[入社1ヶ月インタビュー]縁の下の力持ちでいたい#ときめきつくろう

ドリームフィールズは、アクセサリーブランド「BIZOUX(ビズー)」やバッグブランド「AETHER(エーテル)」等のDtoCブランド事業を運営しています。(土屋鞄製造所を母体とする株式会社ハリズリーのグループ会社です。)

そんな弊社、事業の拡大を受けて2020年度より採用を強化しており新しい社員が増えてきました。そこで、今回はドリームフィールズの雰囲気を感じていただくために、新卒/中途入社をして1ヶ月目の社員が“今”何を感じているのか、なぜドリームフィールズに入社を決めたのかを、お話を聞いてみました!

今回は、今年の春に入社しました財務経理部経理課の社員をご紹介します。



プロフィール
所属:財務経理部経理課
高校卒業後、金融機関にて窓口業務、人事サービス企業にて営業事務、人事コンサル企業にて人事総務経理web商品企画管理などバックオフィスを幅広く経験し、経理職としての専門スキルを高める為、2021年6月にドリームフィールズへ入社。


―現在の担当業務を具体的に教えてください。
平たく言うと経理業務となるのですが単なる”作業”ではなく、取引・案件の内容を理解のうえ適切な処理が行えるよう、事業の流れを習得している状態です。
また、今まで急激な事業成長に随時対応されてきた流れから複雑化していた業務の簡素化や、前談で習得した適切な処理を運用に戻すなど、体制整備を担当しています。


―ドリームフィールズに入社を決めた理由は?
幅広い募集要項を拝見し、今までの経験を活かしながらもより経理分野の勉強ができるのではと思いました。また、社員・顧客に対して”個人の想い””個人の存在”をとても大切に考えている事が、各所の会社紹介から見えて素敵だなと感じました。そして掲げられている価値観にもとても共感がありました。


―どのような点に共感されましたか?
8つのVALUEは自身が働く際に軸にしていたいと心がけている事でした。その中でも [「ありがとう」を常に心に]を標語にして大切にする”価値観”が魅力でした。


―入社して1ヶ月、今感じることを教えてください。
実際にはたくさんの細かい事が常に迅速に動いているのに、穏やかな雰囲気で、今まで忙しい現場で目にしてきた"忙殺"のような雰囲気がない事がすごいなと思っています。あとは、ジョブローテが盛んな事に驚きました。それも、店舗スタッフから本社事務や、本社事務からECサイト運営など、職種を越えて様々なチャレンジができることがいいですよね!


―ときめく瞬間を教えてください
ポジティブな考え方や、相手がポジティブになるようなコミュニケーションを拝見すると「こんな考えができる・こんな事が言える心って素敵だな」と思います。
あとは、暖かい青空の下、きれいな海辺でビールが飲めたら最高な気分になりますね♪


―どんな「ときめき」を作って(叶えて)いきたいですか?
体制変更や新規事業が始まっていく中で、自身も運用設計に関わる場面が増えると思っています。基本的に”規則”を基準に運用設計するのだとは思いますが、現場・経理・取引先等々いずれかに負担が偏らず負荷最小限な運用を、工夫して設計していきたいです。
経理の私にとって一番身近な顧客は社内の方々だと考えています。皆さんが自分の主業務に安心して没頭できる、縁の下の力持ちのような存在で入れたら嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!次回もお楽しみに!


株式会社ドリームフィールズ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more