1
/
5

ソラジマのクリエイターを徹底解説!満足度や制作工程、報酬、選考ポイントなどご紹介!

こんにちは!株式会社ソラジマです。

この記事では、ソラジマのクリエイターの仕事内容や環境について紹介します。

ソラジマのクリエイターに興味を持っているものの、必要な情報が見つからない。クリエイターの待遇や働き方がどのようなものなのか気になる。そんな方に参考になる情報をまとめました。

また、ソラジマでは、縦読みフルカラーの電子漫画・Webtoon事業の拡大を見据え、新たなクリエイターを募集しております。

ソラジマでは「分業制」を採用しているので、各々が得意分野だけを活かして働くことができます。従来の方法での作業が苦手で、それが足かせになっていた方々にとって、ソラジマはピッタリな環境です。

ソラジマと共に、世界に響き渡る圧倒的なコンテンツを創り上げませんか?

【今世紀最大のコンテンツを創る】ソラジマってどんな会社?

ソラジマは、注目をあつめるWebtoonスタジオにおいて、国内最多のオリジナル作品リリース数、国産作品として最大級のヒット作を誇るWebtoonの先駆者であり、日本だけでなく、世界中で愛されるような、今世紀を代表するコンテンツを創るエンタメ・スタートアップです。

これまで12億円の資金調達を実施しております。株式会社集英社やZ Venture Capital、ニッセイ・キャピタル、DBJキャピタルなど、10社以上が出資しています。

ソラジマのミッション。それは、「今世紀を代表するコンテンツを創る」こと

20世紀においては、ミッキーマウス、マーベル、スターウォーズといった象徴的なコンテンツが登場し、また日本からはポケモン、ハローキティ、アンパンマン、ワンピースといった巨大なコンテンツが世に送り出されました。

21世紀はまだ80年あります。ソラジマは歴史にその名を刻むようなコンテンツを創造するため、皆さんと共に挑戦を続けます。

そして、このミッションは創業者だけのものではなく、共に働くチームメンバー全員に担われるものです。僕たちと一緒にこの航海に乗り出して、「私たちならば実現できる」という確固たる信念を共有してほしい、そんな思いを込めて「株式会社ソラジマ」という名前に決めました。

下記の記事では会社の目標やミッション、Webtoon事業に本腰を入れる理由、そしてソラジマの魅力について紹介しています。

【今世紀を代表するコンテンツを創る】webtoon制作会社「ソラジマ」ってどんな会社? | SORAJIMA STORY
ソラジマは、Webtoonで世界を獲る。ソラジマは、今世紀を代表するコンテンツを創る。ソラジマは、誰もがバカにする、大きな夢を叶えてみせるーー。ソラジマは2019年2月に設立されたエンタメスタートアップ企業。設立4年目にして、多数のヒットコンテンツを世に送り出しています。現在は縦読みマンガWebtoonを主戦場に、日本のみならず世界の市場でトップを獲るという目標に向けてビジネスを展開中です。...
https://story.sorajima.jp/articles/n523efff1fc29

Webtoonの制作工程とは?

日本で馴染みのある漫画制作というと、出版社所属の編集者と漫画家での制作を連想される方が多いかもしれません。

しかし、ソラジマではスタジオ型を取り入れて、分業制でWebtoonを制作しています。

なぜなら、Webtoonはほとんどがカラーで制作されているため、従来の制作スタイルでは週間連載が難しく、各クリエイターの負担も大きくなるからです。

6〜7人のクリエイターさんがチームとなり、一つの作品を制作するスタジオ型(分業制)は自分の得意ポジションでスキルを発揮できるため、クリエイターの負担を減らすことができます。

ソラジマのWebtoon制作のフロー

  • ①企画
  • ②キャラクターデザイン
  • ③ネーム
  • ④線画
  • ⑤着彩
  • ⑥背景
  • ⑦仕上げ


それぞれの工程を担当するクリエイターさんがいて、リレーのように分業制で制作をしています。例えば、ネームが出来上がったら編集者がそれを次の工程である線画の担当クリエイターさんに渡し、また線画が出来上がったら次の担当へ渡す流れになります。

それぞれの工程を詳しく知りたい方は下記の記事でWebtoon作品がどのような過程を経て制作されているのか説明しています。

それぞれの工程でどのような作業を行うのか、また担当クリエイターにはどのようなスキルが必要なのか、Webtoonの仕事に興味のある方々の参考になれば幸いです。


【最新版】Webtoon、こうやって作っています!制作工程を全て公開! | SORAJIMA STORY
日本で馴染みのある漫画制作というと、出版社所属の編集者と漫画家での制作を連想される方が多いかもしれません。しかし、ソラジマではスタジオ型を取り入れて、分業制でWebtoonを制作しています。なぜなら、Webtoonはほとんどがカラーで制作されているため、従来の制作スタイルでは週間連載が難しく、各クリエイターの負担も大きくなるからです。6〜7人のクリエイターさんがチームとなり、一つの作品を制作...
https://story.sorajima.jp/articles/nd7767fa4ac67

ソラジマで働くクリエイターの工程別ポジションや働き方の満足度など

この記事ではソラジマWebtoonクリエイターさんに協力していただき、創作満足度を調査してみました!

