1
/
5

【INTERVIEW#2 大野太聖】

「感謝と責任」クリエイティブチームのリーダーが語る仕事への姿勢


クリエイティブチームのリーダーが語る仕事への姿勢メンバーインタビュー第2弾はクリエイティヴチームリーダーの大野さん!

AdOps入社の経緯や仕事内容、オフィスの雰囲気など詳しくお話してくださいました。

インタビュアーは俣野が担当しました!

もし会社に興味がある人は是非、応募ページから気軽にエントリーしてみてください!

https://www.wantedly.com/projects/782516


自分が主体的に動ける環境が心地いい

俣野:まずは前職で商社にいた大野さんがAdOpsに入社した経緯を教えてください。

大野:商社を退職し、ビジネススクールに通っているときにマーケティングに興味が出たからです。マーケティングって何気なく過ごしている日常のあちこちに活用されていて、一度意識してみると俄然興味が湧いてきたのでマーケティングの会社を探しました。その中で、「明確な数字の目標を持った少数精鋭の組織」というところに惹かれてAdOpsに入社することにしました。

俣野:なぜ少数精鋭が良かったのですか?

大野:前職の商社が大手ということもあり、組織としてゆっくり歩調をそろえていかなければいけないスピード感にもどかしさを感じていたからです。自分が「良い」と思った事の提案から実行まで、社長と同じオフィスで働く少数のAdOpsであればテンポよく進むと考えました。後は人間関係ですね。人数が多いと価値観や仕事への姿勢が同じような人ばかりではないのでストレスを感じることも多かったです。

俣野:現在AdOpsで働く中でその2点はいかがですか?

大野:スピード感は想像以上でした。フランクに社長とも話せる雰囲気で、裁量も大きいので提案から実行、結果が出るまでがすぐなのでやりがいがありますね。人間関係でいうと、メンバー全員歳が近いので話しやすくて良いですね。


「やってもらって当たり前」は通用しない

俣野:では、現在の仕事内容について教えていただけますか?

大野:実際の仕事内容は本当に多岐に渡るのですが、主な仕事内容は「記事・CRの作成」「社外リレーション」の2つです。

俣野:ではまず、「記事・CR」について教えてください。

大野:「記事・CR」は、クリエイティブチームで利益の出る広告を作成することになります。具体的には、まだ商品やサービスに興味を持っていないユーザー、所謂’潜在層’に対して気付きやメリットを提示することで顧客の獲得を目指します。仮説を立てて作成した広告がすぐに数値という結果で出てくることが醍醐味です。

俣野:ありがとうございます。では「社外リレーション」についてもお願いします。

大野:案件をスムーズに進められるように、クライアント様や弊社で契約しているエンジニアと連携を取ることです。対面でのコミュニケーションではなく、見えない相手とのやりとりになるので難しい面もありますが会社として欠かせない業務です。大切なのは1つ1つの言葉に感謝を込めて信頼関係を築くことです。全てが想定通りに進むはずはなく、「やってもらって当たり前」は通用しません。常に相手の状況や気持ちを先回りして考える事を意識しています。

個人ではなくチームで戦う

俣野:大野さんはクリエイティブチームのリーダーですが、リーダーとして大切にしている事はありますか?

大野:自分の意見を通しすぎないところです。個人ではなく敢えてチームで取り組んでいるので、その良さをどう活かせるかを考えています。自分が求めているモノが100%の正解ではないし、自分ができる事とメンバーができる事も勿論違う。固定観念にとらわれずにメンバーの意見を聞きながらよりより成果物を上げる事を目標にしています。


一緒に働く仲間を募集中です!

俣野:ありがとうございます。では社内全体の雰囲気を教えてください。

大野:オンオフがはっきりしているなと思います。冒頭でも言ったようにメンバーの年齢が近く、仲が良いので、普段はなごやかな雰囲気ですが良い意味で緊張感があるというか。少数なので皆で同じ目標を共有しているのでそこへの妥協はないですね。

俣野:では最後に、この募集ページを見ている未来のメンバーに向けてメッセージをお願いします!

大野:AdOpsでは常にロジカルに思考する事が求められます。「なんとなくこう思う」では何もできません。逆に、理由をロジカルに説明できたのなら皆が意見を聞いてくれ、実行まで裁量大きく行動できるのでそれが1番楽しいところかなと思います。

少数で1人1人の責任が大きいからこそ、能動的に思考と行動を繰り返して成長する事が出来ます。成長したい、結果を出したい!という思いの方にはぴったりの会社だと思うので興味がある人は是非応募してみてください!

俣野:本日はありがとうございました。

株式会社AdOps's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more