1
/
5

【アパレル販売職から“士業専門”転職エージェントのリーダーへ】未経験から走り続けたWILLCOでの3年間!


アパレル販売職から営業未経験で入社して3年、、、

今期司法書士チームのリーダーにとなった堀内さんに

・チームリーダーについて・3年で成長できたこと
・前職の内容
・営業未経験から始めて大変だったこと
・WILLCOを選んだ決め手

について、インタビューしてきました。


業界未経験でも転職エージェントとして、新たに挑戦するチャンスがWILLCOにはあります。

『不安なく一から学べる万全の教育体制』『マネジメント職をはじめとする、様々なキャリアプラン』をご用意しております。


業界未経験だけど、転職エージェントに興味があるという方はぜひこのストーリーを読んでみてください。

それでは早速堀内さんのプロフィールからどうぞ。



~プロフィール~


名前:堀内彩妃
所属チーム:LJB(Legal HR)
入社年:2018年4月
出身:福岡県
趣味:都内の美味しいごはん屋さん、パン屋さん、スイーツ店を巡ること 



1.入社3年でチームリーダーに就任

今期から、司法書士チームのリーダーになったんだよね。
おめでとう!!

堀内)ありがとうございます。

今回新たなステップとして、チームリーダーのポジションをもらえて率直に感謝しています。

今後が楽しみだね。
入社して3年程経って、成長できたと思う部分を教えてください。

堀内)何よりも内面的に成長できたと感じています。

エージェント業務を通じて、年齢・性別・バックボーンが様々な方の転職のお手伝いをさせていただいたり、事務所の代表の方と日々関わるので、学ぶことや考えさせられることが多くあります。

toB・toC共に、対象が人であり、人と向き合う仕事は大変なことも実際たくさんあります。

そんな中でも、目標を達成したり、営業が上手くいったり、 求職者の方や事務所の方と良好な関係を構築したりと成功体験を積むことが出来る環境です。

少しずつ自信をつけながら、さらなる課題や目標を見つけて挑戦するというようなことが日々出来ているので、バージョンアップ出来ていると思います。

その他には、多角的な視点を持つことが出来るようになったり、分野外の知識も身についたと思います。

WILLCOでは、営業、マーケティング、人事など部署は分かれていますが、社内で使用しているツール”Chatwork”や”TUNAG”での業務共有、日々のコミュニケーションを通して、『実際に他部署で何をしているのか』、『各チームが目標達成のためにどんなことをしているのか』など、リアルタイムで最前線の取り組みや結果までの過程などの情報を身近に知ることが出来ます。

そこから、『自分の業務が他の部署にどう影響を与えるのか』、『他のチームで行ってることを活かせないか』、『他のチームにどのように協力してもらえばさらに価値や数字を生み出せるか』など、あらゆる方法を考えアプローチ出来るようになっています。

中規模かつコミュニケーションが濃密であり、各部署の情報やコミュニケーションを透明化しているWILLCOだからこそ、そういった視点を持つことが出来て、必然的にその先まで考えられるようになったのだと思います。

そして、営業力についてはまだまだ足りないと感じますが、WILLCOのエージェントはそれぞれ違う強みを持っていて、他部署間でもそのノウハウの共有をしています。

そのお蔭で、『どうすれば課題解決できるのか』、『どうすれば価値があると思ってもらえるのか』、『どうすればWILLCOのサービスを知らない人の心に響かせられるのか』といったアプローチ方法を相談したり、吸収しながら日々磨けていると思います。




2.前職について

この3年で急成長を遂げた堀内さんだけど、前職も営業職だったの?

堀内)アパレル企業で販売員をしていました。

店頭での服の販売はもちろん、売上のためのDMを考えたり、フェアでどういうアプローチを行うか、全店舗の動向からどういう打ち出しを行うか、数字からの分析や戦略についても携わっていました。

会社の方針として、売上を上げるために一人一人が考えて、改善提案が出来るような職場だったので、大きい組織ながらも自分で考えて、変化に繋げられるっていうのは自分の中での働きがいになっていましたね。

あとは、顧客の多いブランドだったので、いろんなお客様とコミュニケーションを取って長くお付き合いが出来たり、販売を通じて人見知りがなくなったので良い経験になったなと思っています。

(△前職場での堀内さん)

色々な成長に繋がったんだね。
そこからなんで転職を考えたの?