また、どんなクリエイターさんが集まっているWebtoon制作スタジオ制なのかが分かる情報をまとめています。

所属しているクリエイターの工程別ポジション

ソラジマのWebtoonの制作工程は大きく分けて7つに分かれています。

各制作工程ごとに実技審査などが異なり、複数希望を出すことができます。

現在クリエイターさんがどのような制作工程でポジション登録しているのかを調査してみたところ、人物線画がやや多く、デザイン制作がやや少なめですが、比較的同じくらいの希望数が出ていることがわかりました。

働くクリエイターの満足度

Webtoonクリエイターさんの属性についてのアンケートのほか、編集者とのコミュニケーションや業務内容についてアンケートを実施しました。

調査の結果、お仕事への総合満足度は85.9%」という結果になりました。

他にも調査内容を下記の記事で、年齢、男女比、希望Webtoonジャンル、登録している工程ポジション、クリエイターは副業で行なっている?本業?など、ソラジマで働くクリエイターについての情報をまとめています。


数字で見る!ソラジマWebtoonクリエイターのあれこれ | SORAJIMA STORY
現在ソラジマでは「創作満足度No.1プロジェクト」を施行しています!この記事ではソラジマWebtoonクリエイターさんに協力していただき、創作満足度を調査してみました!また、どんなクリエイターさんが集まっているWebtoon制作スタジオ制なのかが分かる情報をまとめています!3分あればソラジマWebtoonクリエイターのことが分かる内容となっております!
https://story.sorajima.jp/articles/n48ea3d1e057d

クリエイターの報酬は?

Webtoonは分業制のため、一つの作品を作るためにさまざまなクリエイターが携わっています。


クリエイターの報酬について

※詳細については各ポジションの採用ページをご確認ください。
※人物着彩・仕上げの月収例は1作品担当の場合となります。

Webtoonはこれからコンテンツ市場の主流となるポテンシャルを秘めていると、ソラジマは考えています。

Webtoon市場の可能性やソラジマの報酬体系について詳しくお伝えし、クリエイターの皆さんが少しでも安心してWebtoonの仕事に踏み入れられるよう、下記の記事を参考にしてください!


Webtoonの市場規模はどれくらい?クリエイターの報酬も大公開! | SORAJIMA STORY
Webtoonはこれからコンテンツ市場の主流となるポテンシャルを秘めていると、ソラジマは考えています。しかしながら、まだWebtoonは未知の領域であり、クリエイターとして取り組むべきか迷っている方、報酬体系への不安や疑問を抱える方も多いのではないでしょうか。そんな方々へお伝えしたいのが、今クリエイターに大きなチャンスが到来していること。そして、ソラジマはクリエイターの才能やスキルに見合った...
https://story.sorajima.jp/articles/n8a0b3c2ec24f

クリエイターの応募に役立つ情報を公開!

目に留まるポートフォリオとは?

大前提として、ポートフォリオで見ているのはクリエイターさんの現在の実力です。

実力の有無以上に大きな評価項目はないのですが、重要なのは編集者がポートフォリオを見て「この人は実力がある」と判断しやすいかどうか。

クリエイターさんの実力がわかりやすい、目に留まるポートフォリオは下記のようなものです。

ポートフォリオの枚数は多ければ多いほど良い

最初のポイントとして、ポートフォリオの枚数については多くて困ることはありません。

2~3枚で提出されるクリエイターさんもいらっしゃいますが、ポートフォリオの量が少ないと編集者としても判断に困ってしまう、というのが本音です。枚数が少ないとこれまでの経験や技量など、重要なポイントがあまり読み取れません。

「大量のポートフォリオを送りつけたら、逆に迷惑じゃないかな?」などの遠慮は全く必要ないので、ぜひあればあるだけ提出してください。目安として最低でも5~10枚、それよりも多い分には何枚でもOKです。

新しい作品から時系列順に並んでいる

ポートフォリオが時系列順に並んでいるかどうかも、実力の判断のしやすさに大きく関わる要素です。ポートフォリオ提出時には、編集者としては新しい作品からチェックしていきたいと考えています。そのため、

  • 直近の作品から時系列順
  • 最新版の提出
  • 制作年月日の記載

これらが実践されていると、クリエイターさんの現在の実力を正確に測りやすいのでとても助かります。

制作の流れと作業範囲がわかる

ソラジマでは分業制でWebtoon作品を制作しているので、制作工程がわかるポートフォリオだと編集者としてもクリエイターさんの強みをつかみやすいです。

クリエイターさんには応募時に「線画」「着彩」など、希望する担当工程を選んでいただきます。その際には複数工程を選択することもできるので、例えば「線画」&「着彩」をご希望なら、イラストの着彩前と着彩後を比較してポートフォリオにしてみてください。他のクリエイターさんと共同で仕上げた作品の場合は、どこからどこまでが自分の作業範囲なのかの明示をお願いします。

