1
/
5

妊活で有給が取れる「ヘルスサポート休暇」|メンバーの人生を支える社内制度づくり

こんにちは、人事のだてです🕊

今回はKiteRaで新しく導入した「ヘルスサポート休暇(略してヘルサポ)」にまつわるお話をご紹介します。

KiteRaはミッションである「安心して働ける世界をつくる」をまずは自らが体現するべく、会社のフェーズの変化・人員増加に応じて社内制度の見直しを随時行っています。

そんな中で生まれたヘルサポ、どのように制度化されたのかお話していきます😊


どんな時に使える休暇なの?

まずは、休暇の概要についてです。

ヘルスサポート休暇:生理による体調不良のほか、不妊治療、更年期による体調不良の際に、月に2日まで取得可能

また、上記に該当しない持病などでの通院が必要な場合も、チームの上長に相談し承認を得れば取得することが可能です!


メンバーの声から生まれた休暇

この休暇はメンバーの一声から生まれた休暇です。

「これから不妊治療をする」
「治療によって体調が悪くなることがあると思う」
「これまで通りに勤務することが難しくなるかもしれない」

それを聞いて人生において大切な時期を会社としてサポートしたいと思い、すぐに日本の妊活事情、企業による妊活サポート事例をかき集めてプロジェクトを発足させました。
(メンバーから声が上がってくること、会社に期待してくれていることに感謝しています✨)


少し前の厚労省による調査結果によると、2017年に日本では56,617人が生殖補助医療により誕生しており、これは全出生児(946,065人)の6.0%に当たり、約16.7人に1人の割合になるそうです!

しかしながら、企業内において不妊治療に係る実態に ついて「ほとんど知らない」「全く知らない」とする者が8割近くいるとともに、企業の67%は不妊治療を 行っている社員の把握を十分に行っていないという実態があるそうです。そうした中で、不妊治療と仕事を両立しているとする人は約5割しかおらず、約35%は仕事を辞めたり、雇用形態を変えてしまっているという調査結果があることを知りました。


KiteRaのミッションは「安心して働ける世界をつくる」。

不妊治療を受けたいけど、休みが取りづらい状態では安心して働くことはできない。

会社としてバックアップする姿勢を見せ、メンバーが自分の人生と向き合う時間を保障し、カルチャーを醸成することで、メンバーと組織の結びつきの強化、生産性の向上、最終的には会社の存在意義を世の中に示すことに繋がると、私たちは考えました。

そして、メンバーからヒアリングしたこと、集めた情報をもってプロジェクトチームで MTGをし、妊活を支援する制度は「休暇制度」「休職制度」「仕事と妊活の両立を支援する柔軟な働き方に資する制度」「治療に係る費用の助成制度」の4つに大きく分けられること、現状のKiteRaで導入できそうなのは休暇制度だという結論を出し、

結果としてヘルスサポート休暇が生まれました。


ヘルスサポート休暇、ネーミングへの思い

不妊治療サポートに始まった休暇制度の導入だったので、最初は妊活サポート休暇やL休暇などの名前の候補が挙がっていたのですが、プロジェクトメンバーで会話を深めるにつれ、

「他の事情や病気等で悩んでいる、働きづらさを感じているメンバーも救える制度にしたい」
「女性だけでなく男性にも適用できる制度にしたい」
「なるべく多くのメンバーが恩恵を受けられる制度にしたい」という思いに達しました 🌸

そこで、生理・更年期等の体のサイクルや年齢によって多くの人に起こりうる症状に対応できるよう、ヘルスサポート休暇として導入することになりました!


コロナワクチン摂取後の副反応でも休暇取得可能に

こちらの制度を導入して1ヶ月ほど経った頃、「コロナワクチン摂取が進んできたけれど、副反応で体調不良になることが不安・・・」そんな声がちらほら届くようになり、

今こそヘルサポの価値をみんなに届けるとき!

と、ヘルサポを使用してワクチン摂取後も安心して働き、必要に応じて休める環境を整えました。

このようにメンバーの声に応え、安心して働ける環境を仕組みで整え、全力でサポートしていくことがKiteRaの文化です。(メンバーの希望全て叶えることはできませんが、KiteRaのMVVCの基、コーポレートチームで真剣に向き合い議論しています)


KiteRaで働きながら、人生を謳歌して欲しい

KiteRaはまだ3期目のスタートアップではありますが、働くメンバーひとり一人が仕事で人生の大事な選択を諦めなくて良いよう、また人生の中で仕事を諦めることにならないよう、「仕組みや制度で解決していく」「良いと思うことは取り入れて、その後の状況に合わせてどんどんブラッシュアップしていく」、という考え方があります。

事業成長と同じくらい、メンバーのサクセスが重要。
「安心して働ける世界をつくる」には、まずはメンバー自身が安心して働いて欲しい。

その上で、KiteRaというプロダクトを通じてより良い世界を一緒に作っていくことが、ミッション実現へと繋がっていくだろうと考えています。

一緒にゼロから世にないものを作り出し、世に広め、人々の役に立つ仕事をしていきませんか?

株式会社KiteRa's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more