1
/
5

What we do

株式会社unname(アンネーム)は、BtoB企業に特化したマーケティングカンパニーです。 ▼マーケティングの側面から企業の事業成長を支援する マーケティングのプロセス全体を、上流から手がけるのがunnameの特徴。特定チャネル支援やリード獲得で終わらず、事業そのものの成長・ビジネス戦略の作成に主眼を置き支援します。2019年の創業から、ベンチャー企業を中心に100社以上をご支援しました。 ▼外部パートナーとしてではなく、支援先企業のマーケターとして機能する 戦略立案、プロジェクト管理、施策の実行と、上流~施策実行まで幅広く行うunname。手を動かし施策を回すだけの存在ではなく、本質的なマーケティング思考や知見を企業に根付かせるところまでを目指します。日本のマーケティングのアップデートに尽力します。 ▼事業紹介 └BtoB企業のためのマーケティング支援  WEBサイト:https://unname.co.jp/btob-marketing └unname Knowledge Blog  「これからBtoBマーケを始めるすべての方を応援する」をコンセプトに、お役立ちコンテンツを発信しています。  WEBサイト:https://unname.co.jp/btob-marketing/knowledge-blog

Why we do

unnameのビジョン
コアメンバー
▼個々の人生の豊かさを追求するにはまず、日本の国力アップを unnameのビジョン「Update your peak」は、「幸せに生きるため 人生のピークをアップデートする」という意味です。BtoBマーケティングに取り組むのは、このビジョン実現のためでもあります。一見するとまったく結びつかないこの2つのゴール。詳細を、代表インタビューにてお話ししています。unnameのかなえる世界とその道筋を語っています。ぜひストーリーへ!(記事:ビジョンに掲げる「Update your peak」とは) ▼日本のマーケティングをアップデートするのは今だ 2020年、コロナ禍で多くの企業がリモートワークになり、営業スタイルの変更を余儀なくされました。このため、DX・デジタルマーケティングに取り組む企業が急増しています。同時に、需要に対するマーケターの不足、BtoBマーケティングの体制構築の難しさ…。うまくマーケティング活動を展開できずに困っている企業を多く見てきました。unname社が培った、本質的なマーケティング思考や知見を企業に提供し、実施だけでなく根付かせるまでを支援。日本のBtoBマーケティングをアップデートします。

How we do

代表:宮脇
それぞれが大手で経験を積んだプロのメンバー。
▼チャンス・ポジションにあふれた創業期 現在正社員2名、ほか業務委託と10名以下の規模であるunname。 日々、経営と近い距離で仕事をします。事業の立ち上げ、経営判断がすぐそばにあるこの環境。自分自身が経営の当事者として関わることが可能な、機会にあふれたフェーズです。 ▼コンセプト スタートアップにあらず unnameは新株を発行しての資金調達は行っておらず、経営の自由度が高い状態を選んでいます。勢いと輝きのあるイマドキスタートアップではなく、あえて、「堅実な中小企業」として運営。自分たちの選択肢を増やす手段として、しがらみのない、権利が手にある状態を保ちます。 ▼ビジネス マーケティングを軸足に 我々のアセットであるマーケティングのノウハウと経験を生かして事業展開していきます。いろんな形でマーケティングのキャリアを形成することもできます。 ▼カルチャー 若く、若すぎず unnameには、大手・ベンチャー企業でしっかりと経験を詰んだメンバーが集まっています。年齢も高くないが若すぎず、平均30歳。自走型の組織で、コミュニケーションも活発です。 ▼タイミング 2022年度は創業期ラストの年! 少しづつ会社の経営基盤が整ってきましたが、まだまだポジションやオポチュニティに溢れているのもunnameの特徴。2022年は創業フェーズを卒業する年とし、会社の成長を加速化していく仕込みを強化しています。