1
/
5

What we do

■「好き」の力で未来をデザインする、”ファン・メディア・スタジオ™”■ 「好き」が原点にある、アウトドアやサーフィン、ゴルフなどといった自分らしい趣味や多様なライフスタイル。ピークスはそんな趣味やライフスタイルを軸として、ブランド・メディア・生活者とともに持続可能な「Good Life」を目指しています。 【with Brand. -ブランドと-】 生活者の「好き」 に寄り添うメディアコンテンツ及びクリエイティビティを活用したソリューションを提供。専門メディアで蓄積した生活者のライフスタイルデータやインサイト分析に基づいた、マーケティング戦略・企画立案・制作など、さまざまな企業ブランドのコミュニケーションをデザインし、課題解決に挑戦しています。 【with Media. -メディアと-】 メディアブランドと協業し、コンテンツプロデュースやメディアコンテンツの最適化(コンテンツの映像化、メディアブランドのEC企画・運営によるD2C支援など)を提供。蓄積データを活用したメディアブランドDX支援や、ファンコミュニティの活性化に取り組んでいます。 【with People. -生活者と-】 専門性に特化したメディアプラットフォームを通じて、「好き」を楽しむ人たち(ファン)が夢中になる熱狂的なコンテンツを提供。メディア発信のみならず、オンラインとオフラインを横断したファンコミュニティを加速させるD2C事業やコミュニティ運営、スクール・検定などを通して、コアなファンとつながり続けます。 ※2021年2月、ビジネスプロデュースを得意とする経営コンサルティング会社「ドリームインキュベータ」のグループとして再始動しています。

Why we do

■Visionは【 Design the Good Life. 「好き」の力は、未来を変える。】 ワークライフバランスや余暇時間の過ごし方が見直され、世の中が大きく変わろうとするこの時代において、「好き」という思いが生きる活力であり、そして揺るがないものであると考えます。 さらにこの「好き」という熱狂的な思いや、趣味によるライフスタイルのアップデートは、社会テーマである地域課題や環境問題などを解決する、大きな一手になるとも感じています。 ピークスは「趣味」や「ライフスタイル」を持続可能な資源と捉え、1人でも多くの方が「Good Life」を実現し、さらに社会全体が持続可能で豊かな未来へ近づくことを目指しています。

How we do

PEACSには、30名規模のエディター陣、20名規模のデザインチーム、7名の映像ディレクター、約10名のコンテンツプロデューサー、約10名のコミュニケーションプランナー、校閲チームなど、が在籍しており、趣味業界に特化したプロフェッショナル集団です。 ■コアなファンとつながる、メディアブランド運営 『PEAKS』『ランドネ』(登山・アウトドア)、『SALT WORLD』(釣り)、『NALU』(サーフィン)、『BiCYCLE CLUB』(自転車)、『EVEN』(ゴルフ)、『暮らし上手』『buono』(料理・レシピ)、『Yogini』(ヨガ)、『RUNNINGstyle』(ラン・フィットネス)、『flick!』(デジタルガジェット)等の、趣味専門メディアを多数運営。記事コンテンツのみならず、さまざまなプラットフォームから映像配信やオン・オフイベントも開催することで、深くダイレクトにエンゲージメントの高いファンと繋がっています。 ■ライフスタイルデータを活用した、マーケティングソリューション支援 専門メディアが集まる、趣味メディアプラットフォーム『FUNQ』『YOLO』を運営。企業やブランドに対して、ユーザーの行動(ライフスタイルデータ)を活用した統合的なマーケティングソリューション支援も行っています。 FUNQ:https://funq.jp/ YOLO:https://yolo.style/ ■趣味のある、地域ブランディング 生活様式の変化により、“趣味を楽しめるエリアでの暮らし"や"憧れのライフスタイル”を実現する移住や多拠点生活が増えている中、趣味のある地域づくりを模索している自治体が増えています。趣味業界ならではの深いインサイト分析を活かした、地域ブランディングも行っています。 宮崎県日向市の「サーフィン・海」、北海道上川町の「山岳リゾート」にフォーカスした地域づくり https://info.peacs.net/seminar_report/sol0001-1