1
/
5

【BONNOUメンバー紹介①】やりたいことが実現できる環境!美容×マーケティングで表現を続ける2人が語るBONNOUの魅力!

こんにちは!株式会社BONNOUの採用担当です!

今回は美容メディア事業部として働いているお二人にインタビューしました!

二人が大事にしている価値観についてなどに注目して御覧ください!

Q.それではお二人の自己紹介とこれまでの経歴を簡単に教えてください!

平峯さん:平峯と申します。新卒で航空会社に入社しまして、小さい頃から憧れていた客室乗務員として働いておりました。

一年間は通常通りのお仕事ができていたんですけど、コロナの時期が訪れてしまい、会社の方針で給付金を貰いながら一年間休業しておりました。

休業中に色々考えた結果、他のことにも挑戦したいなと思い、BONNOUへジョインしました。


岩本さん:
インターンの岩本と申します。昔から化粧品が好きでして、ワクワクする化粧品とワクワクしない化粧品の見せ方の違いがずっと気になっていました。

大学生になりマーケティングの勉強をしたときに、ずっと気になっていたことが「マーケティング」という概念だったんだ!と衝撃を受け、マーケティングに興味を持ちました。

そこから、マーケティングのインターンがしたいと思い、横野さん(株式会社BONNOU取締役)のTwitterを見つけ、ジョインさせていただきました。

Q.お二人はどういうことがやりたくて入社されたんですか?

平峯さん:動画編集スキルを身に付けたいと思い入社しました。小さい頃から表に出るのが好きで、中高はダンス部、大学はチアリーディング部に所属していました。

TikTokも初めて知ったときに「短い時間で、こんなに沢山の表現方法があるんだ!」とワクワクし、自分でTikTokをやってみたんですよ。そのときに動画編集の重要性を実感したので、やりたいことを仕事としてやっていくためにまず必要なスキルだと思いました。

岩本さん:私は特にTikTokでのマーケティングがやりたいと思っていました。
というのも、友人がTikTokをしていて、「こういう風にしたら伸びるんじゃないか?」、ということを一緒に話し合っていたんですよ。

当時は感覚的に捉えていたことですが、それを仕事として自分の力で伸ばしていきたかったんですが、面接の際に横野さんから美容系アカウントの運用と聞いて更にやってみたい気持ちが増しました!


▼平峯さん

Q.入社する際に惹かれたポイントを教えて下さい!

平峰さん:マーケティングを通して事業を表現する、というBONNOUが目指していること全てに共感しました。自分にとって「表現」が得意なことだし好きなことでもあるので、仕事の中でも何かを表現していくことはやりたかったんです。

自分がぼやっと思い描いていたものができる環境だと感じたので、初めて見つけたときはこの会社に入るしか無い、逆に入れなかったらどうしよう…と思いました(笑)

岩本さん:みんなでマーケティングに役立つ情報や成果を共有したり、インターン生でも前線に立って活躍している一体感に惹かれました!

―入社後に感じた魅力も教えてください!

平峯さん:PCに全く触れてこなかった初心者の私に手を差し伸べてくれたり、やりたいことをやらせてくれたりする社風ですね。そのおかげで、入社当時はより圧倒的にできることが増えましたし、やりたいことの幅を広げられています。


岩本さん:
それぞれが目標に向けてストイックに頑張っているところですね。刺激を受けて自分ももっと成長したいと思いました。また、インターンってかしこまった感じだと思っていたんですけど、年齢が近いこともあり良い意味で大学生感があります(笑)

Q.いま、お二人はどういう仕事をしているんですか?

平峯さん:最初は編集者として入ったんですけど、二ヶ月前から台本制作もスタートしています。

編集作業はコンテンツ制作で最後になるので、そこに至る前の台本やテーマ選定もやりたいと伝えたところ「やってみよう!」と任せていただけることになりました!次は美容メディアのディレクターになるために修行中です。他に美容メディアのアフレコや撮影もやっています!


岩本さん:
台本作成や商品選定を担当しています。また、TikTokは最初の2秒が重要でして、どのくらいの人に見られているのか数字を分析したり、バズっている動画の要因を調べ、自分たちの動画にどう反映するかを考えたりしています。実は、来週から編集もやらせていただけることにもなりました。

Q.お仕事をしていく上で苦労したことややりがいを教えてください!

平峯さん:美容メディアが新規事業立ち上げした当初はメンバーが3名で、女性が私だけだったので、映像や音声を女性向けに手直ししたりすることが苦労しました。私がやるしかない!という思いで引っ張って来ました。また、5000人フォロワーを目標としていたんですが、どういったコンテンツが刺さるのか分からない状態で手探りだったことも苦労しましたね。

やりがいは目標達成をしたときです!5000人フォロワーを達成した時はもちろんですが、他の目標を達成した時はやりがいを感じます。

岩本さん:私は始めてのことばかりなので、苦労の連続です(笑)バズっているコンテンツで使用されている表現や言葉、文章のリズムを必死で吸収しています。

自分が作った台本をもとにした動画が実際に配信されて、「分かりやすい!」「ためになった!」というコメントが来たときはやりがいを感じました。

▼岩本さん

Q.お二人が仕事をしていくうえで大事にしている価値観って何でしょうか?

平峯さん:大変なときこそ楽しむ気持ちが大事だと思っています。以前5000人フォロワーを目指していたときの自分は周りの環境が見えなくなるぐらい熱中していました。目標達成して上に行くために、大変なことも多いんですけどそういうときに、昔の自分の様に楽しむ気持ちを持って取り組みたいと思っています。


岩本さん:
自分目線で考えないことです。視聴者目線で考えて、見たときにつまらないと思われない文章や商品選びを心がけています。

Q:お二人は入社してから、どう成長していると感じますか?

平峰さん:正直自分がここまでできるようになると思っていなかったので、驚いているし戸惑っています。編集から始まって、台本が書けるようになり0からコンテンツを作れるようになるとは思っていませんでした。想像以上のことができているのは、自分のやりたい気持ちを汲み取ってやらせてくれる社風のおかげですね。

自分がどこにいるのか良い意味で分からなく、可能性がまだまだあると感じるので、目標を更新して未知のことに挑戦していきたいです。

岩本さん:自分の考えや固定概念に囚われて新しいものが生み出せない…ということがなくなりました。また、こういう映像・テーマにしたいという提案に対して応援してくれるので、やりたいことを実現するために提案していく行動力も身につきました。

Q.最後に求職者の方へメッセージをお願いします!

平峯さん:何かをやりたいという気持ちや、思い描いている表現を制限せずに実現させてくれる環境があります!やりたいことを形にしたい方、お待ちしております!


岩本さん:
仕事としてしっかり結果をだすことを追いかけていますが、楽しくワイワイしている環境なので仕事!と強張らないで大丈夫です!インターンしてみたい方お待ちしております!

株式会社BONNOU's job postings
26 Likes
26 Likes

Weekly ranking

Show other rankings