1
/
5

【社員インタビュー vol.2】「激動のIT業界で、ずっと最前線で活躍し続けたい」

「テクノロジーの力で、不動産業界をもっとシンプル&スマートに」をコンセプトとする不動産テック企業・株式会社Red Frasco。急速な成長を遂げる同社には、そのスタイルやビジョンに共鳴する仲間がどんどん集まっています。

本シリーズでは、そんなRed Frascoの新たな仲間をご紹介。キャリアや転職を決めた理由、仕事の内容やこだわりなどをインタビューします。今回お話を伺ったのは、データエンジニアの杉山隆さんです。

■キャリア選択の軸は、自分の力が会社にどれだけ貢献できるか

――Red Frascoに入社する以前のキャリアを教えてください。

Red Frascoに転職する以前は、合計4つの企業に在籍していました。大学院を卒業後、まずはヤフー株式会社に就職し、自社サービスを提供する業態を経験。その後、受託開発や新規サービスの立ち上げなど、会社を移りながらさまざまな業態に触れ、視野を広げてきました。また、複数の会社でプロジェクトマネージャーを任され、メンバーを束ねつつ全体を管理する力も身につけられたと感じています。


職種は一貫してエンジニアです。最初はWebエンジニアとしてキャリアをスタートしましたが、ビッグデータが注目されるようになった時代の流れを受け、データサイエンティスト、データエンジニアにジョブチェンジしています。

――キャリアを構築するにあたり、軸となっている考えはありますか?

常に考えているのは、“自分の力がどれだけその会社に貢献できるか”ということです。自分の興味や関心を大切にしたい、自由に働きたいという思いと同じくらい、会社の業績やビジョンの実現にもしっかり貢献したいと考えています。

――Red Frascoへの転職の経緯を教えてください。

Red Frascoと出会ったきっかけは、知り合いにCDOの小野木さんを紹介されたことです。その翌週には面談し、当日に業務委託で一緒に働くことが決まりました(笑)。その後、3ヶ月ほど業務委託として働き、今年(2021年)4月に正社員として入社しています。


面談当日に契約を決めたのは、もともと転職を考えていたことや、自身がすでにもっているスキルを活かせる業務内容だったことも理由ですが、小野木さんとのコミュニケーションが心地よかったのも大きいですね。フランクで話しやすいけれど、過度に距離を詰めてくることもない。ストレスなく働けそうだと感じました。

実は、転職にあたってはもう一社からお誘いをいただいていて。でも、Red Frascoのほうがより自由に働ける、より自分が貢献できると感じ、こちらを選びました。

――実際に入社してみて、Red Frascoの印象はいかがでしたか?

面談時に小野木さんに抱いた印象は他のメンバーにも共通していて、みなさん親しみやすい方ばかりです。そのため、社内のコミュニケーションは非常に盛ん。日常の雑談を含めて情報共有の場がたくさんありますし、困っている人がいれば誰かが必ず声をかける雰囲気があります。問題や悩みをひとりで抱え込むことなく働けていて、とてもいい環境だと感じていますね。

■今は“土台”を構築する段階。年度内の新機能リリースが目下の目標


――現在の業務内容を教えてください。

データに関わるさまざまな業務を広く担当しています。肩書はデータエンジニアですが、一般的にいわれるデータサイエンティストやデータアナリストの仕事も行っていますよ。具体的には、業務委託時からやっていたデータをクラウド上の分析システムに集めるためのパイプラインの構築や、集めたデータの分析、可視化などです。

現在は土台(分析基盤)を構築している段階で、データをサービスに活かしていくフェーズはもう少しだけ先。今やっている仕事がさまざまな形で花開く日が待ち遠しいです。

――直近の目標はなんですか?

年度内にデータを活用したレコメンドの仕組みをリリースして、コンバージョン数向上など、クライアントの業績やサービス改善で明確な成果を出すことです。また、データは広告をはじめ、さまざまな場面で活用できるので、関連部門とより密に連携していくのも楽しみですね。


――仕事をする際に心がけていることを教えてください。

基本的には「できない」と言わないようにしています。難題でもまずはできる方法を考える。解決策が見つからなくても代替案を出す。これは、相手の役に立つためだけに心がけているわけではありません。「できない」と突き返さないことで、次も自分を頼ってもらえるように、すなわちチャンスを失わないようにするためでもあります。

それから、仕事を属人化しないことも意識していますね。作業内容はその日のうちにドキュメントにまとめてクラウド上にアップし、他のチームメンバーに公開しています。データに関する業務は複雑ですし、かつ当社は一人ひとりの裁量が大きいので、情報をきちんとシェアする工夫が求められるんです。

■5年後も最前線にいたい。そのためにアップデートし続ける


――5年後の目標を教えてください。

5年後といわずその先もですが、今と変わらず最前線で手を動かしていたいですね。

ITの技術は日進月歩で、どんどん進化していきます。今使っている技術が5年後も使えるかというと、そうでない場合も多々ある。そのため、最前線で活躍し続けられる人材でいるためには、常に最新のサービスや仕組み、理論を吸収して、アップデートしていかなければなりません。私は今の仕事が好きなので、これからも楽しみながら探求していけたらと思います。

――最後に、これからRed Frascoに応募される方へのメッセージをお願いします。

不動産業界で何かやりたいことがある方にご応募いただきたいですね。そして、自身の考えやアイデアを積極的に発信してもらえたら。Red Frascoはそれができる職場ですし、優れたアイデアなら実現に向けてスピーディーに動けますから。


私が担当しているデータ周りの業務でも、現在構築している“土台”も含めて、新しく入った方の意見を聞きつつ、よりよいものにしていきたいと思っています。「すでに方針が決まっているから今さら変えられない」とか「今あるもの、やり方を使わなければならない」などということは一切ありません。ぜひ意見を聞かせてください。

Red Frascoは、今まさに発展していく過程にあり、新しいことを取り入れやすい環境です。お互いに知恵を出し合って、よりよいサービスをつくっていきましょう。

■Red Frascoのココが好き!

社員同士の仲がよく、何でも相談しやすい雰囲気が好きです。業務に関することはもちろんですが、仕事とは関係のない場面での交流もあります。私は業務委託契約中にマンションを購入したんですが、CEOの奥さんに物件探しを手伝ってもらい、とても助かりました(笑)。


<プロフィール>

杉山 隆

大学院卒業後、Webエンジニアとしてヤフー株式会社に入社。その後3社に勤務し、その間にプロジェクトマネージャーやデータサイエンティストなど、さまざまな職種を経験する。2021年の初めにRed Frascoに出会い、業務委託期間を経て、同年4月に正社員として参画。現在はGoogle Cloud上での分析基盤構築、データ分析と可視化、AI・機械学習モデルの構築、およびそれらを用いた業務、サービス改善を担当している。愛犬家。

株式会社RED FRASCO's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more