ポートフォリオをレベルアップする方法

本来ならソラジマ編集者が唸るような実力をお持ちなのに、ポートフォリオの見せ方がもったいないがためにミスマッチが起こってしまうことも。そこで、編集者から見て「ここが見たかった」「こうしてもらえるとありがたい」と思うポイントを見ていきましょう。

同じような絵が多くバリエーションが足りない / 内容をチェックするのに時間がかかるまとめ方をしている

先ほどの例やポイントなどは下記の記事で詳しく解説しています。選考を受けられる方や応募に悩んでいる方は記事を読んで参考にしてみてください。


「Webtoon編集者の目に留まるポートフォリオ」ポイント3選!レベルアップの方法もご紹介 | SORAJIMA STORY
ソラジマでは、クリエイターさんに応募していただく際、ポートフォリオの提出をお願いしています。ポートフォリオを見て、編集者は作品とクリエイターさんとがマッチするかを判断し、お声がけをしていきます。「どんなポートフォリオが評価されるのか?」「どうすればしっかり隅々まで見てもらえるのか?」という点が気になる方も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では「編集者目線だとどんなポートフォリオが目に留...
https://story.sorajima.jp/articles/n7761f0418a4f

イラストレーター応募プロセス

全体の流れは下の画像のようになっております。

この記事は、Webtoonスタジオのソラジマでイラストレーターに応募したい人向けの書類選考や実技試験などの選考プロセス、選ばれた後のプロジェクトへのアサインまでの手順について説明しています。


ソラジマのイラストレーター応募プロセスを徹底解説!応募から合格後の流れまで | SORAJIMA STORY
ソラジマは、今世紀を代表する作品を作りたいという情熱を持ち、全力で成長を遂げているWebtoonスタジオです。持っている才能を輝かせ、今世紀を代表する作品を作りたいクリエイターさん絶賛募集中ですが、Webtoonはまだまだ新しい領域ですので、どう始めれば良いのか、選考ではどのような評価が行われるのかなど、多くの方々が不安を抱えているかもしれません。今回の記事ではソラジマのイラストレーター応募...
https://story.sorajima.jp/articles/n68a7069011a7


企画作家の応募から採用までのフロー

全体の流れは下の画像のようになっております。

ソラジマで企画作家として活躍するための選考フローを解説した記事です。

Webtoonの企画作家がどのような仕事をするか、応募から企画提出、編集者による審査、ブラッシュアップ、企画採用までのフローを詳しく解説しています。


Webtoonの企画作家として活躍したい!応募から企画採用までのフロー紹介! | SORAJIMA STORY
ソラジマは、今世紀を代表する作品を作りたいという情熱を持ち、全力で成長中のWebtoon制作会社です。今回の記事では、ソラジマのイラストレーターの選考手順や課題内容を徹底解説。また、選考後から作品へのアサイン、案件獲得までの流れについても詳しく説明していきます。
https://story.sorajima.jp/articles/naec88d8189ff

クリエイターのトライアル評価について

イラストレーターはネームや線画、着彩、背景、仕上げの各工程ごとに募集を行っています。選考では、まずポートフォリオを審査し、その後、各工程ごとに「トライアル」という実技試験を行っています。

トライアルの評価要素を明らかにします!トライアルに挑戦を考えている方は、この要素を参考にして、選考に備えてくださいね。

1.ネーム

  1. 場面の描写や漫画表現に光るセンス
  2. 引きのあるコマでメリハリを作れているか
  3. Webtoonらしいコマ割でネームを描けているか

2.線画

  1. 全身のバランス
  2. キャラクターの魅力を引き上げる自然な表情
  3. キャラ寄せ

3.着彩

  1. 色彩センス
  2. アニメ塗り

4.背景

  1. 場面に応じて、ネームの指定に沿って描かれているか
  2. イラストとしての美しさ
  3. Webtoonらしい背景

5.仕上げ

  1. より魅力的なコマに

詳しいトライアル評価の内容は下記の記事で徹底解説しています!

ソラジマ「webtoonクリエイター」採用|トライアル評価のポイント解説 | SORAJIMA STORY
ソラジマでは、Webtoonの制作に興味のあるクリエイターさんを募集しています。クリエイターの中でも、「イラストレーター」のポジションではネームや線画、着彩、背景、仕上げの各工程ごとに募集を行っています。選考ではまずポートフォリオを審査し、その後各工程ごとに「トライアル」という実技試験を受けます。このたび、多くのクリエイターのみなさんから「トライアルの評価要素や審査基準を公開してほしい」とい...
https://story.sorajima.jp/articles/n3c4f04dc584b

ソラジマでは世界ヒットを目指し、Webtoonを一緒に創るクリエイターさんを募集しています!分業制の実現により、苦手な分野があるクリエイターさんも輝ける制作体制となっております!

株式会社ソラジマ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社ソラジマ
If this story triggered your interest, have a chat with the team?