1
/
5

【voice of the mind #11】承認欲求を満たしたい。自分の欲望に貪欲に、「自分だから出来るやり方」で人の役に立つ働きを。


こんにちは。広報の山本です☺

今回インタビューさせて頂いたのは今年の3月に入社された武田さんです!

意外な事実も知れてとても楽しいインタビュー回になりましたので、
是非ご一読ください🤭



~Profile~

名前 武田 陽太
龍谷大学経営学部卒
2022年3月入社
部署 営業部(CA)
Q. 趣味は?→ゲーム
Q. 座右の銘は?→みんなちがってみんないい
Q. 自分を一言で表すと?→ 欲望に忠実




ークラウドリンクに入社するまでの経緯を教えてください。


クラウドリンクに入社する以前は、新卒で入社した某大手金融会社にて従事していました。
大学時代にゼミで財務関係を学んでいたので、金融について特段興味を持っていたことと、一番内定を出すのが早かったこと、そして内定者代表に選んでいただいたことが入社の決め手になりました。
業務に抵抗はなく、人と話せる業務に多少やりがいを感じていましたが、このまま大手企業で働き続ける自分がイメージできなくなってきたことがきっかけで転職を考えるようになりました。
大きな組織の中で、少しずつ「これ、本当に自分がしたかったことなのか?」と思いながら年を重ねることに違和感を感じ、他に出来ることがあるのではないかと転職エージェントに登録しました。



ー内定者代表に選ばれるってすごいですね。。!退職する意思を伝えたとき、驚かれませんでしたか?


はい、結構驚かれましたね。でも転職への意思は固くて。



ー転職時は人材業界に興味を持って活動していたのですか?


いえ、どちらかというと人材よりITに興味がありました。
実はエンジニアになりたいと思ったことがあって独学でチャレンジしてみたのですが、序盤でくじけてしまい。。
担当のエージェントの方には営業職で何社か紹介いただいていたのですが、クラウドリンクの存在を知って「こういう形でITに関われるのもいいかもな」と思いました。



ー転職活動中は他社もたくさん見られてたと思いますが、クラウドリンクに入社を決めた理由ってなんだったんでしょうか?


ベンチャー企業で働くという転職軸は絶対でした。
大手企業は福利厚生や待遇面が非常に充実していますが、入社してみて自分はそこをあまり重視しないことに気づいたんです。
前職での不満って、自分の努力で何とかならないことがほとんどで。
我慢してこの環境で長く働き続けたところで今の不満は解決しないだろうし、自分の評価が今後明確になることもないだろうなと思って。現状や今の不安を打破する努力の方法が分かりませんでした。
自分のこれからの人生を考えると、もっと自分が価値を感じることに時間を充てたいと感じたんです。
だからある程度裁量を持って「自分だからできること」に注力できる、ベンチャー企業への転職を志望しました。
より直接的に人のために動いて、とにかく自分の承認欲求を満たしたかったんです。
承認欲求を満たすことは自分にとっての大きな喜びの一つなので(笑)。

担当のエージェントの方には3社程紹介いただいたのですが、クラウドリンクに一番惹かれました。
面接の雰囲気がすごく良かったんです。
ベンチャー企業には入社したいけど必要以上に派手なベンチャー企業は苦手で、社風がどうなのか不安でしたが、その不安は面接時に払拭されました。
他の2社は自社の魅力をすごく押し付けてくる感じがあったんですけど、クラウドリンクはまず自分の話をしっかり聞いてくれたのがすごく良くて、しっくりきました。
クラウドリンクに内定を頂いて、論理的にじっくり考えても入社しない理由がなかったので、すんなり入社する決意は固まりました。



ー正直、前職とは違う仕事内容でためらいや不安はありませんでしたか?


それはなかったです。商材が変わるだけで、根っことしてお客様の話を十分に聞いてからこちらが提案をさせていただくという営業としての道筋は変わらないので。
あとまだ若いし何とでもなるなと思って違う業界に飛び込むことが出来ました。



ー前職の経験がこんなところで生きた、ということは?


前職でお客様の話を丁寧に聞く姿勢を大切にしていたので、それは今転職希望者様との面談時に生きています。



ー武田さん自身、入社して変わったことはありますか?

会社の売上を自分事として捉えられるようになったことですかね。
前職だと会社の規模が大きすぎて「自分がこの数字を達成したところで、、」と自分の目標数字を会社の売上を結び付けて考えることが出来なかったので。
会社の目標達成のためにも、自分の目標数字に拘って向き合えるようになりました。



ー武田さんは入社後、初決定を出すまでのスピードがかなり早かったですよね。

ありがとうございます。ただ褒められるのがとても苦手で・・・
会社が大きくなっていくにつれて個人の結果を出すまでのスピードが早くなることは当たり前なのかなと思っています。
自分より後に入ってきた方のためにも、日々の業務を頑張りたいなと思っています。





ー今の業務内容について教えてください。


キャリアアドバイザーとして求職者様にお電話面談でヒアリングした内容を元に求人提案から書類作成、面接調整や面接対策、面接後のフォロー、意向の確認、入社後のフォローまで、より良い転職活動になるよう一貫してサポートさせて頂いております。



ークラウドリンクに入社して感じたこと、また武田さんから見た社内の雰囲気を教えてください。


ただ業務時間を消費しているような人は一人もいなくて、全員とても仕事にやる気がある印象です。
それぞれが前向きに業務に取り組んでいていいなと思います。

先ほどと重複しますが、入社前はベンチャーの社風に多少不安があったんです。
でも社長との面接時に感じた誠実な印象が、そのまま社風になっていて安心しました。



ー入社して約3ヶ月が経過したかと思いますが今後クラウドリンクのCAとしての目標や、この会社でチャレンジしていきたいことってどんなことですか?


CAとしての目標は、「自分だから出来た」と思える案件を増やすことです。

この会社でチャレンジしたいことは、まだ社員数が少ないからこそ社内のやり方など、営業の土台となるところを整備したり、業務効率化につながることを提案していきたいなと思っています。


ー最後になりますが、クラウドリンクに入社を考えている方へ一言お願いします!


学生の方へ
どこの会社がいいのか自分にとっての正解が分からなくて、会社の知名度や福利厚生が充実してるか等の軸で選ぶこともあるかと思います。
どうすればいいのか分からないときは、将来的に自分はどうなりたいのかをイメージするのがおすすめです。自分にとって何が大切なのかが見えてきます。
成長軸が大切だという人は是非クラウドリンクに来てください!


転職したいと考えている方へ

一度転職したいと思っても、行動に起こせるひとは少ないはず。
残る理由を考えてしまっていませんか?
転職したいと思いながら今の職場で働き続けるくらいなら、一度行動を起こすべきだと思います。
少しでも今の自分の仕事に不満や不安がある人は重い腰を上げてみましょう。
クラウドリンクでお待ちしております!




武田さんの座右の銘、「みんなちがってみんないい」の通り、多様性を素直に受け入れる視野の広さや真面目でまっすぐな一面を知れたインタビューになりました。

インタビューを受けて頂き、ありがとうございました♡

株式会社Cloud Link's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more