1
/
5

What we do

オフィスから見える長野市
地方 × 危機管理コンサルティング
『危機管理』をベースとした総合コンサルティング事業を行っています。 危機管理をベースとしたコンサルで重要なことは、様々なリスクに対して「2つの側面」から考え、提案することです。 1つ目:クライシスマネジメント(事後対応) 既に発生してしまった事態に対して、どのように対処するかという視点で解決策を提案します。 2つ目:リスクマネジメント(事前対策) これから発生する事態を想定して、どのような対処ができるかという視点で対策案を提案します。 私たちはこの考え方を基本として、法人向け/個人向けに事業展開しています。

Why we do

私たちの経営理念
取引先と協力して行うイベント事業
「より多くのお客様に人生について考えるきっかけ作りを提供し、質の高いコンサルティングサービスを通して、未来に夢と希望を共有する。」 私たちの経営理念です。 危機管理コンサルは必ずしもマイナスをゼロに戻すだけではありません。 その先にある、お客様が思い描く未来を共に考え、実現に向けてサポートしていきます。 そこで特に大切なのは「きっかけ作りを提供」することです。 成し遂げたい目的とその手段を明確にし、0→1を生み出すことが私たちに求められていることだと考えています。

How we do

メンバーとミーティング
訪問先訪問の様子(研修)
【法人向けコンサルティング】 顧問先ごとに社内でチーム(2~4名)を組んで担当しています。 各コンサルタントの力量や特性、経験値を考慮したうえで編成され、メンバー同士で協力して事業を進めます。 当社の総合コンサルティングは型にはまったコンサルとは異なり、顧問先の状況や課題に応じてオーダーメイドで創り上げます。 そのため業種を問わず幅広い知見が身につき、学びの機会を得られます。 基本的なフローは以下の通りです。 1.ヒアリングの実施 初回または節目のタイミングで、問題点の洗い出しを行います。顕在化している問題点と併せて、想定される潜在的な問題点についても仮説を立てていきます。 2.社内でミーティングの実施 短期・中期・長期の目標を確認し、コンサルティングの方向性を協議します。各コンサルタントの自由な発想がカギになります。 3.訪問前準備 提案内容の確認、資料作成、メンバー同士の細かいミーティングを個別に行い、精度を高めていきます。 4.顧問先訪問 社内ミーティングでの協議内容をもとに先方と打ち合わせを行います。 5.訪問後の社内ミーティング実施 先方との打ち合わせを踏まえて、今後の進め方についてメンバーで協議します。 【法人向けコンサル実績(一例)】 ● 輸入車ディーラー新規事業立ち上げ ● 老舗菓子メーカー職場環境改善支援 ● 国内アパレルブランド経営再建 ● 観光業事業拡大支援 ● オーダーメイド型企業研修実施 ● 宿泊施設経営サポート     等 【個人向けコンサルティング】 主に金融コンサルティングを行っています。 現代のように豊かなコンテンツがあふれ、より自由な生き方を選べるようになった一方で、お金に関する不安やリスクは誰もが抱える問題となりました。 個人のお客様から寄せられる相談、悩みに向き合うとともに、まだ気付いていない潜在的なリスクについても解決策を検討、提案します。 【相談事例(一例)】 ● 相続、贈与関連 ● 士業と連携した専門的案件のコーディネート ● 資産形成サポート ● 金融機関と連携した各種サポート     等