堀内)店頭で毎日お客さんと向き合ったり、関係を築きながら数字を追いかけることにやりがいもありましたが、丸4年が経つ頃にこれ以上の成長があるのか疑問に感じたり、客観的に「自分の市場価値を上げたい」と思ったんですよね。

前職でのキャリアアップって店舗の『一販売員→副店長→店長』っていう流れがメインだったんですけど、さらに時間を掛けてマネジメント職を目指すより、新しいことに挑戦して成長したいと思って転職活動を始めました。




3.営業未経験からはじめて大変だったこと

営業未経験でWILLCOに入社したんだね。
未経験からの挑戦って大変だよね。
その頃の様子を教えてください。

堀内)入社した2018年はWILLCOもまだまだ立ち上がりで、教育体制も今ほど整っていない中で、自分自身の営業経験もなかったので、日々見様見真似でのトライ&エラーを繰り返していましたね。

営業のいろはも分からず、当たり前に数字も全然上がらず、電話営業も上手くできなくて大変でした。

仕事が出来なさすぎて、仕事に対しての指摘を受けることも同期の中で一番多かったですね。(笑)

それでも上司も同僚も優しく支えてくれましたし、少しでも困っていると誰かしらが声をかけてくれました。

どんな時でも自分事として考え、みんなが寄り添ってくれる社風が心強く、もっと頑張ろう!と思えました。

また、営業といっても「ノルマノルマ」と厳しくないなので、ストレスなく純粋に求職者と向き合い、それが自身の成長に繋がりました。

今振返ってみると、WILLCOには迷惑をかけながらも、本当に0から育ててもらったとすごく思います。

WILLCOはベンチャー企業ということもあり、スピード感がすごく、その分自身の成長も早いのですが、今は私の入社当時とは比べ物にならないくらい教育体制が整ったので、最近入った方たちは当時より更に早く成長でき、戦力になっていると思います。


【WILLCOでの研修の内容は過去のストーリーで紹介していますので、参考にしてください。↓↓↓】


営業のスキルを習得する上で、WILLCOの教育制度や福利厚生、人間関係など
どんな部分が役に立ったと思う?

堀内)WILLCOでは、会社内でのバランスや、課題に応じて柔軟に配置転換があるんですが、入社約半年でメディカルの営業に異動させてもらったことは今でも大きかったなと、感謝しています。

人材紹介と一言に行っても、顧客の職種によって、”会員との距離の取り方”や”事務所企業側へのアプローチ方法”は当然違ってきます。

メディカルチームでは、リーダーの安納さんや、中さん、楓子さんに、『どうすれば求職者の心に届くのか』、『どうすれば数字に繋がるのか』などの相談に乗ってもらったり、遅くまで求職者の対応を考えてもらったり、一緒に結果から分析したりと丁寧に教わることができ、改めてエージェントとしてのベースが出来たと思います。

福利厚生で言うと、専門職を取り扱っているので、そういった知識を付けるための本はもちろん、営業として成長出来る本が社内にあったり、福利厚生で仕事に関する本は会社に購入してもらえます。

一時期は本を読んで発表会をしていたので、知識向上のきっかけも多くありましたね。

(△オフィス内にある知識を付けるための本棚)




4.WILLCOを選んだ決め手

「自分の市場価値を上げたい」思いで、
業界も職種も未経験の分野に飛び込んだということだけど、
その挑戦の場としてWILLCOを選んだ決め手を教えてください。

堀内)WILLCOを選んだ理由は、

①自信を持って提供できるサービスがあるか
②やりがいがあって長く勤められそうか

この2つは、新卒の就活時に掲げていた軸でもあってそれをクリアしていたということです。


WILLCOの転職エージェントは、法律業界(LJB)と医療業界で働く求職者様への転職のサポートをしているのですが、この二つの業界は、人が困ったときに頼る場になります。

