1
/
5

What we do

オフショア開発を提供しています。 現在は主にベトナムのハノイ、ダナンに50名の開発チームがあります。 日本のお客様のプロジェクトを、ベトナムチームで開発しています。

Why we do

今後も日本国内の日本人エンジニアの需給バランスは需要過多で、よっぽど尖ったスタートアップや大手企業でないとエンジニアを社内で採用することは難しくなっていきます。 また、単価も上がっており、複数のエンジニアを雇用し続けることがハードルになっている企業が多いと思います。 弊社では、ベトナム以外にも拠点を構え、各国の選りすぐりのエンジニアを、BSE(ブリッジエンジニア)を中心にチーム構成します。 国内チームより費用を抑えながら、開発規模を自由にスケールできる開発パートナーとしての役割を担っています。

How we do

「正確な日本語」を使うことを意識しています。 実は多くの日本人が、正しい日本語を使えておらず、日本人同士のニュアンスや文脈、暗黙の了解を前提に会話を成り立たせています。 ですが、世界の人と仕事をした時、自分が発した日本語を翻訳してもらったとしても、正確に伝わらないことがあります。それはチャットや資料だとなおさら顕著に表れます。 私たちの業界の場合、仕様書を日本語で書き、翻訳をして各国のエンジニアはそれの理解を進めます。ですが、大元の日本語が正しくなければそれは伝わりません。 正確なシステムを作るためには、正確な言葉で定義、言い表せることが必須であり、何よりまずそれを意識するようにしています。