1
/
5

圧倒的な『決裁権✖スピード感』ベンチャー企業ならではの魅力とは

■プロフィール

田邊 直己(たなべ なおき)
学生時代にWeb制作やブログの運営を行う。その後業務委託にて半年間の営業を経験の後にFORCE-Rに入社。
現在はWEBコンサルティング事業部にてECショップ運営会社や実店舗運営企業に対してWeb集客や
プロモーションなどのコンサルティングを担当。

Q.はじめに、入社前の経歴を教えてください

高校卒業後、都内の私立理系大学に進学しました。大学入学のタイミングがコロナと被ったこともあり、Web制作・ブログの運営・業務委託で営業をしたりと大学生フリーランスという形で大学生活と並行して働いていました。

-アルバイトではなくフリーランスを選んだのはなぜでしょうか?

実は少しだけアルバイトもしていたのですが、「自分の時間を売って対価を貰う」ということに嫌気がさして辞めてしまいました(笑)

「自分の時間」に対してではなく、「出した結果」に対しての対価を貰いたかったんです。ですのでフリーランスの時に時給換算で300円になったときも全く苦には感じなかったですね(笑)

-会社員になるのではなく、フリーランスとして独立することは考えなかったのでしょうか?

大学生フリーランスとして活動はしていたのですが、一方で、自分のレベルの低さというのも痛感していました。このままフリーランスとして活動を続けていったところで将来自分が思い描いている姿には辿り着く未来が見えなかったのが大きいですね。

2.FORCE-Rを選んだ理由

Q.数ある企業の中からFORCE-Rを選んだ理由をお聞かせください。

最初はインターンとして応募したのですが、面接の時に今のCOOの高尾さんと話をして「自分のなりたい姿」の話をした時に盛り上がったことと圧倒的なスピード感を感じたことですね。この会社でやっていけば自分の理想の姿に近づけると感じました。

-理想の姿というのはどういったものでしょうか。

Web業界でいくとプレイヤーとして実務を行うライターや広告運用者、それを取りまとめるディレクター、指揮進行を行うPM(プロジェクトマネージャー)がありますが、入社当初はPMポジションに最短で駆け上がりたいと思っていました。

-自分の理想の姿に近づけると感じた理由はなんだったのでしょうか。

FORCE-Rには各Web領域で圧倒的な実績を残した人たちが多く在籍していたことですね。PMになるためには自分のビジネス戦闘力を最短で上げる必要があると感じています。そして、その最短でビジネス戦闘力を上げるというのは実務を行いながら、実績ある人にフィードバックをしてもらうことだと考えています。
実際にフリーランスとして1人でやっていた時よりも成長スピードは10倍以上だと思います(笑)


3.FORCE-Rをどう思っているか

Q.実際に入社してみていかがでしたか?

最初こそ言われた仕事を淡々とこなしていくだけだったのですが、自分の目標を話し、それに合わせて自分の動きも変えていくことでそれに合わせて仕事を任せてもらえるようになったり、決裁権も持たせてもらえたりとベンチャーならではの良さを感じています。

また、意見を言いやすい雰囲気があるので、自分の考えやアイデアを出せばその場で採用され新しいプロジェクトが走り出すなど、ベンチャー企業ならではのスピード感を感じることができます。

また、良い意味で「会社」感が無く、人間関係で悩むことは一切ないですね。

4.どんな仕事をしているか

Q.現在行っている業務内容はどのようなものでしょうか?

メイン業務として行っているのはECモールを運営している企業様へのコンサルティング・運営代行になります。商品の販促を行うための戦略部分から考え、実際に実行部分までを巻き取って行っています。

他にも自社サービスである「コンサルティング」のパッケージ化や仕組み化、プロモーションなどに関しても携わっています。ある程度担当が決まってはいるものの、自分の担当業務以外に触れる機会があるのは非常に良い経験になっています。

-担当業務以外も行うのは大変ではないですか?

もちろん大変なことも多いです。ただ、担当業務以外について触れることで様々な視点を持ち、それがコンサルティングに活きてくることもありますし、自分のレイヤーを上げる、ビジネス戦闘力を上げることにも繋がっていると感じます。


5.どんな人に来て欲しいか

Q.どんな人と一緒に働きたいと思いますか?

