1
/
5

黒毛和牛の一頭買い!?見届ける畜産×食育プロジェクト「KYUKON WAGYU」

みなさん、こんにちは。

今回は”KYUKON WAGYUプロジェクト”について紹介します✨

この投稿を見て、

フィナンシェの事業内容や仕事について、少しでも知っていただけると嬉しいです!

黒毛和牛の一頭買い!?と驚く方もいらっしゃると思いますが、これは単に「正肉」を一頭分買い上げるのではなく、(サポーターと共に『仔牛をせり、育て、いただく』という、)約20か月にわたる一連のプロセスを共有する事を目的に実施するものになるので、学びも多いプロジェクトです🐄

【地方×東京×Web3】

熊本県菊池市の畜産農家『山瀬牧場』を稼業として、全国各地の良質なお肉を紹介する肉師Ⓡとして活躍する『山瀬建策氏』が手塩にかけて育てる黒毛和牛「KYUKON WAGYU」との取り組みを開始しました✨

共に食の未来と向き合う同志であり、パートナーでもある『TOYO JAPAN』のサポートのもと、FiNANCiEのトークン発行と共創型コミュニティで、生産者と消費者がパートナーとなって作り上げる『次世代の畜産流通と収益モデルの実現』にチャレンジします。

【見届ける畜産×家族の食育】

コミュニティでは、仔牛の生育から流通までのオープンな情報提供にこだわった『見届ける畜産』を実践しながら、牛の生態や肉料理に関する豆知識から生産者の日常まで、肉のプロフェッショナル・肥育農家という二つの視点で発信していきます。

今までにない『家族の食育の場』として、SDGsやプロセスエコノミーの文脈でも広くご注目いただけるよう、メディアや自治体への働きかけも積極的に行っていきます。

ーーー

・山瀬牧場とは?

大分県との県境に位置し、九州でも有数の深い山と豊かな水源に恵まれた『熊本県菊池市』にて黒毛和牛を育てている、昔ながらの肥育牧場です。

・トークン発行の目的

​皆さんと長きにわたり「パートナー」として取り組むことのできるプロジェクトを実現するために。トークンエコノミーを推進するFiNANCiEで「トークン発行型ファンディング」を実施します。

当プロジェクトでは、このトークン発行型ファインディングにより、”トークン販売で資金調達→支援金で牛を一頭買い→コミュニティで成長過程を共有→お肉の優先購入権をトークンホルダーへ付与する”という、あたらしい仕組みにチャレンジします。

ーーー

プロジェクトに関する全文はこちら

https://financie.jp/users/KyukonWagyu/cards

PR Times

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000229.000042665.html

まとめ

『FiNANCiE』は、世界中の誰もが自分の夢を見つけ、応援してくれる仲間と出会い、夢の実現に向けて一緒に歩むことができる場を提供しています。

今回は”食”に関する紹介をさせて頂きました。

これからも様々な分野(スポーツ、エンタメ、食、地域、フィナンシェ)に関する情報を紹介していきます。

より一層クリエイターの皆様の支えとなるサービスを提供できるよう取り組んで参ります。

少しでも興味がある方は、ぜひ一度お話をしましょう!

フィナンシェでは、カジュアル面談も受け付けておりますので、気軽に募集ページから「まずは話を聞いてみたい」を押してください💪

(カジュアル面談の場合、すぐに応募意思を確認することはないのでご安心ください!)


新世代クラウドファンディングサービス「FiNANCiE」とは?

【社員インタビュー/エンタメ事業企画 山田】Web3文脈でエンタメ業界の仕組みをアップデート、クリエイターとファンがwin-winの世界へ

株式会社フィナンシェ's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社フィナンシェ
If this story triggered your interest, have a chat with the team?