1
/
5

多治見市に出来たばかりのシェアサイクルを徒歩好きが使ってみたら…


こんにちは!エネファント22卒内定者の今井です!
今回の記事では、10月に弊社が多治見市内に導入したばかりのシェアサイクル「HELLO CYCLING」を実際に内定者である私が利用してみた様子をお届けします。

私について詳しくはこちらから↓↓


実は私、タイトルにもある通りどこかへ出かけた際には、電車から降りると駅から徒歩30分ぐらいの目的地なら平気で歩いて向かうほど歩いて行くのが好きです。ノンストップで2時間ぐらい目的地まで歩き続けてたこともありました(笑)
そのため、自転車を使うことは日頃からほとんど考えないです、が今回HELLO CYCLINGを使って多治見市内を回れるということで、自転車を使っての市内観光はどうなのか??皆さんにお伝えしていきたいと思います!


多治見駅からスタートです!

多治見駅北口から降りると、沢山の自転車が見えてきました。

いつでも気軽に利用できる、HELLO CYCLING

HELLO CYCLINGとは、全国で利用できるシェアサイクリングサービスです。ステーションのある地域であればいつでも自転車を予約して、行きたい場所へ行くことが可能です。
このHELLO CYCLINGは、スマホで簡単に借りられる!どこでも借りられてどこでも返してもOK!で自転車でお出かけ、観光、お仕事の合間の移動など様々な場面で使うことができます。


自転車の利用には、無料会員登録が必要です。そのため、事前にHELLO CYCLINGアプリのインストールと会員登録をしておいていただくことをオススメします!

自転車を利用する前には事前予約を行います。予約は借りる直前にすることも可能ですがアプリで空き状況も確認しながら予約操作を行ってくださいね。


予約の際はアプリを開くとすぐに画面上に地図が現れるので、利用したいエリアの近くのステーションを探して予約手続きをします。
ステーションの所在地はわかりやすくマークで記されています。

事前に予約操作を終えた自転車は予約直後から30分以内に取りに行く必要がありますので時間にはご注意ください。

予約が完了すると、実際に予約した自転車のあるステーションに行き、予約番号の記載のある自転車に暗証番号を入力したら開錠され利用が可能となります。


私自身こういうアプリを使って自転車を借りるのは初めてなので、ハプニングなく借りられるのか心配していましたが、操作も簡単ですんなり自転車を利用開始することができました。

さて、早速出発します!

カフェのまち 多治見

はじめの目的地は、多治見市内でもとっても人気なカフェです。

多治見にはオシャレなカフェが数多くあってカフェ巡りをするために来られる方が多くいらっしゃるそうです。全然知らなかったです...!

紅茶を飲んで温まりながら、とっても優雅な時間を過ごすことができました。

山中に佇む寺で自然と触れ合う

カフェでまったりした後には、外の空気を吸いに自転車を走らせましたよ。
到着したのは、多治見市内の人気観光地である「虎渓山 永保寺」です。

この日は特に天気が良かったので、池の中に鏡のように映りこむ景色もとっても綺麗でした!!


永保寺の奥の方まで歩いていると、目の前に大きな川が現れました。
この川は、市内を流れる土岐川です。こんな間近で見られるとは!

快適!疲れ知らずのサイクリング

永保寺を出て次の目的地に向かう道中はこんな坂道が多くありました。
社内の方に、多治見市内は細い路地や坂道が多いとお聞きしていましたのですが実際に見かけましたね。このように坂道が多いのですが、、私が乗っているのはなんと電動アシスト付き自転車です!坂道の多い多治見市を走るのにピッタリな機能が備わっているんです。ラクラク走ることができましたよ(^o^)


出会いを求めて、途中返却

坂道を乗り越えて、次の目的地に着く前に・・・最初にあげたHELLO CYCLINGの特徴の一つであるどこでも借りられてどこでも返してOK!という点についてご紹介します。

このHELLO CYCLINGでは、一度レンタルした自転車を好きなステーションにいつでもどこでも返却することができます。つまり、初めに借りた場所にもう一度戻る必要はなく、専用ステーションがある場所であればどこで返却をしても良い!のです。いつでも乗り捨てが可能ということですね。

そのため、突然通りがかった地域の近くにステーションがあればそこへ自転車を返却し、ゆっくりお店を見ることができちゃうんです(^o^) また、時間がないから行きだけ目的地まで自転車を使って向かうなんてことも可能かもしれませんね。

返却の際には、スマートフォンでアプリから返却の予約を行います。
返却をすると、急に身軽に歩き回れて不思議な感覚です!がのんびり辺りを歩きたいときにとっても最適ですね。

陶器のまち 多治見

自転車を返却すると、次の目的地は「本町オリベストリート」です。
この本町オリベストリートは、カフェや陶器のお店が多く並び、歴史を感じられる町並みの残る通りとなっています。


多治見市を含む東濃地方は、美濃焼と呼ばれる陶磁器の生産地です。
そのため市内には、陶磁器やタイルをつかった装飾があったり、陶磁器を取り扱うお店が数多く存在します。

ちなみに、私も立ち寄った陶器の雑貨を扱うお店で一目惚れしたものを買いました。
可愛い、、、猫(^o^)

時間を忘れて、異空間へ

オリベストリート周辺を徒歩で見回った後は、近くのステーションで再び自転車レンタルし直して次の目的地へ向かいます。

目的地は、駅前の商店街です。


商店街を見て回っている途中に、社員の方に教えていただいたカフェも併設されているとってもオシャレな本屋さんへ。

こちらの本屋さん。よくある書店とは違って店内の雰囲気だけでなく、本の内容やカバーが素敵なものばかりで、どこか別の世界に迷い込んできたのかな?と一瞬思った程でした・・・!!

休みの日には本屋さんでお気に入りの本を見つけて、カフェでのんびり・・・なんて時間を過ごすことができそうですね。
こんなお店が近所にあったら是非通いたいです!



最後は、多治見駅の近くにあるステーションに自転車を返却してこれにて多治見市内サイクリング観光は終了です。

帰りは朝、レンタルした場所とは別のステーションへと返却しました。
帰り道には、朝のステーションよりもこちらに止めるのが便利だったので!
これも乗り捨て制度のおかげでできることですね。楽チン~~!

返却手続きが完了すると画面にこんな表示が!可愛い(^o^)

おわりに

シェアサイクルを使って多治見市内の観光終了です!
結論からいうと...自転車とっても楽チンでした。徒歩では時間がかかって行けない、車では素通りしてしまっていたあの場所にも気軽に行けるのは自転車ならではの良いところですね!

徒歩好きの私でしたが、会員登録もしてあることだし・・・他の地域で見かけたときは徒歩じゃなくて自転車を使ってみようかな??と思っています。

皆様も是非、一度利用してみてはいかがでしょうか?(^o^)

今井のコソコソ話

今回の自転車の旅の途中、会社の方にも寄らせていただきました。
色んな道を通ってみたいな~と思い、帰りは社員の方にお聞きした別の道を通ったのですが、見事に道を間違えて結構な遠回りをすることになりました(笑)
その分、こんな場所もあるんだなという発見もありましたが!!

皆さんも自転車でお出かけの際、お急ぎの方などは迷ってお困りにならないようにお気をつけくださいね!(^o^)

株式会社エネファント's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more