自分でいうのもなんですが、僕自身上昇志向が強いので同じく上昇志向が強い人と一緒に働きたいですね。一緒に切磋琢磨しあえて、お互いに学びあえる人が理想です。

あとはやはりWebが好きな人ですね。基本的にWeb業界は移り変わりが早く一か月前に通用していたことが今では通用しないということもザラにあります。ですので常に情報感度高く居続けないといけないのですが、やはり根性だけではどうしようもなく、Webが好きである必要はあると思います。


6.どうなりたいか

Q.今後どのようになっていきたいですか?

もともとやはりPMポジションになりたいと思っていたのでまずはそこを目指しています。ただ、今の会社で働いてWebの可能性というのを強く感じているので、もっとWebを幅広く使いこなせるレイヤー、具体的にはCMO(Chief Marketing Officer)のポジションに就きたいと思っています。

今は"ECモール"のプロフェッショナルとして仕事をしていますが、自分の知らないWeb領域の知識や経験を身に着けて"Web"のプロフェッショナルととして会社を引っ張っていけるような人間になりたいと思っています。


Consulting
実行力特化型のweb支援を行う|コンサルタント募集!
私たちFORCE-R株式会社は、実行力に特化したWebコンサルティングでクライアントの未来を変えるお手伝いをしています。3つの事業を柱に、Webソリューションを提供しています。 ■事業内容■ ・ECコンサルティング/運営代行 今やどの運営企業もECサイトに大きな予算を投資し、高いサービス品質を担保しています。一方で、ECの売上向上には在庫管理・受注・配送・アフターサポートといったバックエンド業務に加え、MDやサイトの品質、PR・プロモーションといった、フロント業務の最適化が必要不可欠です。私たちはそれぞれのモールの特性を捉えた広告・SEO施策のご提案を行い、ハイクオリティなECサイト、ページ制作サービスを提供します。 ・インターネット広告運用代理 クライアント様の要望に対し、課題解決に最適な広告手法を見極めて、ご提案します。リスティング広告・ディスプレイ広告は、Google広告・Yahooプロモーション広告認定資格保持者のみが運用をし、ソーシャルメディア広告や動画広告も多数の実績を持った専門家が運用に携わっています。また、広告運用のインハウス支援も積極的に行っており、自社運用のノウハウが無いクライアント様が自走できるまでの支援プランも備えております。 ・コンテンツマーケティング 私たちが最も得意とする、コンテンツを主軸に置いたコーポレートサイト、オウンドメディアの構築と運用、ソーシャルメディアを活用した施策を行い、クライアント様のコンテンツマーケティングをワンストップでサポートします。 ■成長性■ ここ1年で新たに10名のメンバーが増え、4坪ほどのオフィスから30坪の広さに拡大。 EC開発やコンサルティング事業のクライアントも20倍ほどに増えるなど、業績も順調です。 ■今後の展望■ 現在はECコンサルティングをメインに事業を進めていますが、今後は他領域への展開も視野に入れています。これまでに蓄積してきたWebマーケティングの知見をモール以外のサービスやコンサルティングにも活かしていきます!
FORCE-R株式会社


Webマーケティング
CEO,COOの直下でビジネスを学び狂え|Z世代webマーケッター求む!
◆ECコンサルティング・運営代行事業 モールの特性を捉えた、広告・SEO施策のご提案や、ハイクオリティなECサイト、ページ制作サービスを提供。 サービスの特性やお客様のニーズに合わせて、在庫管理、受注、配送、アフターサポートといったバックエンド業務に加え、MD、サイトの品質、PR・プロモーションの最適化といった、フロント業務の最適化を行っています。 ※サービス例 自社サイト/ 楽天市場 / Amazon / Yahoo!ショッピング / au Wowma! ◆インターネット広告事業 リスティング広告やディスプレイ広告などを取り扱っており、幅広い実績を持ったプロ集団が運用に携わっています。 広告運用のインハウス支援も積極的に行っており、クライアント様が自走できるまでの支援プランも備えております。 ※サービス例 リスティング広告 / ディスプレイ広告 / SNS広告 / 動画広告 / ネイティブアド ◆コンテンツマーケティング事業 コンテンツを主軸に置いたコーポレートサイト、オウンドメディアの構築と運用、ソーシャルメディアを活用した施策を行い、コンテンツマーケティングをワンストップでサポートします。 サイトの制作だけでなく、最終的な目標・目標達成させる為に必要な要素・アクションプラン を明確化します。 独自のコンテンツSEO、テクニカルSEOのナレッジを実践することで、「数字が伸びて目標を達成する喜び」を共有できる取り組みを行います。 ※サービス例 オウンドメディアサイト制作 / 記事コンテンツ制作 / SNSプロモーション / 動画制作
FORCE-R株式会社
FORCE-R株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more