そんな法律と医療の業界の人材不足を解消するという、社会的貢献度の高いサービスを提供しています。

また、WILLCOの人材紹介サービスはどの同業他社よりも圧倒的に”求職者目線のサービス”です。

数字のみではなく、求職者の転職の価値に重きを置いているので、求職者の立場に立って、最後まで求職者に寄り添ったサービスを提供しています。

さらに法律業界(LJB)では、『人材不足の解消』以外にも、業界全体の課題「求職者が就職先や業界についての情報にアクセスしづらい」という問題への解決や「業界の活性化」に向けてイベントの開催にも力を入れています。


【当社LJB主催のイベント】


そんな社会貢献度の高い内容に加えて、法律業界の方では業界トップシェアを誇っており、業界トップの世界観をWILLCOのような中小規模の企業で経験できるんです。


、、、とたくさん挙げてしまいましたが。

就活時に掲げていた軸のうち『①自信を持って提供できるサービスがあるか』・『 ②やりがい』という部分は充分すぎるほど満たしていたんです。

そして最後に、『②長く勤められそうか』という部分。

前職場も良い人ばかりで、、、。

離職率が高いアパレル業界ですが、前職場は長く勤務している人が多い会社で、私自身4年勤められたのも人に恵まれたお蔭だと感じていました。

そういった経験から”誰と働くか”を重視していました。

WILLCOの面接の際、採用担当の方とお話したり、社内を見せてもらったりして、最終的には働いている方の雰囲気の良さに惹かれて決めました

現在入社当時よりも人数がすごく増えましたが、年齢や社歴、経歴関係なく、目の前の事に真摯に向き合っていて、優しくて、尊敬できる人ばかりっていうことは変わらないです。

入社してからこれまでに、人に恵まれた環境であることを実感する場面がとても多かったので、入社出来て本当に良かったなと思います。

今回のポジションもそうですが、WILLCOに入ってからずっと、”安心して目の前の事をがむしゃらにチャレンジし、頑張れる環境”を作ってもらっています。

これを機に一つの役割として、さらに人数が増えても同じように、みんなが安心して働いたり、チャレンジ出来る環境になるよう、貢献していきたいと思っています。

その第一として、プレイヤーとマネジメントを両立できるようになりたいですね。

売上面やその他の部分など、いろんな要素から支えとなり、これまでの恩返しをすることが目標です。



堀内さん、ありがとうございました。

WILLCOのメンバーの”人の良さ”や”職場環境の良さ”については、過去にインタビューした際に他の社員からもお話があったのでご紹介します。↓↓↓


【入社1年のアリーちゃん】

本当に尊敬できるキラキラした人しかいないと思うので、人間関係についてイメージしてる社会の面倒くささは全くありません。
そういった雑念無しに、仕事に専念できる環境だと思います。
だからこそ、仕事自体を楽めるし、そういう人しかいないんだろうな。

それは他の会社には絶対負けないところだと思います。

1年前の私は、今の『私』を全く想像できていませんでした。
それだけスピード感もすごいですし、やってみたいことは何でもやらせて貰える環境です。
自分で何かやってみる力や自分で考える力を身につけたいという人にピッタリだと思います!

一度会社を見に来てください。見てもらうのが一番です。


【入社3年目若きエースの北澤くん】

経験がほぼなかった自分でもMVP取れたってことだから、頑張り次第でどうにでもなるし、『頑張る人をちゃんと評価してくれる会社』であることは間違いありません。
手前味噌かもですが、職場には良い方がいっぱいいらっしゃいます。笑
今はバリバリ活躍しているメンバーでも、最初は未経験で始めたって人が結構いるので、右も左もわからない状態に共感してたくさんサポートしてくれます。


Wantedlyでは、WILLCOへのご理解を深めていただきたく、他にもストーリーを多数掲載しております。

ぜひ、見てみてくださいね☺↓↓↓

株式会社WILLCO's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more