1
/
5

代表 能登谷が起業した理由


面白くない仕事をしなければならない人が大多数の日本。

目的もなく、ただ「頑張らされている」。

そんな日本で良いのでしょうか?

代表のそんな思いから生まれたのが「ハピスキ」です。


これからの時代は、大部分の仕事がAIやロボットに取って代わられると言われています。

同時に、一般的な労働はAIに任せ、今後は個人が輝く時代になる。

一般的な労働は、人工知能に任せて私たちは、もっと面白い仕事をできるようになる。

もっと人間の感性を活かせる社会が来る。

ハピスキはそんな未来を見据えています。


作れば売れる時代が終わり、正社員という概念すら無くなってしまうかもしれない。

こんな時代に生きていくためには、もっと力をつけなくてはならない。

だからスキルを磨き、そのスキルを用いて『関わる人を全て幸せにする』。

それが『ハッピースキル』。ハピスキのモットーです。


面白くない仕事を長時間労働をする人が多い世の中を変えたい。

ゲーム好きがずっとゲームやっているのと同じ感覚で、頑張らなくてもいい社会。

好きなことを仕事に出来る社会。

ハピスキは優秀な人材を活用し、『ハッピースキル』でそんな新しい社会を実現してまいります。

株式会社ハピスキ's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more